So-net無料ブログ作成
検索選択

空気が非常に悪い その後 [黄砂・大気汚染粒子]

喘鳴少々と気管支の軽い違和感は、その日のうちに治った。

今は鼻水少々程度。日常生活に不便は感じない。
今日は元気に、春物の服を買いにでかけた。喘息発作は起こらない。

気管支に違和感を感じても、その日のうちに治まることがうれしい。

発作に繋がらないこと、重症化しないことがうれしい。

気管支の炎症をデカドロンで治療していた時には、無限喘息発作地獄から
抜け出す日なんて来るのかな?と思っていた。

でも、気管支の炎症を発作のたびにしっかりと治療していれば、
その成果は出てくると実感している。

だからこの先も、気管支の変化を見逃さない。じっくり観察して
治療が必要な炎症なのか、すぐに治まる炎症なのか、見極めていきたい。

以前は、大気汚染の影響で起こる症状は、2月から重症化していたが、
最近では5月あたりから悪化しやすい。まだまだ油断はできない。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。