So-net無料ブログ作成

香りでおもてなしはやめて欲しい [日記(2016年)]

>香りでおもてなし=2月から沿線駅で―東急
>時事通信 1月25日(月)21時0分配信
>東京急行電鉄は25日、リラックス効果のあるラベンダーなどの
>香りを出す機器を2月1日に沿線駅の改札口や渋谷駅の案内所に
>設置すると発表した。駅の魅力向上に取り組む「いい街 
>いい電車 プロジェクト」の一環。
>周囲をガラス張りにした係員のいる「シースルー改札口」などに、
>香りを室内に拡散させる機器を置く。場所は、渋谷駅や田園調布駅、
>横浜駅の改札口など17駅、23カ所。
>東急は、集中力を高めるグリーンミントや、花粉症の症状を
>抑えるために使われるレモンユーカリなど12種類の香りを用意。
>駅ごとに選択して使う。利用者の反応を見て、待合室や
>トイレなどでの活用も検討する考えだ。 

香りでおもてなしするのはやめて欲しい。

天然アロマという言葉を過信しすぎている人がいるが、
天然だろうが混ぜてあるものだろうが、アロマのニオイで
喘息発作を起こす私にとっては、アロマ自体が有害だ。

香りに対して「いい香り」と感じる人ばかりでなく、頭痛、鼻炎、
咳などを起こす人がいることを知って欲しい。くさい柔軟剤や
衣類用洗剤といい、香害をこれ以上増やさないで欲しい。

設置するなら、空気清浄機にして欲しい。
ニオイで癒される人ばかりじゃないことをもっと知って欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。