So-net無料ブログ作成
検索選択

空気清浄機購入 [今使えるもの、使っている薬]

今年の秋の空気の悪さにうんざりして、空気清浄機を買った。

喘息なりたて頃に使った以来、とても久しぶりだ。

空気清浄機で空気をクリーンにしなくても耐えられる強い気管支に
なりたいと思っていたから、以前使っていた清浄機の
フィルターが販売終了になるとともに使用をやめた。

今は、室内くらいは澄んだ空気を吸いたいと思う。

年々外の空気が悪くなっている。そして空気の悪い日が増えている。

空気清浄機をオススメする気はないから、商品名は書かない。
加湿器は不要だと思っているから、空気清浄機能のみ。
どちらかといえば、加湿器よりも除湿器がついて欲しいのだが
除湿器+空気清浄機には、加湿器もついてしまい高額だった。

咳には加湿でしょう?と言われることが多々あるが、
私には加湿は必要がない。乾燥した空気の方が楽。
湿度をあげるなら、雪原の中のようにほこりが舞わない
澄んだ空気、ほどよく潤った空気の中にいたい。

どうせなら、空気清浄機に鼻チューブがついていて、帰宅後
30分くらい、空気の鼻洗浄をしたい。鼻炎や咳予防になると
思うのだけど。

このまま無事に秋の空気の悪さを乗り越えていきたい。
タグ:空気清浄機
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 4

あきこ

みやびさん、こんにちは。加湿はいらない、って書かれていて、
はっと思いました。私も昨年から、加湿による「カビ」とか、
加湿器そのものの不衛生さから、加湿器、いらないんじゃない
?と感じて使っていませんでした。

今回二つほど、気になって質問させてもらいました。
①前の記事の、ネプライザーは不要という部分が気になって、
。ネプライザーというのはよく耳鼻科で診察が終わったあとに
鼻から吸うアレですか?うちの息子が中耳炎で耳鼻科へ行く
たびに使われて、(大人と子供と同じ量、同じ時間って変だよな
あ)って思っているやつでしょうか。
②前回、コメントしたときにご相談したシムビコート使い始めま
した。調子いいです。ただ一日一回で調子よかったのですが、
お医者さん曰く「予防の薬だから、朝、晩の二回使うように」と
言われました(涙)薬から離れなくなってしまうのでは、と心配
で。なので、やっぱり一日一回だけです。まずいかなあ・・・でも
やっぱり一日二回は嫌なんだよなあ・・・と。周囲に相談する人も
なく。長文でごめんなさい。
みやびさんのアドバイス一番誠実で的確だな、っていつも
感じます。これからも記事を楽しみにしていますね。
いつもありがとう。
by あきこ (2016-11-28 14:47) 

みやび

あきこさん、こんばんわ。あきこさんのおっしゃるように
加湿によるカビや加湿器そのものの不衛生さは、私も心配に
思います。どんなものでも使って合わないと思った時には、すっぱり
止める気持ちが大切だと思っています。「そのうち良くなるはず」と
考え、合わないものを使い続けてしまう人がいますよね。
私が言うネブライザー不要というのは、喘息の気管支拡張剤のみが
入ったネブライザーのことです。耳鼻科の鼻のネブライザーは、
鼻がすっきりするので不要とは思っていません。鼻炎持ちの人には
オススメしています。子供の薬の量が大人と同量というのは
知らなかったです。時間や量は一緒でも、薬の成分量が違っているのでは
ないでしょうか?
シムビコートを使用後、調子がよくなって本当によかったです。
夜咳が出るなら、晩にも使った方がいいと思いますが、あきこさんが
2回使ってみようと思うまで1回でもいいのではないしょうか?
この話を医師が聞いたら怒ると思いますが、吸入薬は毎日使う薬なので
患者が「必要だ」と感じない限り、使い続ける気持ちは薄れるばかりだと
思います。調子が崩れた時に2回使ってみたら、「2回でも
いいかも?」と思う時がくるかもしれません。その時変えてみても
いいのではないでしょうか?
こちらこそブログを読んで下さってありがとうございます。励みになります。
by みやび (2016-11-28 19:49) 

あきこ

みやびさん、お返事ありがとうございました。「患者が必要だと
感じないかぎり・・・」ああ、確かに、そういうことだなあ・・・
なんて何度も読み返しました。みやびさんの気持ちで吹っ切れまし
た。今ままでは(言われたのに守らないなんて先生に悪いなあ)と
いう先生主体の判断だったのですが、これからは自分に責任を持っ
て判断します(勝手な自己判断、ということではなく・・)。
みやびさん、いつも私の気持ちに寄り添ってくれてありがとう。
医者は、集中的に吸って気管支の状態を整えればもう発症しない、
と言います。確かに今、完璧な状態ではないのですが、私の咳ぜん
そくは親からの遺伝なので、完治はしないし、年齢的に期待してい
ないんです。うまく付き合っていって、風邪をひいたときに呼吸が
止まる発作だけは起こさないように・・・と思っています。
薬への依存も怖いです。
みやびさんの凛とした生き方、とても素敵ですね。これからも宜し
くお願いします。
by あきこ (2016-11-29 19:38) 

みやび

あきこさん、こんにちは。理解して下さってうれしく思います。
私は再発するかどうかよりも、安定した状態をどのくらい
続けていけるかが問題だと思っています。最初は短くても
薬を使いながら少しずつ伸ばしていければいいのではないでしょうか。
ただ、悪化しすぎたり、慢性化してしまうと今まで調子が良く
なっていた薬の量でも効きにくくなることがあるのと思うので
慢性化させないことがポイントです。1日以上調子が悪い日を
続けないことを目標にしてみて下さい。
私の友達も風邪の悪化で咳が長引き、吸入ステロイドを使用した
時に薬への依存を心配していましたが、吸入ステロイド単品を
よほど多量に使わない限り依存という状態にはならないと
思っています。依存を考えた方がいいのは、経口ステロイドや
ステロイド点滴のように思います。それらを頻繁に使う状態に
ならないように吸入ステロイド薬の使用により、悪化を防いでみて
下さい。試行錯誤状態かもしれませんが、自分の状態を観察したり、
医師に相談しながら、あきこさんが安心して過ごせる体調に
なっていくといいですね。お大事にして下さい。
コメントをありがとうございます。
by みやび (2016-12-03 07:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。