So-net無料ブログ作成
日記(2009年~) ブログトップ
前の30件 | -

喘息と今年1年 [日記(2009年~)]

化学物質や食べ物でアスピリン喘息発作を起こすこともあった。
黄砂、熱帯低気圧、台風、気温の低下で喘息発作を起こすことも
あった。

去年に比べて、原因特定がはっきりしてきた。
どう治療すれば回復が早いのかもつかめてきた気がする。
急患にかかった回数がぐんと減った。夜中にかかったのは、
5回以内のような気がする。

発作を起こしても、早くて半日から1日、長くても3、4日で
すっきり治まる。少しの喘鳴も気管支収縮も残さなくなった。
これは大きいことだ。

来年も喘息とそれなりに付き合えそうな気がする。

-----------------------------

今年1年、コメントやniceを下さったみなさま、
ありがとうございました。

発作でめげそうになっている時、「よし、負けないぞ」という
気持ちになれました。

来年もこの気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。
来年もよろしくお願い致します。
皆様もお身体にお気をつけて、よいお年をお迎えください。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

喘息と喉の奥の腫れのその後 [日記(2009年~)]

プレドニゾロンを飲んで、2日目。
喉の奥の腫れは、だいぶ治まって、細かな食べ物、においなどに
いつも以上過敏に反応することもなくなってきた。
夜は少し苦しさが出て、2、3回目が覚めたが、眠れた。

プレドニゾロンを飲んで、3日目。
喉の奥の腫れは、ほとんど感じなくなった。
ぴとりとくっつく感じがないから、楽に呼吸が出来る。
昨夜は、寝はじめに少し咳や痰が出たが、5時頃まで
ぐっすり眠れた。

少し我慢しすぎたかなと思ったけれど、思った以上に
薬が効いた。
プレドニゾロンで楽になるということは、やっぱり炎症が
起きていたのだと思う。
気持ちの問題ではない。

回復を重ねるたびに、自分の症状に詳しくなる。
そして、発作や呼吸困難を減らすことが出来る。

明日はもっと元気になれる。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

苦しいなのその後 [日記(2009年~)]

8日の寒さで起きた息苦しさは、その日の夕方に治まった。

プレドニゾロンを飲むようかなと思っていたが、飲まずに済んだ。
久々に動きがスローになった。気軽に動けなくなった。もどかしかったなあ。

冬はこれからだ。気温低下のたびに苦しくなってしまうのかな。
気温が下がる日は、早めにホクナリンを貼ろうと思う。

毎日が発作だった時は、ただの肌荒れシールだったホクナリンテープ。
今は活躍しているね。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

苦しいな [日記(2009年~)]

朝5時、息苦しさで目が覚める。

胸の奥を押さえつけられている感じ。酸素がうまく吸えない。
喘鳴は少ししか聞こえない。咳も鼻水もない。
ただただ苦しい。
動きがゆっくりになる。
心臓が激しく動く。

早めにキュバールを吸う。ホクナリンを貼る。

鼻から酸素を吸う力が弱いから、思うように呼吸できないのだと思う。
鼻ポリープはゆっくり回復してはいるけれど、今朝の急激な寒さには
太刀打ちできなかったようだ。
日中の気温上昇で、回復するといいけれど。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

久々の眠れない夜 [日記(2009年~)]

ほこりが原因の喘鳴に、熱帯低気圧の息苦しさが加わって
昨日の夜は、ほとんど眠れなかった。

眠ろうと横になると、苦しい。咳も出る。
ホクナリンを貼る。

次の日は休みだから、まあいいかとテレビを見たり
ぼーっとしたりしていた。
4時すぎに強い睡魔に襲われて、2、3時間眠った。

毎日喘息発作だった時期は、いつもこのパターンだったなあと
思い出す。眠ったとしても2時間おきに苦しさで目が覚めてしまう。
気力と若さでなんとか乗り切っていたけれど、今だったら
無理かもしれない。
これが毎日はきつい。その上、毎日が酸素飽和度92%前後。
油断するとすぐに90%を切ってしまう。
あの頃は、頑張っていたなあと思う。

朝はまだ喘鳴と息苦しさが残っていたが、お昼頃には
すっかり消えて、問題なく動けるようになった。

長引くかなと心配していたが、もう大丈夫そうだ。
ほこりのダメージはもうしばらく受けたくないな。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

喘息と喉の強さ [日記(2009年~)]

私は喉が強いと思っていた。

季節性インフルエンザにかかった時も喉の痛みはまったくなかったし、
喘息発作でどんなに咳をしても喉が痛くなることはない。
年に1,2回ひくかどうかの風邪でも喉が痛くなることはない。
喘息発作を起こす食べ物を食べた後や合わない薬を使った後に、
喉の奥の奥が腫れることがあっても、喉の痛みはまったくない。

でも、強いわけじゃないと分かった。

口呼吸予防のため、寝る時はいつも口だけマスクをかけているが、
夜中、いつのまにかマスクが外れていた。

目が覚めたら、喉がイガイガして痛い。イチコロだった。
鼻ポリープがなかなかすっきり治まらないので、口呼吸になっていたのだろう。

喉が強いと思っていたのは、思い違いだったと気付く。
いつもマスクで予防したり、鼻呼吸を意識していたから
喉の炎症が起きなかっただけだった。

緑茶で何度も何度もうがいをした。
龍角散のど飴をなめた。
(飴は、黄色○号などの着色料が入っているものがあるので、それを避け、
食べても発作を起こさないものを冷蔵庫に買い置きしている。でも滅多に食べない)

何度も何度もうがいをしたので日中には、イガイガや痛みはなくなった。
あのイガイガが風邪につながっていくんだろうと思った。
風邪になる前に治まって良かった。
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

外出時の寒さ対策 [日記(2009年~)]

私はどんなに寒くても首をすくめない。
そのせいか、肩コリはまったくしない。
だから、肩コリから起こる頭痛もない。
アスピリン喘息のため、頭痛薬が飲めないので、頭痛を起こしたくない。

寒いと思ったら、暖かい服を着る。
暖かい肌着を着る。厚めの上着を着る。マフラーをする。帽子をかぶる。手袋をする。
イヤーウォーマーをする。マスクをする。

寒い格好をして猫背になってブルブル震えたくない。
どんなに寒い日でも背筋をぴんと張ってしゃきしゃき歩きたい。
タグ:喘息 寒さ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

さざんか梅雨 [日記(2009年~)]

この前、前線が通過し、各地で大雨が降った日のこと、
熱帯低気圧や台風が発生した時のような息苦しさを感じた。
でも、天気図を見ると発生した様子はない。

私は、雨だけでは喘息発作は起こらない。
あの息苦しさを感じる時は、熱帯低気圧が発生していることが
多いのだ。

この時期の雨は、『山茶花(さざんか)梅雨』というらしい。

>一般に11月と言えば、台風や秋雨に伴う大雨シーズンは
>終わり、季節は晩秋~初冬へ向かうステージ。
>雨は降ってもシトシト系が中心なのですが、
>今回のように南から夏の名残りの暖気が突っ込んでくるケースや
>北から寒気が南下してくるケースでは、11月と言えども
>猛烈な雨を伴う事がよくあります。
>(両者がぶつかり合うと更に激しい)
>チーム森田の“天気で斬る!”ブログを参照

たぶん、私もその暖気の影響を受けたのだろう。
今週末も「暖気と寒気の衝突型」になる可能性があるらしい。
この時期の雨にも気をつけようと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

荊芥連翹湯と鼻ポリープ [日記(2009年~)]

2日間朝晩2つずつ荊芥連翹湯を飲んでいる。

このところずっと夜中に1、2度目が覚めていた。
寝ていても鼻水が気になるのだろう。鼻をかむとまた眠れる。
喘息は、出ていない。

鼻を覗くと、まだとっても大きな鼻ポリープが見えるが
昨夜は久しぶりにぐっすり眠れた。
これがずっと続くといいな。

もしかして熱帯低気圧の影響も受けていたのかな?
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

続けなくてはと思う時 [日記(2009年~)]

キュバール100を朝晩1回ずつ吸入している。

ピークフローが下がったままだったり、喘息が出そうな気配が
する時には、2吸入したり、1日3回2吸入する。
最近はずっと喘息が落ち着いているので朝晩1回だけ。
少なめだが、長く続けても喉の違和感を感じない丁度いい量だ。

キュバールは、カウンタがついていないので時々
長く使いすぎてしまう時がある。
効き目が落ちてくるようで、喘鳴が出やすくなる。
急いで、新品と交換すると、少しずつ治まってくる。

そんな時、
キュバールをずっと続けなくては・・・と思う。
薬を使っていれば、発作や喘鳴が出ないけれど、止めたら
発作を繰り返す生活に簡単に逆戻りしてしまいそう。

今のところ、キュバールで副作用や負担は感じていない。
このままずっと使い続ける。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

黄砂なのか、花粉なのか、台風なのかのその後 [日記(2009年~)]

プレドニゾロンを飲んでいる。(2日目)

台風が過ぎたので、鼻ポリープは昨日のうちにすっかり治まったが
喉の奥の奥の腫れが少しある。

痛みはない。
風邪でもない。
風邪で喉が腫れるとよく言うが、それよりもずっと奥。首のあたり。
これは、フルタイドや黄砂、りんご、にんにくなどで起きた時の喉の奥の
腫れに似ている。

以前、フルタイドやりんごでこの症状が起きた時、何度も先生に、
「首を抑えつけられるように苦しい。喉の奥の奥がぴとりとくっついている感じ」と
訴えたが、「気のせい。精神的な問題。」で終わった。
しかし、これが悪化すると、喘息よりもたちが悪い。
喘息は、たくさんある気管支の何本かが詰まるから、少しは我慢が出来る。
喉は1つなので、このぴとり感が強くなると、階段をのぼると首を
しめられたかのように呼吸が出来なくなる。それはもう苦しい。
喘息だけではあんなに苦しくはならない。

この症状には、ステロイド吸入(ネブライザ)が効く。時間をあけて2度吸入してもらうと
少し良くなる。

今はまだ、そこまで悪化していない。
悪化する前にプレドニゾロンが効いてくれるといいのだけれど。

フルタイドを使っていた時は、喘息が悪化する一方で精神的に弱っていたのは
確かだ。「精神的問題」と言われて、そうなのかと納得する気持ちも少しあった。
でも、今は、ストレスを感じていない。
昨日は、楽しく外出していたのに、どこにストレスを感じるのだろう?
この喉の奥の奥の腫れは、絶対にストレスなんかじゃない。
nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

プレドニゾロンと喘息と慢性副鼻腔炎 [日記(2009年~)]

今朝プレドニゾロンを飲んだ。

お昼前には、すっかり喘鳴が消えた。
以前に比べて、薬の効きがものすごくいい。
今まで、たった1回の経口ステロイドだけで治まることはなかったし、
あの状態で病院に行かずにいると、悪化する一方で
点滴を2、3本打つ状態になってしまう。

それが、病院に行くことなく発作が治まった。
普通に動くことが出来る。
呼吸も楽々。

おまけに、鼻ポリープも治まった。
荊芥連翹湯(漢方薬)よりも鼻ポリープの治まり方が強力だ。
日中ずっと調子が良く、もしかしたら夜も調子がいいままかもしれない。

ステロイド薬の強さを実感する。
喘息発作が起きてしまったら、それに頼るしかない。
我慢すればするほど、悪化する一方だから。
我慢すればするほど、発作を起こしやすい身体になってしまう。
それだけは、絶対に避けたい!

それにしても、副作用で喉がカラカラ。
何度も何度も水分補給。

生理痛がひどい。お腹が痛い。これにはステロイドは効かないらしい。
生理痛は、カイロを貼って靴下を履いて温めるのが一番。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

久しぶりの強い喘息発作 [日記(2009年~)]

昨夜、急に激しく咳込んだ。

喘鳴があっという間に強く聞こえるようになり、
泡々の痰を何度も何度も吐いた。あんなに吐いたのは久しぶり。
でも、食べたものは少しも吐かない。
アスピリン喘息の症状に似ている。

私が一番最後にダメージを受ける左胸上の気管支が
詰まっていく。
悪化スピードがものすごくはやい。

なぜ?何が原因?

夕食で食べた物を思い出すが、いつも食べているものばかりで
アスピリン喘息発作を起こすものは何ひとつない。
最近続いていた鼻ポリープの悪化のせい?

思うように動けなくて、酸素を吸えなくて、
これは救急車を呼ぶようかな?でも、帰りはどうしよう?なんて
焦っているのに、頭の中ではいろいろ考える。

メプチンを2回ずつ4回吸入し、ホクナリンテープを貼る。

いつもなら急患にかかるけれど、新型インフルエンザを
もらって帰るのも心配。

じっと座って様子を伺う。

こういう喘息発作を起こした時の1時間2時間はあっという間だ。
夜7、8時頃発作を起こし、気付けば夜中の2時を過ぎていた。
自分でもびっくり。

喘鳴は残るものの横になれた。気付けば朝になっていた。
なんとか一晩乗り越えた。疲れた。

左胸上の気管支が詰まり気味なので、まだ油断は出来ない。
今朝は、発作用に貰っているプレドニゾロンを飲んだ。

楽になるといいな。

原因は、もしかして月経喘息だろうか?
生理前に喘息が悪化することはよくあるけれど、こんなに強い発作を
起こすのは珍しい。
タグ:喘息 発作
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

空気が重い [日記(2009年~)]

台風の影響なのか、今日は空気が重い。
外の空気も室内の空気も重い。
喘鳴が出て、息苦しさも少し。

除湿機を入れる。

喘鳴も苦しさも消えた。びっくり!

台風が消えるまでずっと重い空気のままなのかな。
嫌だな。
タグ:喘息 台風
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

喘息と枕の高さ [日記(2009年~)]

この前テレビで自分に合った枕の高さは、
横を向いて寝た時に、布団と身体の中心線が並行に
なるのが理想的と言っていた。

私は、普段、枕を2つ重ねている。

喘息がひどい時は、その上に座布団を乗せ、身体を
さらに斜めにして眠る。
食べ物などで喉の奥の奥が腫れて喘息が起きた時は、
高くすればするほど苦しいが、気圧やほこり、においなどの喘息は、
身体を起こした状態で眠るのが楽。

でも、枕2個では、よい寝返りがうてないそうだ。

枕を1つにしてみる。

落ち着かない。なかなか寝付けない。

枕を2つにしてみる。

ぐっすり。

やっぱり枕2個にしよう。
私は、運良く肩こりもしないし、寝違えることもない。

喘息発作を起こしている時、車のシートを直立にして
寝るとぐっすり眠れる。揺れも心地いい。
発作を起こした夜は、だれか一晩中、車を運転していて
くれないかなあと思ったものだ。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

台風11号発生 [日記(2009年~)]

台風11号(クロヴァン)発生。
中心気圧は998hPa。

鼻が詰まるのは、気圧の変化のせいなのかな。
日中は大丈夫だったのに、また詰まり始めた。
鼻ポリープ巨大化。
今夜は少し息苦しい。
タグ:台風
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

急患知らず [日記(2009年~)]

喘息発作を起こすと、メプチンエアだけではまったく治まらず、
我慢してもしなくても悪化し、結局最後はステロイド点滴という
パターンが多かった。
急患の常連だった。

発作を起こしても、病院に行かずに治まるようになった。
食べ物で発作を起こしても、熱帯低気圧で苦しんでも、
1~3日くらいで治まる。
点滴を受けずに発作が治まるのはうれしい。
点滴が苦手なので。http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2008-07-17

ここまでの道のりは長かった。
何度も何度も負けそうになった。

私は、自分を責めなくなった。
自分を急かさなくなった。
喘息で出来ないことがあっても、まあいいかと思えるようになった。
薬が自分に合ってきたから、心の余裕が出来たのだと思う。

これからも、発作は起こる。
それでも、なんとか乗り切りたい。

私はもっともっと元気になる。

タグ:喘息 発作
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

新型インフルエンザと喘息 [日記(2009年~)]

新型インフルエンザがまた流行り出している。
喘息の持病がある子供たちも重症になっているようで
心配だ。
無事回復して欲しい。

季節性インフルエンザにかかった時に出た喘息発作は
メプチンエアもホクナリンもまったく効かなかった。
発熱しはじめた時は何ともなかったのに、夜中、
痰がどんどん詰まって急に呼吸困難になった。
急いで病院に運んで貰い、デカドロン(ステロイド薬)の
点滴を受けた。
デカドロンの錠剤を貰い、帰宅した。

我慢していたら、最悪な状態になっていたかもしれない。
あっという間に悪化した喘息発作だった。
喘息発作に我慢や様子見は禁物だ。

自分が新型インフルエンザにかかった時のための
経口ステロイド薬のストックがあるかどうか確認した。
1週間分あった。
もしかかってしまっても、これで乗り切れればいいな。
あとは、簡単に食べられるものとポカリスエットを買っておこう。
ローションテッシュと何かと活躍するビニール袋も。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鼻炎がひどい [日記(2009年~)]

食べ物と湿布で鼻炎が悪化してからずっと
鼻の調子が悪い。

鼻ポリープがなかなかもとの大きさに戻らない。
鼻水が頻繁に出る。

荊芥連翹湯を飲めば少し治まるけれど
次の日になると少し悪化してしまう。

鼻のダメージ大。

こんな時に熱帯低気圧が発生すると
喘息発作まで出てしまう。
熱帯低気圧が出ませんように。
nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

喘息安定中 [日記(2009年~)]

梅雨前線が停滞する中、喘息はまったく出ていない。

会社のホコリで鼻炎が出ることはあっても、
黄砂の時のような鼻ポリープ悪化はしない。

絶好調!

喘息になってから、こんなに何日も調子がいい日が
あっただろうか?

ない。

これは喘息になって以来、初めてのこと!

喘鳴が聞こえず、息苦しさもなく、夜目が覚めることもない。
すばやくあちこち動きまわっても、後悔することもない。

健康だ。と感じる。

この時期、台風の影響を強く受けていたのだと感じる。

今の私にとって喘息は爆弾だ。
熱帯低気圧や化学物質をきっかけに、いつ大きな爆発をするか分からない。
少し怖い。

でも、それでもまた乗り越えられる。大丈夫!
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

雨降りに惑わされない身体 [日記(2009年~)]

梅雨時期よりも、安定しない毎日。

でも、まったく問題なし!

制汗剤をつけた人、たばこくさい人の近くを通ると
少し咳は出るけど、強い喘息発作とは無縁状態。
(においは相変わらず分からないので、まわりの人に聞いた)

周りの人に、「こんな不安定な天気でも、とても体調が
良さそうだね。」と言われるようになった。
初対面の人には、「とても健康そうだから、喘息だとは
思わなかった。」と言われるようになった。

すぐに細くなっていた気管支の周りの筋肉が柔軟に
なったと感じる。
ちょっとやそっとじゃ悪化しない。
うれしい。

なぜ、雨降りに惑わされない身体になったのか。
それは、
キュバールがうまく効くように、生活から化学物質を
遠ざけたから。ただそれだけ。

この状態を1日でも長く続けたい。
タグ:喘息
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

動けるっていいね [日記(2009年~)]

気分の落ち込みが消え、過食やだるさがなくなり、
身体のむくんだ感じも少し落ち着いた。

テキパキ動くことが出来る。
楽しいと思える毎日がやってくる。

前に進もう。
タグ:喘息 副作用
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

原因は [日記(2009年~)]

帰宅後、咳が出る。鼻炎が出ると言うと、
原因は家の中だと思われる。
ほこり、ダニ、カビを疑われる。

でも、違う。

今日のように雨が降った後、室内にいても
鼻炎もなければ咳も出ない。
耳のかゆみもない。

昨日まで鼻水だらだらで何度も鼻水をかんでいたが
今日は出る鼻水もない。

漢方薬で鼻ポリープが楽になることはあっても
鼻水はしばらく続く。

それが今日はすっきり。

やっぱり原因は、外の何かだ。
黄砂、花粉、ほこりなど浮遊しているもの。
だから雨が降った日は楽になる。

私自身の喘息原因を話す時、私はとても頑固だ。
変える気はもうない。
理解しない人の話しに合わせることはしない。
もう振り回されたくはない。
自分の喘息原因や治療方針が少しずつ明確になって
きている。私はこのまま進んでいく。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鼻炎がひどい [日記(2009年~)]

昨日、今日と鼻炎がひどい。すっきりしない。
今朝はとくにひどくて鼻をかんだら黄色の鼻水に
血が混ざっていた。
黄砂?
黄砂の時期は、鼻水に血が混ざる。
黄砂シーズンは終わったかなというこの時期に
「黄砂アレルギーだ」と言っても理解されない。
「本当に黄砂?」と言われると、私自身
言葉に詰まることもある。
原因はこの際どうでもいいかな。

鼻炎がひどい。これは現実。

ただ「風邪じゃない?」と言われると、これは完全に
否定したくなる。
前にも書いたけれど、何年も鼻炎をやっていると
風邪と鼻炎の鼻水の違いはよく分かる。
風邪ではない。

そろそろ漢方薬の出番かな?
タグ:黄砂 鼻炎
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

あちこち口内炎 [日記(2009年~)]

飴は、滅多に舐めない。

1つだけ貰った飴は、喘息発作原因の着色料が
入っているか確認できないし、喉がイガイガすることもないから
買うこともない。

そして、飴を舐めない一番の原因は口内炎が出来る。

この前、コンビニで見かけた梅飴がとっても
舐めたくなって買った。もちろん着色料はチェック済み。
舐めた。

唇の裏に2つ、喉の奥に1つ口内炎が出来た。

寝不足や疲れも重なったのだろう。
それにしても、3つは出来すぎだ。

唇の裏に出来た口内炎の痛みは平気だが、
喉の入口隣に出来た口内炎が痛い。
キュバールや歯磨き後のうがいがつらい。激痛。
おもいきりうがいが出来ない。
咳をするたび、唾を飲むたびに喉の口内炎が痛む。

早くこの痛みから解放されたい。
タグ:口内炎
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

湿度に弱い [日記(2009年~)]

しばらく調子が良かったので、熱帯低気圧以外の
雨降りでは喘息が出なかった。

ピークフローが低いせいか、今日は苦しい。
空気がとても重く感じる。

黄砂は気管支が一気に細くなるけれど、
雨降りで起こる苦しさは、また違う。
胸あたりが全体的にずどーんと苦しくなる感じ。
酸素を吸いにくくなる。

これからの季節、欠かせないのは除湿機。
2時間、4時間タイマーをつけておく。
重くて吸い込みにくい空気が、軽くなる。

喉には加湿というが、私は、一年中乾燥していて
欲しい。冬のカラカラに乾いた空気が好き。

タグ:喘息 湿度
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

案外心は弱い [日記(2009年~)]

喘息と鼻炎以外、私は丈夫だ。

風邪も滅多にひかないし、肩こりも腰痛も
頭痛もない。貧血でも花粉症でもない。

裁判員制度の話をした時、
私の心はまだ弱いと感じた。

私は、悲しい出来事やきつい言葉に、
心が追い付かなくなる。

人をだますこと、傷つけることに
悪意を感じない人がなぜいるのだろう?

それに直面したら、苦しくなる。
その悲しみから逃れるまでに時間がかかってしまう。
心だけでなく、喘息発作を起こしてしまう。

私には、裁判員になれる心の強さが足りない。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

喘息と裁判員制度 [日記(2009年~)]

裁判員制度が始まった。
私が、もし裁判員に選ばれたら?

室内に化粧くさい人、香水をつけた人、ヘアケア剤を
つけた人、喫煙者(その時吸わなくてもたばこ臭い人)が
いたら確実に喘息発作が起こる。

室内の空気がよどんでいたり、こもっていたり、
ほこりっぽかったり、湿度が高かったり、においがしたら、
喘息発作が起こる。

きつい口調、責める感じ、急かす感じに話をする人や
露骨に嫌な顔をする人がいたら、ストレスで喘息発作が起こる。

そして、黄砂や台風の時期だったら、みんなに
聞こえる大きな声で発言することは、難しい。

私には、まったく自信がない。
それでも、裁判員に選ばれたら、行かなくちゃいけないの
だろうか?
時折激しく咳き込んだり、ひゅーひゅー喘鳴が鳴った状態で、
きちんと話し合いが出来るのだろうか?
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

喘息と眠れる幸せ [日記(2009年~)]

喘息になってから、去年くらいまで、ぐっすり
眠れる日がほとんどなかった。
眠くても、眠くても、眠れない夜が続いた。
眠ったとしても、2、3時間おきに目が覚めていた。
朝がくれば少し楽になることがあるから、
早く朝がこないかなと思いながら、じっと座っていた。
急患に行こうか迷いながら、ずっと朝を待っていた。

今は、夜12時に眠り、目が覚めると朝だ。
目が覚めると、太陽の光。とても幸せに思う。
この日が戻ってくるとは思っていなかった。

今でも、黄砂や気圧などで発作を起こすことはある。
でも、眠れない夜は、毎日じゃない。
それがとてもうれしい。

キュバール(吸入ステロイド)+スペーサーを
使うようになって本当によかった。
この薬なしでは、この生活はできなかったと思う。

私の喘息は、黄砂、熱帯低気圧、化学物質がある限り
治ることはないと思う。この薬は、一生使うだろう。
いろいろな薬に副作用を起こす私だが、この薬では
今のところ大丈夫。
アルコール臭がするらしいが、アルコール入りのお菓子で
喘息発作を起こす私が問題なく使えているのだから大丈夫。
これからも、きちんと使い続けたい。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

普通に生活すること [日記(2009年~)]

アスピリン喘息にとって、
普通に生活するためには、慎重さが必要だ。

ちょっと油断すると、
前日までの調子の良さがあっという間に最悪な状態になる。
油断はできない。

呼吸する。
食べる。
歩く。
早足で歩く。
てきぱきと動く。
階段を昇り降りする。
荷物を運ぶ。
頭をフル回転させる。
これらの動作が、倍以上の時間がかかるようになる。

怖さはいつも付きまとう。

デカドロン(ステロイド)を1、2日点滴すれば、
2週間から1か月は調子の良さを維持できる。
入院してデカドロンを一週間打てば、
半年は調子の良さを維持できる。

でも、デカドロンに頼っていると、いつもその繰り返しに
なってしまう。

私は、デカドロンに頼らない身体になりたい。

常用の吸入ステロイド(キュバール)と生活環境だけで
維持していきたい。

一昨年に比べれば、去年は少し良くなった。
去年に比べれば、今年は少し良くなった。

大丈夫。
きっと点滴に頼らない身体になれる。
そう自分に言い聞かせる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 日記(2009年~) ブログトップ