So-net無料ブログ作成
発作が起こる食べ物 ブログトップ
前の30件 | -

りんごはもう食べない [発作が起こる食べ物]

りんごに含まれるソルビトールという成分は、アスピリン喘息発作を
引き起こすことがある。

私がりんごを食べると喉の奥の奥が腫れ、閉塞していく。痛みはない。
強い呼吸苦が起こり、動くとさらに悪化する。だから、りんごは
もう何年も食べていない。

りんご以外にも、果物にはサリチル酸というアスピリン喘息発作を
誘発する成分が多く入っていることがあるため、食べない。

もともと果物は好きではない。でも、夏になるとさっぱりした
果物ジュースが飲みたくなる。香料やぶどう糖果糖液糖が入って
いないパイナップルジュースやシークワーサージュースは飲める
ことに気付いた。

乾燥りんごが乗っているお菓子を食べてみたくなった。

加工してあれば食べられるのでは?

・・・答えは、ノー。

数分後に見事に鼻が詰まり、激しく咳込んだ。

このところずっと調子が良かった鼻ポリープが久々に巨大化した。

やはり、りんごはダメらしい。もうりんごは食べない。
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

食生活が人とは合わない [発作が起こる食べ物]

私は、特定の添加物やサリチル酸含有の高い食べ物を食べると
強い喘息発作を起こす。

どれほど急激に強い症状が起こるかどうかは、実際に見たことが
ある人でないと想像も理解もできないと思う。

私が喘息発作を起こさずに安心して食べられるものは、非常に少なく、
外食ならまだ選択の余地があるが、人の家を訪問して出されたものは
ほぼ食べられないことが多い。

食事がダメだと分かると「ジュースなら?」「お菓子なら?」
「果物なら?」といろいろ勧められることがあるが、これもまた
迷惑な話で、ジュースや菓子の添加物や果物のサリチル酸により
強い喘息発作を起こすため、口にできない。

なにもいりません。

人の家に行くことも、私の症状を知らない人と食事をすることも苦痛。
理解してくれる人とだけ食事をしたい。

私が強い喘息発作を起こすと知った人たちは、同情の目を向ける。

同情無用。

私は、自分がいろいろなものを食べられないことをかわいそうな
ことだとは思っていない。

もともと食に興味がなかった分、食べることを強要されることの方が悲しい。

他の人とは食生活が合わない。

人と食事をする場が出来るたびにそう思う。
人と一緒に食事をするって面倒くさい。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

久しぶりの強めの喘息発作 [発作が起こる食べ物]

汚い話が苦手な人は読まないで下さい。

3、4日前のこと。
食べ物には気を付けているが、調子がいい状態が続くと少々油断してしまう。

まして今は、喉の奥や気管支が過敏になりやすい黄砂と大気汚染粒子飛来の
時期ということをそれほど気にしていなかったことが間違いだった。

お惣菜パン1つを食べたら、強めの喘息発作が起きた。

添加物酒精が想像つかないほど強かったのか、他の添加物に反応したのか・・・。

普段、添加物酒精を口にしたなら、喘鳴がひゅうとなって咳が出るくらい。
コーヒーを飲むと治まることが多い。

しかし、今回は、喉の奥の奥が腫れた。この症状はダメージが強く出る。
何度も吐いた。激しく咳込んだ。数時間苦しんでも、喉の奥の腫れは
一向に治まらない。

にんにくやりんごなどの強い喘息発作を起こす食べ物を口にすると
この症状が強く出る。アナフィラキシーのような強い呼吸苦を伴うため、
注意が必要。

この喉の奥の奥の腫れが起こると、横になったり、階段を登るだけでも
一気に呼吸苦が起こるため、一般的な喘息発作よりもたちが悪い。
喉の閉塞感が強い。枕を少し高くすれば・・・という方法も通用しない。

りんごを食べてこの腫れを起こした時は、どんどん悪化したため、
今回も悪化してしまうのでは・・・という不安がよぎった。

その日は症状が不安定なまま過ごしたが、次の日の昼ごろにはすっかり
治まった。この腫れが病院に行かずに回復したことに感動。よかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

発作が起こる食べ物に思うこと [発作が起こる食べ物]

大気汚染粒子の飛来などで気管支や喉が過敏になっていると
普段なら問題なく食べられているものにも過敏に反応しやすくなる。

今まで食べられたものが急に食べられなくなる。

もともと食べられなかったものを間違って口にすると
普段よりも強い喘息発作を起こしてしまう。

時々ふと、何も考えず、何も心配せずに何でも食べられたら
いいのになと思う。

パスタ、ピザ、カレー、ラーメン、焼き肉、コース料理、中華料理、
ビッフェ・・・何も気にせず、食べてみたい。創作料理や懐石料理の
1つ1つに何が入っているか確認せずにぱくりと食べてみたい。

今の私は、にんにくのにおいが漂うその店内にすら入れない。

時々ふと食べてみたいなと思うけれど、もともと食に興味が
なかった私は、「まあ、仕方がないか」で終わる。

でも、1つだけ強く願っていることがある。
それは、発作の起こり方だ。

アルコール、果物や野菜などのサリチル酸などの反応は、食べている
時に出やすい。食べている最中に、ひゅっと気管支が収縮する。

「これはだめだ。食べられない。」と気づき、ひどい発作に
なりにくい。

しかし、にんにくや合成着色料、ぶどう糖果糖液糖などは、
食後30分から1時間後くらいに突然、呼吸苦が起こる。

食べ終わって忘れた頃に不意打ちのように起こる喘息発作は
ショック倍増だ。

にんにくで起こる発作は、死を感じるほどの呼吸困難を起こす。
もう何年もの間、十分に気を付けているから、間違って
口にすることはない。もう一生にんにくは口にしない。

食べ物で起こる喘息発作の話を医師にすると、「発作が起こる、
起こると思うから起こるのだ。気持ちの問題だ。」と言うことが多い。

でも、心的問題なら、食事のたびに起こるだろうが、私は
毎回発作を起こすわけではない。原因があるから起こるのだ。

どうせ発作が起こるなら、食べている時に起きて欲しい。
それが私の強い願い。不意打ちは疲れる。
気持ちの問題扱いされることも疲れる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

理解を感じた言葉 [発作が起こる食べ物]

返事が遅くなっていてすみません。
ゆっくり読んだ後にお返事致します。

連休最終日、
「そんなに鼻を詰まらせて、声ガラガラにして、何を食べたの?」と
言われた。

私の喘息や鼻炎を理解してくれていることに感謝の気持ちを感じた。

鼻づまりや声ガラガラにしていたら、一般的には、
「風邪をひいたの?」とか「鼻炎なの?」だろう。

私の場合は、喘息や鼻炎を起こす食べ物を食べた時に、鼻が詰まって
鼻水がだらだらと流れる。呼吸苦を伴う喉の奥の奥の腫れ(痛みはない)を
急激に起こすため、激しく何度も何度も咳込んだり、痰を吐いたりする。
時には、その激しい咳込みで喉が傷つき、喉から血が出たり、声が
ガラガラになる。

連休中、たくさん遊んだ。旅行に行ったり、買い物に行ったり。
そして3日目、ドライブに行ったら、疲れで眠くなってしまい、
コンビニでグミを買った。ぶどう糖果糖液糖が入っていなければ
大丈夫かな?という考えは、甘かった・・・・。添加物の何かに反応し、
喉の奥の奥が急激に腫れ、鼻が詰まり、吐いた。

1時間くらい経つと症状が治まってきたが、こういう時に慣れない
ものを食べるとそれにも過敏反応をして、さらに悪化することが
あるため、晩御飯を食べることなく帰った。

私には食べられないものが多すぎる。

アレルギー薬はまったく効かないが、ステロイド薬を多量にとれば
過敏反応を少し抑えられる可能性はある。でも、ステロイド薬の
副作用を抱えてまで食べたいかと考えると、そこまでしたいとは
思わない。

食べられないものを避けることが一番。

龍角散のど飴は、喉イガイガの風邪のひきはじめの時に舐めるが、
普段は、飴、ガムなどは食べない。そこにグミも加えよう。

甘味料の中には、食物アレルギーや頭痛を引き起こすものも
あるが、大きく問題視されることはなく、甘味料が原因と気づかずに
見逃している人がいるのではないかと思っている。

私は、ぶどう糖果糖液糖が入ったものを口にすると、強烈な
喘息発作や鼻炎を起こす。ぶどう糖果糖液糖が入った飲料水、
菓子類、アイス類、食品は一切食べない。
もしかしたら、ソルビトールにも過敏に反応するのかもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アーモンドに反応 [発作が起こる食べ物]

アーモンドが入ったアイスを何度か食べたことがあったので
油断した。

アーモンドの添加物が入ったアイスを食べたら、顔がかゆくなって
目も鼻も耳も痒くなって、喉の奥の奥が腫れた。喉から喘鳴が聞こえる。

喘息発作は起きていない。喉の腫れで起こる呼吸苦と痒みだけが強い。
あちこち痒い。

最近、大気汚染粒子の影響で喉が過敏になっていたから、過敏に
反応してしまったのだろう。

この喉の奥の奥の腫れが起きた時に動くと、一段と呼吸苦が強くなる。

思ったよりも症状が強そうなため、プレドニゾロンを飲んだ。

そして、久々に酸素エアチャージャーを使用。ステロイド薬が
効き始めるまで、酸素を吸う。

久々に、急患に行くようかな?と思うような症状だった。
動けなくなるかも?という不安がよぎった。

ゆっくりと喉の奥の腫れや痒みが治まってくるにつれて、咳や痰、鼻水が出はじめた。
吐き気も。吐くかもしれない。

久々に疲れた。
タグ:アーモンド
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

喘息とカレーと呼吸困難とにんにく [発作が起こる食べ物]

私はカレーを食べない。

市販のカレールーにはガーリックパウダーやにんにくと表示されていることが多い。
私は、どんなに極少量でもにんにくが入ったものを食べると呼吸困難を伴う
喘息発作を起こす。ひーーっとなり、何時間ももがき苦しむ。

にんにくが入ったものを食べるのは、命がけだ。

だから、ラーメン、中華料理全般、パスタ類(ホワイトソース以外)、
イタリア料理、カレーは食べない。ドレッシングやソース類にも十分気を付けている。

でも、先日、「純正のカレー粉からカレーを作る」というコメントを頂き、
久々にカレーを食べたくなった。カレー粉から作る自信がなかったため、
店頭に並んだカレールーの原材料表示を片っ端から見た。

香辛料はアスピリン喘息発作の原因になるため、その心配もあるが、
私にとって、強力発作原因はにんにくなので、とりあえず、にんにくだけを避けた。

S&B ゴールデンカレー辛口を購入。原材料は、
小麦粉、食用油脂(パーム油、なたね油)、食塩、砂糖、カレー粉、でん粉、酵母エキス、
香辛料、たん白加水分解物(ゼラチン)、ソースパウダー、調味料(アミノ酸等)、
カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)。

辛い物が苦手なので、辛口のカレーはチャレンジだ。

普段から辛い物をたべない私には、やはり辛かったので、トマトを小さめに切り、
レンジで1分ほど加熱したものをスプーンで少しずつカレーに入れ、口の中が
辛くなったらトマトとカレーを一緒に食べた。トマトがほどよく辛味を中和してくれる。
なぜ、加熱したかというと、私は、生のトマトでも喘息発作を起こすから。

そして食べ終えた。にんにく喘息発作にありがちな食後30分に起こる
呼吸困難も喘息発作も起こらず、無事だった。

呼吸困難なし、数時間もがき苦しむことなしに、カレーを美味しく味わうことが
できて、幸せ。カレーって美味しいね。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

にんにくをアレルギー表示に加えて! [発作が起こる食べ物]

私は、にんにくを絶対に食べない。

アレルギー表示の品が増えた時、「にんにくは入ってなかった」と
がっかりする。

特定原材料 使用の際、表示が義務付けられる7品目は、
小麦、そば、卵、乳、落花生、えび、かに

特定原材料に準ずるもの 使用の際、表示が推奨される20品目は、
あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、
くるみ、ごま、さけ、 さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、
りんご、ゼラチン、バナナ

20品目に追加されるよりも、7品目に追加として、にんにくが加わって欲しい。

にんにくで腹痛や下痢を起こす人の話はよく聞くが、じんましんを起こしたという人は
聞かないから難しいのかな?

私はにんにくを食べると、強い呼吸困難、喘息発作、鼻ポリープ悪化、嘔吐を起こす。
テレビドラマで毒を口にした人のように「ヒーッ」となり、もがき苦しむ。
手足が冷たくなり、冷や汗が出る。

ドレッシング、ソース、たれ、カレーのルー、スープなどに入った
極少量のにんにくにも過敏に反応してしまうため、成分表示はよく見る。

外食では、極少量のにんにくまで表示していないため、中華、イタリアン、
フレンチなどは食べない。

さらに、自分が口にしなくても、にんにく臭い店内やにんにくを食べた人にも
過敏に反応して、喘鳴や激しい咳、呼吸苦、鼻炎が出てしまうため、においにも
気を付けている。
だが、私は、嗅覚障害。においはまったく分からないから、一緒にいる人頼りだ。

私が過敏に反応してしまうものは、いろいろあるが、食べ物の中では、にんにくが
一番最強の発作原因だと思っている。死を覚悟する発作原因。

「ヒッ」や「ヒイイイイ」という呼吸苦から発作が始まり、その後も何度も
「ヒッ」「ヒイイイイ」という呼吸苦が襲ってくる。酸素を吸いたくてもうまく吸えない。
アナフィラキシーショックの状態だと思う。

その症状を初めて見た人は、私が死ぬかと思うらしい。
私自身も「ヒイイイ」となったまま、酸素をうまく吸えないまま息が止まってしまうのでは
ないかと強い恐怖を感じる。

数時間たつと症状は治まってくるが、意識朦朧、生きた心地はしない。
ぐったり疲れている。

私は、アルコールにも過敏に反応し、喘鳴や激しい咳、呼吸苦が起こるが
アルコールの場合は、極少量なら短い発作、弱い発作で治まることがある。

そのため、外食でアルコールが入っている可能性のある醤油を使う時に
「ほんの少しなら、すぐ治まる発作だから、使おうかな。」ということも
出来るが、にんにくは、どんなに極少量でも強い呼吸困難を起こすから
食べない。絶対に口にしたくない。

血液検査では、にんにくのアレルギー反応はまったくないが、外食時は、
「にんにくアレルギーなので」という言葉を使う。にんにく喘息というよりも
にんにくアレルギーと言った方が理解されやすいから。

にんにくが特定原材料の表示が義務付けられる8品目めになって欲しい。

8品目になれれば、表示をしているお店で安心して食事が出来る。
安心が欲しい。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

餃子は手作り [発作が起こる食べ物]

私は外食や市販の餃子を食べない。

極少量でもにんにくが入ったものを食べると、非常に強い呼吸苦と
喘息発作を起こしてしまうから。もがき苦しむ感じになる。

にんにくが入っていないとしても、餃子に入っている添加物の
味が気持ち悪い。変な味がする。

だから、餃子は手作り。白菜と豚ひき肉と塩、こしょうのみ。
白菜が甘さを出し、豚ひき肉がジューシーで美味しい。

でも、市販の餃子の皮には、酒精が入っている。
喘息が不安定な状態の時に食べると、発作を起こす可能性がある。

ネットで検索をしてみると、皮は簡単に作れるようだ。
今度は、餃子の皮も作ってみよう!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

じゃあ何が食べられるの? [発作が起こる食べ物]

私が苦手に思う言葉。

「じゃあ何が食べられるの?」

私は、他の人に私が食べるものを選んでもらうことや作ってもらうことが
苦手だ。最近は、食べられないものを説明することも苦痛に感じるように
なってきた。

私には、食べられないものが沢山ある。

にんにくやアルコールや合成着色料やぶどう糖果糖液糖入りのもの、
果物ほぼ全部、アーモンド、とうもろこし、生のたまねぎ、生のトマト、
香辛料、緑茶や紅茶など・・・。

「じゃあ何が食べられるの?」

この言葉は私を追いつめる。私は、自分が食べられるものをひっそりと
食べていたい。人に干渉されることなく。

自分が作ったものでは発作はほとんど起こさない。でも、人が
選んだもの、作ったものでは発作を起こす可能性が高いことがつらい。
過敏に反応してしまう私のために、気を付けてくれたとしても
すべての原因を防ぐことはなかなか難しく、発作を起こすことが多い。

過敏に反応してしまうのだから、私にはどうしようもない。

「過敏に反応しないように本人が気を付ければいいのに」と思うかも
しれないが、他の人と食事した時に限って、「え、こんなものにも
反応するの?」という新しい発作原因を発見することがある。

私にとっては、次から気を付けようと思う程度のことなのに、
他の人には、「なぜ発作を起こすものを食べるの?」と思われてしまう。
それがとても苦痛だ。

アスピリン喘息発作を起こした時、私の頭の中は、先を考える。
次はこの発作原因を食べないようにしようと。
でも、他の人には、「そんなに発作を起こすなら、食べられるものだけを
食べればいいのに」と思われてしまう。

私にとって、大切なのは、発作を起こしてしまったことを悔やむことじゃない。
次の発作を予防することだけなのだ。たまたま起きてしまった発作に
びくびくしてなんていられない。たった1つの発作だけに神経質に
なっていたら、心も体ももたない。次の予防を考え、頭を切り替える。

1つの発作だけにめくじらをたてる必要はないのだ。

完璧に安全なものだけを食べ続けるよりも、発作原因を絞って、それを
うまく避けられるような食事をしたい。安心して食べられるものを
少しでも増やしていきたい。なぜなら、安全と思う食べ物であっても
それを頻繁に食べ続けることで過敏に反応してしまうことがあるから。

特定の食べ物に過敏に反応してしまう自分には慣れてきた。
でも、過敏に反応してしまう私をみる他の人の目、がっかりする表情には、
まだ慣れない。自分が発作を起こすことよりも、ストレスに思う。

私は1つの発作くらいでは動じないから、気にしないでいて欲しい。
それが願い。「あららー、発作出ちゃったねー」くらいに軽く流して欲しい。

他の人と行動する時、食事だけ別行動にできたら、どんなに楽だろうなと思う。
発作を起こす食べ物を理解してくれるのはうれしいけれど、必要以上に
干渉されたくはない。必要以上に心配されたくはない。

空気が悪い日は、過敏に反応するものが増えやすい。空気が悪い間は
いつもより過敏になる自分を考えて、予防していこうと思う。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

喘息と夏とさっぱりしたもの [発作が起こる食べ物]

夏、食欲が落ちてくると、さっぱりしたものが食べたくなる。
飲みたくなる。

酢や柑橘類のもの。

ぶどう糖果糖液糖が喘息発作の原因と分かってからというもの、
食べられるものが少し増えた。

「発作が出るから食べられない」とあきらめていた冷やし中華は、
たれにぶどう糖果糖液糖が入っていないものなら食べることが出来た。
ところてんやドレッシング類も。

そして、ジュースもぶどう糖果糖液糖が入っていないものは
飲める可能性が高いと分かった。香料は、アスピリン喘息発作を
誘発する可能性があるため、念のため気を付けている。

果物類はサリチル酸含有が多いため、アスピリン喘息発作を
起こしやすいが、ジュースなら飲むことが出来るのはうれしい。
(すべての種類ではないが。)

私には、アスピリン喘息発作を起こすために、食べられないものがとても
多い。でも、1つ、1つ、「これは大丈夫」と思えるものが増えることが
うれしい。

それまで食べていたものでも突然過敏に反応することもあるから、
1、2種類だけを中心に食べるのではなく、今発作を起こすことがなく
食べられるものをバランスよく食べていきたい。
タグ:食べ物 喘息
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

冷やし中華が食べられない理由 [発作が起こる食べ物]

私は、冷やし中華を食べると喘息発作を起こす。

2年ほど前は発作を起こすことなく食べていたのに、
去年一昨年あたりから完全に食べられなくなった。

成分表示を見ると、麺のところに、酒精と書かれている。

アルコールは、私が喘息発作を原因の1つ。

麺に添加物として入っている酒精にも反応してしまうのか・・・と
その時がっかりした。

今年は連日のように暑い日が続き、食欲がなくなり、さっぱりとした
冷やし中華を食べたいなあと思い、久々に店頭で成分表示を
みてみると・・・。

酒精以上の原因を見つけた。

「ぶどう糖果糖液糖」。

これだ。

つゆの中に入っているぶどう糖果糖液糖が、喘息発作を引き起こす。

添加物アルコールの場合は、体調が良ければ、少しの咳や微かな
喘鳴だけでコーヒーを飲むと、治まる。

でも、ぶどう糖果糖液糖は、鼻ポリープを巨大化させ、喘息も
併発させるので、やっかい。体調がいいからといって、症状が
弱いということがない。

気付けば、ゼリー、ヨーグルト、アイス、たれやつゆ類、菓子やパン、
ジュースなどに当たり前のように入っている「ぶどう糖果糖液糖」。

エリストロール、キシリトール、ステビアなどの甘味料で起こる
アレルギーが問題になっているなら、ぶどう糖果糖液糖も加えて欲しい。

自販機でも、成分表示が見えるようになったいいのにと思う。

世の中、添加物ばかり。
アレルギーや過敏症が増えるのも当たり前だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

トウモロコシがだめらしい [発作が起こる食べ物]

私は、サリチル酸含有が多いものを食べると、アスピリン喘息発作を起こす。

にんにくは、喘息を発症した頃からずっと過敏に反応している。
生も火が通ったものでも極少量でも食べられない。呼吸困難とともに
強い喘息発作を起こすので、絶対に食べない。

りんご、キウイ、柑橘類、いちごなどにも過敏に反応する。
とくにりんごは喉の腫れが強く起こるので、絶対に食べない。

アーモンドも強い発作を起こすので、食べられない。極少量でも。
この発作とナッツが気管支に入りやすいこととは、異なる。

紅茶はイガイガして咳が出る程度だが、飲まない。

生たまねぎは、喘鳴が出てしまうが、火が通っていれば食べることが出来る。

去年あたりから、生のトマトが食べられなくなった。アスピリン喘息発作を
起こしてしまう。火が通ったものは大丈夫だが、少ししか口にしないようにしている。


先日、ゆでたトウモロコシを半分食べたら、吐いた。

去年までは、普通に食べていたから、気のせいかな?という気持ちがあった。
他にも食べていたものがあったので、トウモロコシが原因とは特定できなかった。

次の日、残りの半分を食べたら、鼻が詰まって、激しく咳込んで、吐いた。

完全にトウモロコシが食べられなくなった。・・・好きなのになあ。

果物が食べられないことは、気にならないけれど、トウモロコシが
食べられなくなったことは、とても残念だ。まあ仕方がない。

サリチル酸含有食品でアレルギー http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-19
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

にんにくが身体にいいとは限らない。 [発作が起こる食べ物]

(汚い話が苦手な人は読まないで下さい。)

私は、にんにくを食べると、食べている途中や食後1時間以内に
アスピリン喘息発作を起こす。

「なぜ、にんにくでアスピリン喘息発作?」と思われるだろうが、
発作の症状がアスピリン喘息発作とまったく同じため、
このブログでは、「アスピリン喘息発作」と言う。

一般的には理解されないので、普段は、にんにくアレルギーと言っているが
血液検査では、にんにくのアレルギー反応はない。

症状は、鼻閉、鼻水、くしゃみ、鼻ポリープ巨大化、激しい咳込み、
喉の奥の腫れ、呼吸困難、痰、嘔吐・・・など。

私は、合成着色料やぶどう糖果糖液糖、アルコールなどが入った食べ物でも
同じような症状を起こすが、重症度では断トツににんにくがひどい。

合成着色料やぶどう糖果糖液糖、アルコールは、体調が良かったり、
口にしたものが極少量の場合は、軽症で済むことが多いが、にんにくは
極少量でもひどく苦しむ。

数時間もがき苦しみ、生きた心地がしない。

だから、にんにくは、絶対に口にしない。

カレールーなどににんにくが入っていたり、ドレッシングなどに
にんにくが入っていることがあるので、十分気を付けている。極少量も口にしたくない。

さらにひどいのは、口にしていなくても、においだけで症状が出てしまう
ことだ。

だから、イタリア料理や中華料理のお店には行かない。入れない。

ところが、先日友達が「焼き鳥を買ってきたよ」と袋を広げたら
見事に呼吸困難・・・。

にんにく焼きを買ったわけではないのに、たれににんにくが使われていたと
思われる。最悪だ。

その後、8時間くらい苦しんだ。

一般的な喘息患者にとっては、たかだか8時間の苦しみなんてと思うだろうが、
アスピリン喘息患者の8時間は長く苦しくつらい。

頭の血管が切れそうなくらい激しく何度も何度も咳込んで、嘔吐。
咳込むから吐くのではなく、揮発されたにおいに喉の奥の奥が異物反応を
起こし、痰を出し、吐く。

医師に言うと「咳込むと吐きますよ」と返ってくるが、激しく咳込むから
吐くのとはまったく違う。咳が治まってきても、吐く。

食べてもいないにんにくでこんなに苦しむなんて。

にんにく、大嫌い。

今回のことで、にんにくが大嫌いになった。

にんにくが身体にいい、喘息にいいとは限らない。

にんにくをアレルギー表示義務の品目に加えて欲しいと願っている。
nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

喘息と冷たい飲み物に思うこと [発作が起こる食べ物]

重症喘息だった時は、冷たい飲み物、氷が入った飲み物は
一切飲まなかった。

喘息発作で苦しむから。咳込むだけの問題ではなかった。

白湯かホットコーヒーを飲んでいた。

発作の回数が減り、気管支がどんどん強くなってくると、
冷えた緑茶や麦茶を飲んでも、喘息発作は起こらなくなった。
でも、ゆっくりゆっくり飲まないと咳込んでいた。

次第に、氷入りの麦茶やアイスコーヒーを飲んでも、喘息発作が
起こらなくなり、ガブガブ飲んでも、咳さえ出なくなった。

普段は、温かいカテキン茶やホットコーヒーを飲んでいるが、
買い物中、ドライブ中などは、ペットボトルの綾鷹を飲んだり、
アイスコーヒーを飲んだりできる。(2013.9現在、綾鷹は飲んでいません。)

暑い日に、冷たい飲み物を気兼ねなく飲むことが出来るのは
最高だ!

最近では、野菜ジュースが飲めることにも気づいた。

(一般的なジュースは、喘息発作を起こすぶどう糖果糖液糖が
入っているので飲めないことが多い。)

私の場合、香料や柑橘類が入っていても、アスピリン喘息発作は
起こらないが、トマトが入ったものはダメだった。鼻が詰まって
咳が出てしまった。

暑い日に柑橘系の飲み物が飲めることがうれしい。
(柑橘系の果物自体は、アスピリン喘息発作を起こすので食べられない。)

飲めないものの方がまだまだ多いが、お湯かホットコーヒーしか
選択肢がなかった頃に比べたら大進歩だ。

気管支に炎症がない状態を維持していると、冷たい飲み物が平気になる。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

食後一時間が無事かどうか [発作が起こる食べ物]

私は、アルコール、にんにく、果物、合成着色料、ぶどう糖果糖液糖、
アーモンド、香辛料が入った食べ物で喘息発作を起こす。

外食時には、私にとって一番に強い発作を起こすにんにくが入っていないことを
確認する。

アルコールが入った醤油、めんつゆ、麺自体、みりんなどにも反応してしまうので、
確認に手間がかかる。そのため、いちかばちかで食べることも多い。
私はそれを「チャレンジ」と言っている。

アルコールが多く入っているような料理、香辛料やアーモンド、
果物が入っているような料理は絶対に口にしない。

発作原因の成分が強ければ、食べている最中にひゅうと喘鳴が聞こえ始めたり
息苦しさが出てくるが、食事中はなんの変化もなく、食後1時間以内の忘れた頃に
強い発作を起こすことも多い。

発作が起こらないものを先に食べて、チャレンジ料理を最後の頃に食べると
店を出てから発作が起こるので、周りに迷惑をかけずにすむ。

私の症状を知らない人といる時や遠出の時には、チャレンジ料理は食べず、
ホワイトソースを使ったもの、味があまりついていないもの、刺身、焼き魚、
味がついていない揚げ物を食べる。

刺身のしょうゆにアルコールが使われていることもあるが、つけたかつけていないか
分からないくらいの量なら、少しの咳だけで乗り切れることが多い。

ラーメン、そば、うどん類は、つゆににんにくやアルコールが入っていることがあるので
食べない。食べられない。
食べてしまうと、食べている途中から、ひゅうひゅうと喘鳴が聞こえ出し、その後
強い喘息発作を起こす。泡々の痰を吐く可能性もあるので、避けたい。

発作が食後数時間後や半日後に起こることはなく、ほぼ1時間以内に症状が起こるので
食後1時間は気が抜けない。1時間が無事過ぎれば、その食事には問題なかったと
わかり、ほっとする。

味がどうこうよりも「このお店のこの料理は食べられる」と思えることがなによりも
うれしい。お店にたった1品でも安全に食べられるものがあれば、心強い。

食後1時間すぐくらいに、ひゅうと喘鳴が聞こえ始めたり、「ひっ」と呼吸困難が
始まる音が聞こえて激しく咳込んだり、鼻水がだらだら出始めると、「失敗して
しまった」と残念に思う。

とても面倒な体質だけれど、にんにく以外の発作なら、命がけ状態にはならないから
まあなんとかうまく付き合っていくしかないなと思っている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ケチャップやポン酢が使えない理由 [発作が起こる食べ物]

先日、オムライスを食べていたら、数分後に喘息発作・・・。涙

発作原因として思い当たるのは、ケチャップくらい。

生のトマトは喘息発作を起こすけれど、火を通したトマトでは
喘息発作を起こしたことがなかった。

もともと滅多に使うことはなかったけれど、とうとう
ケチャップさえも使えなくなったか・・・と悲しみながら、
原材料名を見ると、「ぶどう糖果糖液糖」。

ああ、これだ。

「ぶどう糖果糖液糖」

アイス、菓子類、ジュース類など様々なものに入っている。

これが入っているお陰でポン酢も使えなくなった。

でも、今までケチャップで発作を起こしたことがなかったのになあと
思いながら、スーパーへ行き、商品の原材料を見比べてみると、
デルモンテケチャップには、「ぶどう糖果糖液糖」は入っていない。
(カゴメには、入っていた。)

試しに、デルモンテケチャップを買って、晩御飯に使ってみると・・・

発作なーし!

やっぱり、「ぶどう糖果糖液糖」が原因だった。

そういえば、だいぶ前、ケチャップを買う時に、「どちらかは大丈夫だけど
どちらかが合わない気がする」と思った気がする。添加物の違いだったのか。

おそるべし「ぶどう糖果糖液糖」。

ぶどう糖果糖液糖に思うこと http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28-1
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

醤油と添加物アルコールと喘息 [発作が起こる食べ物]

スーパーに並んだ醤油やめんつゆの成分を見ると、アルコール(酒精)と
書かれているものは意外に多い。

醤油に入ったアルコールが喘息発作原因と気づいた時、
母に、「アルコールが入っていない醤油を使って欲しい」と頼んだが
私用のアルコールが入っていない醤油が用意されただけだった。

料理に使っている醤油は、アルコール入りだから、結局発作は起こる。

味のついていないものに自分用の醤油をかけて食べる。
・・・むなしいなあと思っていたが、いつからか、アルコールが入っていない
醤油をいつも使うようになってくれて、うれしかった。

反応したことがない人にとっては、醤油くらいで?と思うだろう。
でも、そのたびに、ひっと呼吸困難症状が起きて、激しく咳込んだり
鼻づまりや鼻水だらだら、場合によっては吐いてしまうことは
とっても疲れる。あ~あとがっかりする。

先日、友達の家で食事をしようとスーパーで買い物をした時に、
「(友達の家の)醤油にアルコール入っている?」と聞いたら、
「えー?アルコールなんて入っているわけないよ」と言っていたが、
友達の家に戻ってみると、醤油にはアルコールが入っていた・・・。
その時の友達の驚きように、笑ってしまった。

アルコール(酒精)は、いろいろなものに添加物として入っている。

最近では、アルコールで起こる喘息発作の要領が分かってきた。

極少量なら、食べる前や食べている途中、直後にメプチンエアを使うと
発作を最小限に抑えられる。

もし食べている時に症状が出なければ、その後症状が出るのは、
30分から1時間後。その時に、発作が出そうになったら、すぐに席を外す。

外食時の食後1時間以内に発作が起こらないと、「発作原因が
入っていなくてよかった~」とほっとする。また来たい、また来れるお店に
なる。

私が強い発作を起こすにんにくは、息がとまるかもしれないほどの
強い呼吸困難を起こすが、アルコールはそこまでひどくはならない。

発作が起こらないように気を付けることも大切だけれど、
発作が起きても、焦らず慌てずに対処して、乗り越えていきたい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

喘息と食事に思うこと [発作が起こる食べ物]

私が重症喘息だった頃は、ご飯を作るのがつらかった。

立っていることが苦しくて苦しくてつらかった。

酸素不足で頭がうまく回らないので料理ができない。

栄養をとった方がいいと言われても、作れない。

仕事に行くだけで毎日がせいいっぱいだった。

お弁当やお惣菜を買うことが多かった。

もともと食にはこだわりがなく、1食食べればそれでいいと
思う方だが、喘息がどんどん悪化すればするほど、1食じゃ
だめだ、身体がもたないと感じた。

毎日喘息発作を起こしていても、深夜や早朝に点滴を
受けてから通勤しても、発作で連日眠れなくても
疲労で倒れなかったのは、少量でも三食食べていたからだと思う。

今でも腹七、八分目で毎日三食食べている。

喘息がコントロール出来るようになり、強い発作を連日起こすことも
なくなり、酸素不足で頭が回らないこともなくなったので、料理を
することが楽しい。

香辛料やにんにく、みりん、酒などの調味料は、強い喘息発作を
起こしてしまうのでまったく使えないが、
砂糖、塩、醤油、コショウやマヨネーズ、生姜は使える。
酢や味噌はすこし危険。ケチャップやソースは少量なら大丈夫。

自分で作った料理では喘息発作を起こさないので、安心して食べることが出来る。
お弁当も作っているから、お昼に喘息発作に襲われることもない。

喘息発症前は、お弁当をいつも作っていたけれど、
重症喘息になってからは、それさえも出来なくなっていた。

「おにぎり1個でもいいかなあ」と思う気持ちもあったが、その頃は
汗疱がひどく、指先や手のひらの皮むけ、パカッと割れた指に、熱いご飯や
塩はそれはもう痛い。

「ラップを使うといいよ」と言われたこともあるが、ラップでにぎった
おにぎりは変な味がする。(今は嗅覚障害が強く、味覚が弱いので
あまり気にならなくなった。)

最近やっとお弁当を作る心と身体の余裕が出来た。

喘息発作を起こさないものを毎日食べることが出来る。
とっても幸せなことだ。

相変わらず、カレー、中華料理全般、ラーメン、イタリアン、フレンチなどは
食べられないが、喘息発作を起こさなかった頃よりも、野菜本来の
美味しさを知った。食の大切さを知った。

季節の野菜や魚があれば、ご飯はとても美味しくなる。
冷えない身体を作るために、肉類ももちろん食べるよ。
タグ:食事 喘息
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

飲食物は一切いりません [発作が起こる食べ物]

私は身近な人が作ったもの、買ってきたものを食べたくない。

外食は、食べられそうなものを選ぶことが出来たり、
数口食べて嫌な気配がすれば、残すことができる。
その後はコーヒーだけでいい。

親切心なのに・・・と思うかもしれないが、身近な人が勧める飲食物よりも
自分が食べられる安全なものを選んで食べたい。
喘息発作で苦しまないものを食べたい。
周りの人に気を使われたくない。食べないことへの心配も発作を起こすことへの
同情も不要。

発作が起きそうな食べ物ばかりが並んでいたら、一口も食べたくはない。
食べられない。
食べ物で喘息発作を起こすくらいなら、その時は何も食べない方がいい。

周りの人たちに、「飲食物に過敏に反応してしまうから
おみやげはいりません」と言っているのに買ってきたり、
お茶菓子や食事を勧められたりする。

私は別に遠慮しているわけじゃない。食べたくない、食べられないだけなのだ。

そこに行かなければいい、断ればいいと思うかもしれないが、
付き合いがある。

お茶菓子や食事を勧められた時に、何も口にしないでいると
怪訝そうな顔をする人が多い。

コーヒーなら飲むことが出来るが、緑茶、紅茶、ハーブ茶、ジュース類は
喘息発作を起こすものもあるので、口をつけたくはない。

本当なら、人の家に行く時にもマイ水筒を持っていきたい。
何も食べたくないし、何も飲みたくない。
「これなら食べられると思うの。」という親切心がきつい。
私のことは、気にせずに、おしゃべりだけでいいのに。

昨日、「このお菓子は、添加物があまり入っていないから
大丈夫だよ」と何度も何度も勧められ、成分を見た感じでは
反応するものがなさそうだったので、食べたら思いっきり喘息発作。

がっかり。

いつも以上に何度も何度も激しく咳をしたり、吐いたので、喉から血が出た。
その炎症でまた強く咳が出る。悪循環だ。

喉から血が出たり、激しく吐いた疲れで、今日はとてもだるい。食欲なし。

「喘息発作が起こるから出かけない、人と会わない」というのは
重症喘息から脱出する時にやめた。

「発作が起こるから行かない」のではなく、「発作を起こさずにいられる」ように
身体を整えてきた。

その場のにおいや温度の違いには、私の喘息は、かなり順応できるように
なってきた。
でも、食べ物は、無理。発作を起こすものは、やっぱり発作を起こす。

なぜ「食べられないからいらない」と言っているのに、何度も何度も
勧める人がいるのだろう。あげくに、「この料理を用意してしまった私が
悪かった」という雰囲気を出されるとがっかりする。気にしないだけでいいのに。

私には、身近な人が作る飲食物もおみやげも一切いらない。

人の家に遊びに行くよりも、外で会った方がずっといい。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

発作を起こした飲料の成分 [発作が起こる食べ物]

先日、喘息発作や喉の奥の奥の腫れの原因となった飲料水の成分。

茶抽出物(茶カテキン)、エリスリトール、グレープフルーツ果汁、
ぶどう糖、食塩、環状オリゴ糖、香料、酸味料、ビタミンC、
甘味料(スクラロース)、乳酸Ca、塩化K、塩化Mg

柑橘類には、アスピリン喘息発作を誘発するサリチル酸が含まれているので
喘息発作を起こすことはあるが、微量の果汁で数日苦しむ強い症状を
起こすとは考えられない。

>エリスリトールとは、メロン、ブドウや梨などの果実や醤油・味噌・
>清酒などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールである。

そういうことか。
私にとってアルコールは喘息発作のもとだ。

果物全般、食べない。
キュウリやこんにゃく、団子などに味噌がついたものを食べると
喘鳴が出てしまう。味噌汁は飲まない。
醤油は、極少量を使うようにしているが、今のところ、添加物に
アルコールが入っていなければ、喘息発作を起こさない。
清酒は、近くにあるだけで強い喘息発作を起こす。

でも、アルコールが微量に入った飲料で何日も喉の奥の奥の腫れで
苦しむだろうか?
アルコールが少量入ったお菓子を数口食べてしまったとしても、
発作はその日のうちに治まる。

>スクラロースの製法は、ショ糖のヒドロキシ基のうち3つを選択的に
>塩素で置換することによって生産される。

塩素は、鼻ポリープ巨大化と喘息発作を起こす原因。
スクラロースを検索しようとすると、危険性とか、毒性という言葉が
出てくる。この添加物は、安全なのだろうか?

「糖質ゼロ」という言葉をよく耳にするが、
ガム、飴、ジュース、アルコール類を食べない、飲まない私には、無縁。
食べても食べなくても、糖質ゼロという言葉に魅力を感じない。
糖質ゼロだと何なの?
糖質ゼロを選んでまで食べたり飲む必要ってあるのかなと思ってしまう。

エリスリトール、スクラロースにも、気を付けてみよう。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

飲食物で起こる喘息発作に思うこと [発作が起こる食べ物]

アルコール、発酵調味料、合成着色料、果糖ブドウ糖液糖、
にんにく、果物などが入った食べ物で私は喘息発作を起こす。

食べている途中に、ひゅうという喘鳴が聞こえ始めて
苦しみ出すこともあれば、食後30分~1時間後くらいに突然
ひっという呼吸困難症状を起こすこともある。

症状は、
鼻水、鼻づまり、鼻ポリープ巨大化、喘鳴、激しい咳込み、
痰、嘔吐、呼吸困難。
軽症なら1~3時間程度で治まり、中発作なら4~6時間。

他の喘息患者さんからすると、数時間で治まるなら、たいした発作じゃないと
思うかもしれないが、突然、強発作を起こすので、数時間とはいっても油断はできない。
強発作を経験したことがない喘息患者さんなら、その様子に驚くことだろう。
サスペンスドラマで毒を飲んだ人のようにもがき苦しむ。

喉の奥の奥が腫れると、重症になりやすい。

次の日やその次の日にも症状が長引き、他の発作と重なったり、
普段なら平気で食べることが出来る食べ物にまで過敏に反応し、
経口ステロイド薬、ステロイド入りネブライザ、
ステロイド点滴などの治療が必要になる。

2年くらい前までの私は、自分がどんなものに反応しているのか
分かっておらず、頻繁に発作を起こし、苦しんでいた。
今は、自分が作った料理では発作は起こさない。

発作を起こさない食べ物があることは幸せだ。

以前、コメントに、その人の母親が私と同じような症状になり、
食べられるものが限られて可哀想というようなことが書かれていた。

よく観察していると、自分が何に反応しているのか浮かび上がってくる。
大切なのは、自分が反応するものをはっきりと特定することだと思う。

「添加物に注意」という言葉を耳にすることがあるが、添加物には
いろいろなものがある。その中で自分が何に反応しているのか
見つけ出す。添加物という大きなくくりだけで終わらせない。

そうすれば、自分が食べられるものが増えてくるはず。

今発作を起こしていないものに、今後反応してしまうこともあるだろう。
もしそうなってしまっても、その原因をはっきりと特定する。

こんなに食べ物があふれている世の中なのだから、何かしら食べられるものは
あるだろう。
タグ:喘息発作
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

飲料水で発作 [発作が起こる食べ物]

汚い話が苦手な方は絶対に読まないで下さい。

昨日、普段はまったく飲まない水分補給の飲料水を貰ったので
飲んだ。

飲む前に成分をチェックしたが、発作原因になる果糖ブドウ糖液糖は
入っていなかった。

夜9時から3時くらいまで、何度も何度も数えきれないほど
噴水のように吐いた。ものすごく疲れた。

食あたりではない。食べ物は吐かない。胃液でもない。
スライムのような泡々の痰や液状のものをどわっと吐くだけ。
何度も何度も。

黄色の鼻水が出る。風邪ではない。
黄砂の時によく出る症状。花粉程度では黄色の鼻水にはならないから
大気汚染粒子に反応しているのでは?と思う。
昨日は、日中マスクなしで外を出歩いたが、少し違和感を感じていた。

飲料水の発作と外気による発作が重なった。

鼻ポリープ巨大化。
喉の奥の奥が腫れる。
喘鳴が聞こえた。

久々に酸素エアチャージャーを使う。

プレドニゾロンを2日飲んだので、今日はだいぶ治まっている。

ものすごく疲れた。喘息発作よりも吐くことの方が疲れた。

飲料水を飲んだのは、3、4口だけで、「合わない気がする」と
思って捨てた。それなのに、こんなに強い症状がでたことにも
ショックだった。

吐いてばかりいたから、喉が一段と過敏になってしまったらしく、
今日は何か食べても、吐いてしまう。食べ物を吐くのではなく、
喉が口にするものすべてを「異物!」と勘違いしてしまって、
痰や液状のものを吐く。

また久々に、素うどん生活をするようかなあ。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

蕎麦が好き [発作が起こる食べ物]

蕎麦が好き。

稲庭うどんや温麺(うーめん)も大好きだけど、やっぱり蕎麦が好き。
冷たい蕎麦をつるつるっと食べるのが好き。

薄めのつゆに、大根おろしやとろろ昆布などを入れる。
長ネギは、今はまだ食べられるが、たまねぎのように生が食べられなく
なる可能性があるので、入れない。

うどんは、美味しい麺、美味しくない麺の差が大きいけれど、蕎麦は、
よほどまずくない限り、それなりに食べられるところも好き。
蕎麦っぽくない蕎麦も、これでもか!という蕎麦粉たっぷり蕎麦でも。

そうめんは、物足りない。
冷やし中華は、麺に酒精が使われていることが多いので食べられない。
パスタは、私が喘息発作を起こすにんにくや香辛料が使われていることが
多く、ホワイトソースは食べられるが夏には食べたいと思わない。

実は、しばらく蕎麦を食べないようにしていた。

蕎麦アレルギーになるのが怖かったから。
これ以上食べられないものを増やしたくなかったから。

知人に、そばアレルギーがいるが、それはもうひどいらしい。
何度か入院していた。

私は、にんにくやアルコールで呼吸困難のような症状を何度も経験して
いるから、それ以上の悪化を想像するだけでぞっとする。

だから、蕎麦を食べないようにしていた。

でも、暑くなると、つるつるっと食べたくなる。

>アスピリン喘息の臨床症状はⅠ型アレルギーに類似するが、Ⅰ型アレルギーの検査は
>陰性であり、抗原特異的IgEも検出されない。

もしかしたら、そばアレルギーにはならないのかな?

アスピリン喘息でもアレルギーを持っているという人もいる。

アスピリン喘息患者もアレルギーを起こすことがあるのだろうか?
それとも、アスピリン喘息というよりも、アレルギー体質の人が
アスピリンアレルギー+その他のアレルギーを持っているのだろうか?謎だ。

つゆの添加物アルコールに反応して、呼吸困難を起こすことはあっても、
そばには反応しないといいなあ。

この夏は、そばを食べてみよう。

わさびは、喘息発作を起こす可能性が高くなってきたので、生わさび以外は
使わない。

外食でのそばつゆには、アルコールが添加物として入っていることが多いので
近所の慣れたお店で食べることはあっても、遠出した時には食べない。
濃いアルコール入りのそばつゆを使っているお店では、ひとくち食べただけで
強い呼吸困難を起こしてしまう。それ以上食べられない。

でも、ドライブ中のそば屋さんはとっても魅力的なので、とっても気になる。
マイそばつゆを持ち込めたらいいなあといつも思う。

私のお気に入りつゆは、にんべんのつゆの素。

成分は、しょうゆ(本醸造)、風味原料(かつおぶし、こんぶ)、砂糖、食塩、
調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)。

アルコール(酒精)やみりん、発酵調味料が入っていないので、安心して使っている。
成分が変わらないことを願う。 
つゆの素 1L


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

ぶどう糖果糖液糖に思うこと [発作が起こる食べ物]

汚い話が苦手な方は読まないで下さい。

ジュース類は、私にとって喘息発作率80%なので、滅多に飲まない。

でも、暑い日が続くと、コンビニやスーパーにずらりと並んだ冷え冷えの
ジュースやコーヒー類を見て、「ああ、飲んでみたい」と思う。

飲む→鼻水がだらだら出る→鼻が詰まる→激しく咳込む
→ぶわっと噴水のように吐く→数回吐くと治まる→やっぱりダメかとがっかりする

この時、強い気管支収縮や喉の奥の奥の腫れの症状が起こらず、
1時間くらいで治まるので、しばらくすると、またチャレンジしたくなってしまう。
頻繁ではない。

ダメだったものの成分を見ているうちに、「ぶどう糖果糖液糖」と
書かれているものが多いことに気付く。

飲料以外にも、アイスもそう。

成分表示に「ぶどう糖果糖液糖」が最初の方に書かれているものは、確実に↑のような
発作を起こす。

ネットで検索してみたところ、たまねぎ、にんにく、ニラを食べると身体が
かゆくなるという人が「ぶどう糖果糖液糖」でもアレルギー症状を
起こしているのではないか?という書き込みを見つけた。

私は、にんにくを食べると、↑の発作+呼吸困難+喉の奥の奥の腫れというひどい
状態になる。火が通ったたまねぎは大丈夫だが、生のたまねぎは喘息発作を起こす。
ニラはずっと食べていないので分からない。

症状は違うが、その人と反応するものが似ていることに驚いた。

今まで成分表示で避けていたものは、アルコール(酒精)と合成着色料。
ぶどう糖果糖液糖も加えてみようと思う。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

発作が起こるお味噌汁 [発作が起こる食べ物]

お味噌汁が苦手なので、滅多に飲まない。

昨日、友達の家でお味噌汁を飲んだところ、ひとくちめから
ひゅうという喘鳴が出た。

やっちゃったよ。

発酵調味料は喘息発作のもとなので、とうとう発酵しているお味噌も
だめになってしまったかと思ったが、

念のため、

「もしかして、添加物に酒精って書いてある?」と聞いたら、当たり!

お味噌の発酵よりも、アルコールに反応したようだ。

それにしても、一口飲んだだけで違和感に気付くなんて、
自分の喘息原因判別にも慣れてきたものだなと思った。

メプチンエア1回、咳、鼻水鼻詰まりが少々、苦しみはほどんどなく
治まった。

喘息にとって、原因を見つけることは重要だ。

なぜ医師は、喘息原因を季節の変わり目や気候、風邪ばかりに執着するのだろう?
アレルギー検査に原因が見つからなければ、スルーする。治療や薬増量に専念する。
本当にそれでいいの?

あなたの喘息発作の本当の原因は何?

気候や季節の変わり目のうしろに、本当の原因が隠れているのでは?
タグ:喘息 原因
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

日本酒の一撃 [発作が起こる食べ物]

以前は、私の近くにアルコール全般を飲んでいる人がいると、
喘息発作を起こしていた。

嗅覚障害のため、アルコールのにおいが分からないのに、
揮発した成分で発作を起こしてしまう。

最近では、ビールや酎ハイくらいなら、少し離れた隣や目の前で
飲んでいても、発作が起こらなくなった。

アルコールが入ったグラスや缶を目の前に置かれた時に、
軽い咳込みがある程度。自分から遠ざければ治まる。

メプチンエアを使う必要がない状態だった。

先日、私の目の前で日本酒があけられて、隣で冷酒を
飲み始めた途端、喘息発作!

ああ、なぜ開ける前に離れなかったのだろうと後悔しても
もう遅い。

お酒を飲む人の「お酒のにおいはたいしたことがないよ」は
まったくあてにならない。

日本酒の揮発は強烈なのだ!

すぐにひゅうと喘鳴が出て激しく咳込んだ。
とりあえずその場から離れて、メプチンエア2回。
ブラックコーヒーを飲む。

久々に喘鳴を聞いた。揮発性が強い日本酒の威力はすごい。

それでも、1、2時間後くらいには何もなかったかのように
治まっていた。黄砂シーズンにこれほど早い回復はうれしい。

久々に疲れた一日だった。日本酒には近寄らない。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

サリチル酸含有食品でアレルギー [発作が起こる食べ物]

>サリチル酸含有食品でアレルギー、重症だと生命の危険も
>(あなたの健康百科より)
>じんましんや喉のむくみ
>食物アレルギーに対する一般の関心は高いが、意外に知られていないのが
>「食物依存性サリチル酸誘発性アナフィラキシー」。サリチル酸を含む
>食べ物を食べて起こる即時型アレルギー反応だが、サリチル酸を含む食品は
>極めて多く、重症例では生命に関わる。

>野菜や果物にも
>サリチル酸は、アスピリンなどの消炎鎮痛薬に広く用いられているが、
>野菜や果物をはじめ多くの食べ物にも含まれている。
>この食物アレルギーについて、東邦大学医療センター大橋病院(東京都)
>皮膚科の向井秀樹教授は「全身の皮膚が赤くみみず腫れになる重症の
>じんましんや、喉頭(こうとう=喉)のむくみ、せき、腹痛、吐き気、
>嘔吐(おうと)、下痢などいろいろな症状を起こします。怖いのは、
>血圧が低下して意識障害や呼吸困難に陥るアナフィラキシーショックです」と
>指摘する。

>アナフィラキシーショックは生命に関わるが、誘因となる食品の数が多いために
>避けることが難しく、危険な状態を繰り返すケースが起きている。

>「まず、こういう病気があることを理解してください。サリチル酸が含まれた
>食品を食べた後やアスピリンなど消炎鎮痛薬の服用後にアレルギー症状が
>出たときには、迷わずアレルギーの専門医の診察を受けるべきです」と、
>向井教授は注意を促している。

アスピリン喘息患者は、サリチル酸で喘息発作を起こす。
だが、アレルギーではない。

アレルギー専門医に行くと、サリチル酸に反応しているか分かるのだろうか?
どうやって?

私は、りんごを食べると喉の奥の奥(首のあたり)がぴとりとくっついたようになり、
苦しくなる。首を絞められた感じ。
喉がかゆくなる、激しい咳や大量の痰が出る。

内科の医師に、何度も何度も「喉の奥の奥が腫れてくっついているようだ」と
言っても理解されなかった。りんごを食べたことも言った。理解されなかったが
酸素飽和度が91、2%だったのでデカドロン点滴を受けることが出来た。
それでも、数日間は、喉のぴとり感に苦しんだ。

喘息発作は、一度気管支の収縮が始まると、動いても動かなくても苦しい。

でも、りんごで起きた症状は、動くと一段と苦しくなる。階段をのぼると、
一段と喉の奥の奥がぴとりとくっついて呼吸困難になる。命がけだ。
いつ動けなくなるか分からない。喘息発作時よりも突然動けなくなる可能性が高い。

あの苦しさを体験したら、二度とりんごを食べる気にはなれない。

サリチル酸含有の食べ物で、私が気を付けているのは、果物全般と
にんにく、生のたまねぎ、生のトマトだ。

にんにくも呼吸困難を起こす。りんごよりもずっとひどい。りんごが
喉の奥の奥の腫れが強く出て、それが長引くのに対して、にんにくは
呼吸困難は強くでるが、喉の奥の奥の腫れは少ない。りんごほど症状の
持続性はないが、急に首を絞められたようになるので、油断はできない。

不思議なのは、ぜんそく治療薬のフルタイドを数日使っていると、
りんごを食べた時とまったく同じ喉の奥の奥の腫れを起こす。
フルタイドの粒子に喉の奥が過敏に反応してしまうだけなのだろうか?

にんにくで起こる症状は、数時間、半日、1日程度で消えるが、
りんごやフルタイドで出来る喉の腫れは、安静にしても治らない。
それどころかどんどん腫れがひどくなり、それまで過敏に反応しなかった
ものにまで喉の奥が過敏に反応するようになり、ひどかった時には、
具の入っていない温うどんしか食べられなくなった。ご飯粒は食べられなかった。

水分をとったり、うどんが食べられるなら大丈夫、問題はないと言うが
他の食べ物を食べると喉の腫れがどんどんひどくなり、呼吸困難になる。
苦しかった。
デカドロンを数日点滴すると治まると知った。

私は、果物全般、生野菜は食べない。温野菜中心。肉や魚は大丈夫。

初めて口にするものは、ひとくち、ふたくち、ほんの少量にする。
数時間様子をみて何も起こらなければ食べられる。

自分が何に反応するのかわかってくるまでは、恐る恐るの食生活だったが
今は、食べられないものを避けていれば発作は起こらない。
面倒そうに思われるけれど、慣れてしまえばなんてことはない。

何かを食べている最中から食後1時間後くらいに、鼻水、鼻づまり、
喉の奥のかゆみや腫れ、呼吸困難、吐き気、嘔吐、痰が出る、咳が出る、
顔が赤くなるなどの症状があったら、何に反応しているのか
探ってみた方がいい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息と飲み物とアイスコーヒー [発作が起こる食べ物]

一年中、氷を入れた飲み物は飲まない。

今まで何度か冷たい飲み物の誘惑に負けて、氷の入った飲み物を
飲んだが、いつも激しく咳込んでいた。

冷たい飲み物が喉や気管支を刺激して、咳が出てしまうのだ。
この数年、飲むのは常温か、温かい飲み物だけ。

ジュース類は、添加物や果汁でアスピリン喘息発作を起こすので飲まない。

ペットボトルの水やお茶でも、品物によって咳が出たり、吐くことがあるので
飲まないようにしている。缶コーヒーやコンビニ売っているカップ入りの
カフェラテ、抹茶、ミルクティー類も喘息発作率、吐く率は高いので飲まない。

いつもは水筒にホットコーヒーやカテキン茶を入れたり、水筒にお湯だけ入れて
スティックコーヒーやカテキン茶を持ち歩いているが、
今日の買い物中、とっても喉が渇いて、珍しく冷たい飲み物が欲しくなった。

恐る恐るブラックのアイスコーヒーを飲むと、咳は出なかった!感激!

コーヒーフレッシュ(小型カップに入ったもの)は、ホットでもアイスでも
絶対に入れない。あれはミルクじゃない。コーヒーがまずくなる。
私は、生クリームが油っぽくて苦手なのだが、生クリームような油っぽさを感じる。

氷がたくさん入った飲み物をまったく咳込まずに飲めたのは、とっても
久しぶりだ。喘息患者になって以来初めてかもしれない。
気管支が強くなれば、冷たい刺激にも反応しなくなるのだ。

アイスコーヒーも美味しいね。たまにはいいかも!
タグ:飲み物 喘息
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

みかん喘息 [発作が起こる食べ物]

みかんは、喘息発作を起こすので、もうずっと食べていない。

柑橘類だからなのか、サリチル酸のせいなのかはわからない。

果物は、もともと好きではないので、食べられなくても気にならない。
食べたいとも思わない。

でも、
みかんは、あまりにも冬の定番で、どこに行ってもある。勧められる。

「食べられないので、私はいいです」と断ると、「えー?みかんが
食べられないの?」と驚かれるが、それは毎度のことなので慣れた。

どうしても耐えられないのは、目の前でみかんを食べられること。

思った以上に、みかんの汁は飛んでいる。

咳込んでしまう、鼻がかゆくなる、顔がかゆくなる。
数人が食べ始めると、ひゅうと喘鳴が出てしまう。
一段とみかんが嫌いになる。みかんを見るのも嫌になる。
タグ:喘息 みかん
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 発作が起こる食べ物 ブログトップ