So-net無料ブログ作成
検索選択
発作が起こる原因物質 ブログトップ
前の30件 | -

温泉はなるべく入らない [発作が起こる原因物質]

私が旅行に出かけた時の喘息発作原因の1つには、温泉がある。

これまで喘息発作を起こした温泉は、塩化物泉、硫酸塩泉、酸性泉、硫黄泉。

喘息発作を起こさないと思われる温泉は、単純温泉、二酸化炭素泉、
炭酸水素塩泉。

含鉄泉、含よう素泉、放射能泉はわからない。

一番最初に強く反応したのは、草津温泉だった。その町に車で入った
だけで気持ちが悪くなり、横になっていた。この場所にはいられない。
そう強く思った。その時はまだ鼻ポリープも喘息も発症していなかった。

喘息を発症してからは、塩化物泉、硫酸塩泉、酸性泉、硫黄泉に
入ると、ひゅうと喘鳴が出て激しく咳込むようになった。

なかでも硫黄のにおいは、強い喘息発作を起こす。成分が強ければ
強いほど発作の度合いも強くその場所に長くいられない。走行中に
感じる微かな硫黄のにおいにさえも過敏に反応し激しく咳込む。
強ければ嘔吐する。

成分によっては、入っている最中に咳込むこともあれば、入浴後少し
経ってから咳込むことも多い。発作を起こす食事と同じで1時間くらいは
油断できない。

温泉が発作を起こす可能性が高いからといって、温泉成分のない
塩素が入った浴場に入れば、これもまた強い喘息発作を起こす。

以前は、旅行に行ったら温泉!と思っていたが、今は温泉に
行きたいという気持ちがなくなった。行き慣れた喘息発作が
起こらない温泉には行っても、新しい場所に行きたいとは思わない。

食も温泉も楽しめず、人のにおいで喘息発作を起こすなか、
旅行に行く意味ってあるのかな?と思うこともあるが、人や車が
少ない穏やかな観光地を見つけるとほっとする。
そんな場所をもっと見つけられたらいいな。
タグ:温泉 喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

衣類用防虫剤を身にまとった人がつらい [発作が起こる原因物質]


私は寒いのも、乾燥も平気だ。
どちらかといえば、乾燥している方が過ごしやすい。

でも、秋冬になるとつらいなと思うことがある。

それは、衣類の防虫剤。

タンスの中から防虫剤にまみれたジャケットコートを出し、
そのまま着る人が増えれば増えるほど、鼻炎や喘息が起こる。
鼻炎や喘息の症状が軽い時には、ひどい頭痛、耳鳴りが起こる。

せめて、タンスから出して一度陰干しして欲しい。

「においのしない防虫剤だよ。」と言う人もいる。
いい香りだから・・・、強いにおいがしないから・・・、
無臭だから・・・と言う人がいるが、そういう問題ではない。
においがしないからといって、安全ではない。

タンスから出した服を着たら、鼻水や咳が出る。頭痛がする。
耳鳴りやめまいがする。気持ちが悪いなどの症状があるなら、
衣類用防虫剤を使わない方がいいと思う。

私は、衣類用防虫剤は使わない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

イネ科花粉? [発作が起こる原因物質]

黄砂や大気汚染粒子が原因で起こる私の症状は、鼻ポリープ巨大化、喘息
喉の奥の奥の腫れだが、最近は、鼻ポリープが巨大化しないのに、喘息症状が
出ている。

動くと息が荒くなってしまう。喘鳴が出る。頻繁に咳や痰が出る。鼻水少々、
喉の奥の奥の腫れ。

化学物質に過敏に反応する鼻ポリープの影響があまりない・・・、
これはもしかして、イネ科花粉の影響だろうか?
5月の大気汚染粒子の影響を受けて、過敏になっていた気管支や喉が
イネ科植物に過敏に反応しているのではないだろうか?

私は、アレルギー検査をしても、イネ科に反応したことは一度もない。
スギ、キクにも反応しない。

スギ花粉は平気なのに、イネ科やキク科の花粉には、喘息発作が起きてしまうのは
なぜだろう?気管支に入りやすいサイズなのだろうか?

細かい粒子に弱すぎる・・・。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

さようなら、本。 [発作が起こる原因物質]

私は本が好き。本屋が好き。
以前はよく本を読んでいた。

ふと気付けば本をゆっくり読めるのは、入院した時だけになっていた。
それでも、カラーは無理。読めるのは、黒インクだけ。

入院時は、ステロイド点滴や酸素チューブをしているから、インクの
においで喘息発作を起こす可能性が低い。だから、入院中はひたすら
本を読んだ。

でも、入院するような喘息発作が起こらなくなってからは、本を読む回数が
どんどん減り、今ではまったく読まなくなってしまった。

入院しなくなり始めた頃は、本屋に行ったり、本を読んでいた。
カラー印刷の強い雑誌類の棚をすばやく通り抜け、単行本や文庫本コーナー
行けば、大丈夫だった。

次第に、単行本や文庫本コーナーでも激しい咳や吐き気を起こすようになった。
表紙のカラー印刷に反応してしまったのだろうか?

本を選ぶことができない。ネットで購入し、カバーを外せばいいだけのように
思えたが、本をすべて読み切る自信もなくなってしまった。

先日、本屋に行った時、突然呼吸苦を起こし、吐きそうになった。危なかった。
数分もお店の中にいることが出来なかった。急いでお店を出た。

こういうことを言うと、精神的問題だ、インクがだめだと思うからなるのだと
言う人がいるが、インクで起こる苦しみは、違う。

インクの揮発物が気管支や喉を一気に収縮させる。
一瞬にして喘鳴や吐き気、激しい咳込みを起こす。

一度でもその状態を見たことがある人は、それが精神的なものではないと理解してくれる。
経験のない人、または私のその発作を見たことがない人には、理解できないだろうな・・・。

人の病気を理解しようという気持ちがない人ほど、自分が病気になった時に
大騒ぎするのに・・・。

それにしても、最近の本屋のカラーの威力は恐ろしい。もう本屋に行くことはないかな。

さようなら、本。
タグ: 喘息 インク
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

PM2・5によるぜんそく 犯人は硫酸イオン [発作が起こる原因物質]

>PM2・5によるぜんそく 犯人は硫酸イオン
神戸新聞NEXT 1月21日(水)7時2分配信
>兵庫医科大(西宮市)の島正之主任教授(公衆衛生学)らは20日までに、
>大気中の微小粒子状物質「PM2・5」に含まれる特定の物質が、ぜんそくの
>発作と関連していることを突き止めた。石炭や石油の燃焼などで排出される
>「硫酸イオン」で、海外では健康被害の報告例があるが、国内でぜんそくとの
>関連を特定したのは初めてという。
>島教授らは2008年8月~13年3月、姫路市医師会などの協力を得て、
>同市内で調査を実施。PM2・5の濃度や含まれる成分とぜんそく発作の関連を調べた。

>すると、大気1立方メートル当たりのPM2・5濃度が環境基準の1日平均
>35マイクログラムを週1日超えただけで、ぜんそく発作の率が全年齢で7%、
>0~14歳では13%増えた。さらに成分ごとに分析したところ、>
>硫酸イオンが含まれていた場合は発作の率が10%高くなるという結果が出た。

子どもは体が小さい上、屋外にいる時間が比較的長いことなどから、大気汚染
>物質の影響を受けやすいとみられる。また、硫酸イオンは国内での排出に加え、
>石炭利用の多い中国などから飛来している可能性も考えられるという。

>島教授は国のPM2・5暫定指針策定に関わり、中国との共同研究も行っている。
>今回の調査を踏まえ、「硫酸イオンとぜんそくの関連は判明したが、個人の努力で
>影響を避けるのは困難。大人や社会が責任を持ち、国を超えて大気汚染防止対策を
>強化するべきだ」と指摘している。

>〈PM2・5〉大気中の浮遊物質のうち直径2・5マイクロメートル以下(マイクロは
>100万分の1)の粒子。小さいため肺の奥深くに到達しやすく、ぜんそくの悪化など
>人体への影響が出やすいとされている。車の排ガス、工場から出るすすや煙などに含まれる。
>近年、中国からの飛来が問題となっている。

----------------------------------------

PM2・5の中に硫酸イオンが含まれていた場合、発作の率が10%高くなるというなら、
大気汚染の観測データのなかに、一日でも早く硫酸イオンを加えて欲しいと思った。
そして、全国的にその数値をニュースなどで流して欲しい。
個人の努力で影響を避けるのは困難といっても、その数値の大きさで室外に出ることを
減らせれば、発作の数も少しは減るのではないだろうか?

1年1年、空気は悪くなるばかりだ。

何年も前から石炭や石油の燃焼での大気汚染問題は出ていたのに、なにか変ったことは
あったのだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

亜塩素酸ナトリウムをファンで拡散 [発作が起こる原因物質]

亜塩素酸ナトリウムをファンで拡散する商品のテレビCMを見て唖然とした。

消費者庁が二酸化塩素商品に効果がないというのなら、
ファンで遠くまで飛ばせばいいだろうという安易な考えに、唖然とした。

それならまだ、使いたい人の首についていた方がましだった。

亜塩素酸ナトリウムを拡散しないで欲しい!

亜塩素酸ナトリウムの成分で、鼻炎、喘息、頭痛、嘔吐が起こる人がいることを
まったく理解していない。

注意書きには、身体に不調を感じた時には使用をおやめくださいというような
ことが書かれているのかもしれないが、二酸化塩素や亜塩素酸ナトリウムを頻繁に吸い続けて
体調が悪くなってからでは遅いのだ。その時には、鼻炎、喘息、頭痛が
慢性化してしまうことだってあるのに。

せめて、咳、鼻水、頭痛、吐き気などの症状が現れた時には使用を止めて下さいと
書いて欲しい。

せめて、その商品に、「この部屋では亜塩素酸ナトリウム、二酸化塩素を拡散中です。」の
大きなシールを添付して、使用していることの表示を義務化して欲しい。

その部屋や店舗には絶対に入らないから。

問題は、二酸化塩素や亜塩素酸ナトリウムがどのくらい拡散するかどうかよりも、
極少量でも身体に悪影響を及ぼす可能性があるってことなのに。

二酸化塩素グッズには効果がないと言われているのに、いまだに店頭に
並んでいるのはなぜなのだろう?売れれば身体に悪かろうが、効果がなかろうが
いいのかな?ひどいね。

私の鼻炎と鼻の中のできものと咳の始まりは、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)だった。

掃除のおばさんがトイレ掃除のたびにハイターを多量に使っていた。

頭痛が起こり、鼻水がだらだら出るようになり、鼻の入口すぐに頻繁に
できものが出来るようになり、風邪をひいていないのに咳が出はじめた。

あの頃、頻繁に、次亜塩素酸ナトリウムの揮発成分を吸い込んでいなかったら、
鼻炎や喘息の発症年齢はもっと遅れていたのではないかと思う。

私は、トイレの中の次亜塩素酸ナトリウムだけで鼻炎や咳が出はじめた。
部屋や職場やお店などで一日のほとんどをその空気の中にいたら・・・と思うとぞっとする。

鼻や気管支や喉が過敏になってからでは遅いのだ。
鼻炎や喘息を発症してからでは遅いのだ。

そうならないように、刺激の強い化学物質を普段から吸い込まないようにしていた
方がいいと私は思っている。

私は、二酸化塩素、亜塩素酸ナトリウムの商品を絶対に買わない。使わない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

二酸化塩素使用を表示して欲しい [発作が起こる原因物質]

テレビを観ていると、「空間除菌」とか「置くだけでウイルスを・・・」とか
「内科医が勧める」という二酸化塩素商品のテレビCMが流れている。

このブログで二酸化塩素のことをとりあげると、問題のない量だという人が
現れるが、すべての人の身体に問題がないと言えるのだろうか?

私は、どんなに極少量でも、二酸化塩素が近くにあれば喘息発作を起こす。
鼻炎が悪化する。頭痛が起こる。吐き気がする。嘔吐する。

かかるかどうか分からないインフルエンザやノロウイルス予防のために
二酸化塩素を置くよりも、喘息発作予防のために、二酸化塩素を置かない方が
私には安全なことだ。

それまで、二酸化塩素に過敏に反応していなかった人が、毎日その空気を
吸うことで、過敏に反応するようになってしまうかもしれないことの方が、
私には恐ろしく思う。

その空気の中で生活していて大丈夫なの?

使いたい人が使うのは仕方がないことだけれど、店内や
閉め切った室内や狭い場所に置くなら、「二酸化塩素を使用」と表示して欲しい。
次亜塩素酸も同様。

表示があれば、そこには入らずに済むから。喘息発作を防ぐことが出来るから。

極少量の二酸化塩素でも苦しむ人がいることを理解して欲しい。

二酸化塩素で喘息発作を起こすのはうんざり。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息とカラープリンタ [発作が起こる原因物質]

この時期、年賀状作成のお手伝いをすることが多い。
そういうお手伝いが好き。楽しい。

でもね、エプソンプリンタのインクの揮発性だけは、苦手だ。

すぐに離れれば、喘息発作ほどにはならないが、一瞬で
ひゅうという喘鳴が出てしまう。

離れれば喘鳴は消えるが、ずっとそこにいると、激しく咳込みはじめ、
強い呼吸苦が出てしまう。嘔吐する可能性大。

印刷ボタンを押して、その部屋から出れば大丈夫。

エプソンプリンタで写真紙に印刷したものはキレイだと思うけれど
その揮発で起こる喘息は、ひどい。

キャノンのプリンタでも、多量に印刷すれば、咳が出ることは
あるが、喘鳴は出ない。その場所にいられないほどにはならない。
この症状の違いは大きいなあと思う。

印刷後一か月程度なら、カラープリンタで印刷された写真が
エプソンを使ったのか、キャノンを使ったのか分かるほど、その
揮発性、においの気配は強力だ。数日では簡単に消えない。

まあそれでも、印刷した部屋にこもりきりになったり、
印刷物を身近に置かなければ、強い発作を起こさずにお手伝いが
できる。

「助かったよー」という言葉を聞くとうれしくなる。

私の年賀状も印刷して、手書きのメッセージを添えるだけ。
どんなことを書こうかなと考えることも、送られてきたひとこと
メッセージを読むことも楽しい。
タグ:喘息 インク
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

車用虫よけに思うこと [発作が起こる原因物質]

ドラッグストアに行ったら、入り口付近に「車用の虫よけ」が置いてあった。

エアコンの送風口にセットするだけ」と書かれている。

ぞっとした。

私が使えば、頭痛、激しい咳、鼻水、嘔吐、呼吸困難、喉の奥の奥の腫れなどが
起こり、数時間は苦しむだろう。もしかしたら次の日まで症状が残るかもしれない。

成分のトランスフルトリン(ピレスロイド系殺虫剤)は、揮散性が高く
長時間漂う。

それをエアコンの送風口に取り付けて、閉め切った狭い車内に充満させ、
その中で呼吸をするなんて・・・・。想像しただけで頭痛が起こりそうだ。
窓をあけるために虫よけを付けるなら、窓をしめた方がいい。

ベビーカーに虫よけ剤を吊るす母親、節電のためと網戸に虫よけ剤を貼ったり
網戸に虫よけ剤をスプレーする人、虫よけ剤とともに寝室で眠っている人・・・・。

本当にそれでいいの?

殺虫剤にまったく反応しない人にとっては、私のように過敏に反応して
しまう人の言葉に「そんなに大騒ぎしなくても。」と思うかもしれない。

でも、過敏になってしまった時の苦しさを私は十分に体験しているから、
私のようにならないためにも、鼻炎、頭痛、喘息などがある人には、殺虫剤を
使って欲しくない。本当なら、だれにも使って欲しくない。

小さな子供が将来、アレルギー化学物質過敏症、鼻炎、喘息などで
苦しまないためにも、子供の頃から殺虫剤が身近にある生活はして欲しくない。

なぜ人は、目先の便利さに惹かれて、化学物質にすぐ手を出してしまうのだろう。

私は、身体が過敏に反応しない必要最低限の化学物質の中で生活していきたい。
世の中は、無駄なもの、身体に悪影響のあるものがあふれている。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

ファンギゾンシロップと合成着色料 [発作が起こる原因物質]

ファンギゾンシロップ(ポリエンマクロライド系抗真菌性抗生物質製剤)には
添加物として、
パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル、D-ソルビトール液、
安息香酸ナトリウム、無水リン酸一水素ナトリウム、結晶リン酸二水素ナトリウム、
塩化カリウム、エタノール、グリセリン、カルメロースナトリウム、無水クエン酸
黄色五号アルミニウムレーキ、赤色三号アルミニウムレーキ、香料及び
トコフェロールが入っている。

このシロップは、吸入ステロイド薬の副作用で口腔内カンジダ症を
起こした人が使うことがある。

アスピリン喘息患者は使わない方がいいと思う。
また、鼻茸がある喘息患者、喘息+好酸球副鼻腔炎患者は気を付けた方がいい。

アスピリン喘息発作を誘発する可能性がある黄色五号、安息香酸ナトリウム、
香料が入っているからだ。

私の場合は、エタノールや赤色三号にも反応し、喘息発作を起こすだろう。

治療する薬で喘息発作を起こすことだけは避けたい。
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

アルバムを作ること [発作が起こる原因物質]

カラープリンタのインクのにおい、揮発したものを吸い込むと
強い喘息発作を起こしてしまう。

喘息が不安定だった時に比べると、年々インクへの過敏反応が弱まってきた。

発作が起こっても、印刷している部屋や印刷したばかりの写真から
離れれば、喘息が治まってくるようになった。

そこで、久しぶりにプリンタを買った。

デジカメが主流になればなるほど、写真を撮ることだけに満足する人が
増えてきた。私は、写真を撮ったからには、アルバムを作りたい。
印刷して残したいと思っていた。

自分が撮った風景、人、動物、物、いろいろに愛着がある。
思い出がたくさん詰まっている。

いままでパソコンにためこんでいたものを沢山プリントアウトしてみた。

いつかアルバムが作れればいいなと思って、買っておいたアルバムの
出番がやっときた。

ステロイド点滴の影響で、ぶくぶく太っていた頃は、写真にうつった
むくんだ自分を見るのがとても嫌で嫌で写真をほとんど撮らなかった。

重症喘息から抜け出し始めた頃には、「太った自分も自分なのだ。
そんな自分も好きになろう。」と思ってはみたけれど、太った写真を
見るとやっぱり悲しくなった。

カーヴィーダンスのお陰でステロイド点滴の副作用がまったくなくなった今は
写真にうつる私はいつも笑顔だ。「この場所に行ったなあ。」と思い、
楽しい気持ちがよみがえる。

むくんだ顔の写真もアルバムに入っている。
「重症喘息を乗り越えてきたのだなあ。」と思う。今は思い出の1つ。

沢山印刷したので、喘息発作が出るかなと心配だったが、鼻水が少し、
頭痛少々程度。喘息発作はまったく起こらなかった。咳さえ出ない。

もっともっと楽しい写真を撮って、もっともっとアルバムに飾りたい。

今回買ったプリンタは、キャノン。染料インク。
今まで発作を起こしていたプリンタは、エプソン。同じく染料インク。
なぜ同じ染料インクなのに、エプソンのプリンタの方が発作を起こすのだろう?
嗅覚障害なので、においは分からないが、揮発した空気がまったく違う気がする。
どんな成分の違いがあるのだろう?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

二酸化塩素を首にかける? [発作が起こる原因物質]

ドラッグストアに行ったら、二酸化塩素を首からぶらさげるものが
売っていた。

あまりの衝撃に二度見してしまった。バカバカしくて笑っちゃう。

ずっと二酸化塩素を吸いながら生活することの方が危険では?

その商品を首からぶらさげながら、
「最近、鼻水、咳が止まらないんだよねー」
「最近、頭が痛い」「喉の調子が悪いんだよね」という人がいたら、
「首からぶらさげているそれを外せば治ると思うよ」のひとことで
体調は回復するだろう。

いくらインフルエンザやノロウイルスを避けたいからって、
それはないでしょう!?

インフルエンザやノロウイルスなら数日で済むところが
二酸化塩素をずっと吸い続けることで長く付き合っていかなければ
いけない病気になってしまうのでは?

その商品を首からぶらさげている人が電車やバスで同乗したら
私は確実に喘息発作を起こすだろう。それを身につけた人が
健康であり続けることの方が不思議だ。

そんな凶器のようなものを身に着けていられる人なら、インフルエンザにも
ノロウイルスにも強いのでは?

置いておくだけのタイプも同じ。
その空気の中で過ごすことで、化学物質に過敏になったり、頭痛や鼻炎、
喘息などの体調不良の原因になってしまうかもしれない。

化学物質で身を守れば守るほど、いつかしわ寄せがやってくる。

食事や生活環境から自分の身体を鍛えていく方がずっといい。

化学物質に惑わされないで!
タグ:二酸化塩素
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

車両用!? [発作が起こる原因物質]

車両用二酸化塩素商品が去年あたりから出ているようだ。

ぞっとする。

無人の時に噴霧するらしいが、塩素のにおいは簡単には消えないのでは?

私がその車に乗ったら、あっという間に呼吸困難や喘息発作を
起こすだろう。車用二酸化塩素商品使用のステッカーでも貼って欲しい。
その車には絶対に乗らない。

小さい子供がその車に乗ることを考えると、その後
鼻炎を発症したり、アレルギー化学物質過敏症などが
起こらないか心配になる。

過度の除菌殺菌は考えものだ。

鼻炎、頭痛、喘息持ちの人はとくに塩素などの化学薬品には
気を付けた方がいいと思う。

私の鼻炎の発端は、塩素だった。

塩素を身近で使われるたびに、鼻の入口にできものができたり、
鼻水がたらりと流れたり、頭痛がした。

それがなければ、私の鼻炎や喘息発症の時期をもっと遅らせることが
出来たかもしれない。
もしかしたら、発症自体を防げたのではないかと思っている。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

表示して欲しいもの(加湿器) [発作が起こる原因物質]

あちこちで加湿器を見かける季節になってきた。

私の喘息には加湿は必要がないので、加湿器は使っていない。
これからも使うことはない。

以前は、個人の家で見かけるだけだった加湿器が、今では
あちこちに置いてある。お店、病院、会社・・・。

次亜塩素酸入りのもの、アロマ入りのもの、掃除が行き届いておらず
カビなどを放出させているのでは?と思うもの・・・。

次亜塩素酸入りやアロマタイプのものは、使用している部屋の入口や
加湿器本体に「次亜塩素酸入り加湿器使用中」という表示をしてくれたら
いいなあと思う。アロマ入りも。

私は塩素やアロマのにおいで喘息発作を起こす。
頭痛や鼻炎も起こる。

私にとって、次亜塩素酸加湿器やアロマ加湿器は、喘息発作のもとだ。
その場所にずっといるなんて、ぞっとする。10分もいたくない。

塩素を振りまいてまで、部屋を殺菌する必要があるのだろうか?
塩素を振りまけば、インフルエンザを予防できるわけじゃないでしょう?

その場所にずっといることで、私のような化学物質に過敏な身体に
なってしまうことの方が心配に思う。身体に悪そう。

除菌、殺菌という言葉に振り回されている人が年々多くなってきた。

喉の乾燥は、口呼吸になっている可能性がある。

いつも鼻呼吸の人は、簡単に喉の炎症を起こさない。
口呼吸の人が、口を開けているから喉が乾燥したり、イガイガ炎症を起こすのだ。
乾燥を防ぐことよりも、口呼吸や鼻炎症状を治した方が絶対にいい。

あちこちに置いてある加湿器をみると、ぞっとする。
全部がただの水だったらいいのにと思う。

加湿器ではないが、二酸化塩素を使ったあの商品にもぞっとする。

頭痛や鼻炎、喘息などの持病を持つ人は、むやみやたらに塩素の商品に
飛びつかない方がいいと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

キク科はとくに苦手 [発作が起こる原因物質]

私は、花粉症ではないが、キクやユリなどの花粉にも負ける。

以前、家族でお墓参りに行こうとした時に、父が
「庭の菊を持って行こう」と言って、私の車に菊の束を
どさっと置いた。

花粉が舞って、私はヒッと鳴り、一気に呼吸困難。
その後数時間、喘息発作に苦しみ、お墓参りには行けなかった。

秋になると、キク科ブタクサの花粉が飛ぶ。

秋の黄砂や大気汚染粒子にブタクサが混ざると、それはもう恐怖。

先日まで、鼻ポリープ巨大化と鼻炎と咳だけだったが、
昨日から、外に出るたび、ウェッとなり、吐く。激しく咳込む。
鼻水だらだら。

嫌な季節だ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

季節の変わり目(秋冬)と喘息 [発作が起こる原因物質]

季節の変わり目と喘息・・・というと、日中と夜の気温変化や
朝方の気温低下によって、喘息発作を起こすことが一般的だが、
私は、別の季節の変わり目喘息発作の方が心配だ。

気温変化で起こる喘息は、気管支が強くなれば起こらなくなる。

でも、まだ避けられない発作を起こす原因が2つある。

1つは、ほこり。

洋服屋さんが、冬服の入れ替えでほこりっぽくなる。
ほこりを出す服を着る人が増え、あちこちがほこりっぽくなる。

以前は、ほこりを吸い、長引く強い喘息発作を起こしていたが、
喘息が安定した今は、強い発作は起こらない。

その場で咳込むだけの軽い発作。その場から離れれば、症状はなくなる。
咳込んでも、喘息発作特有の苦しさは少ない。

年々症状が軽くなっているので、そのうち、気温変化と同じように
ほこりも発作を起こさないものになればいいと思っている。

もう1つが、大問題。

それは、衣類の防虫剤。

防虫剤とともにしまっておいた衣類は、強力だ。

私は、嗅覚障害なので、においがまったく分からないが、
その服を着た人が近くにくると、激しく咳込んでしまう。

呼吸困難、鼻水、鼻詰まり、吐き気、喘鳴も。
ひどい時には、吐いてしまう。1時間くらい発作で苦しむ。

「もしかして、防虫剤と一緒にしまっておいた服?」と聞くと
当たっていることが多い。そうではない時は、その人自身が
香水化粧品、柔軟剤、ヘアケア剤でにおいを発している。

防虫剤がしみついた服に、何も反応しない人は、丈夫だなあと思う。

でも、鼻炎や咳をしやすい人なら、強い症状が出るようになってしまう
前に、洗ったり、陰干しして、防虫剤の成分を飛ばした方がいいと思う。
防虫剤を使わないことが一番いいけれど。

私は、防虫剤を使っていないので、自分の衣類では発作は起こさない。
防虫剤が使えなくて不便と思ったこともない。

今年もまた防虫剤のにおいを振りまく人が増える季節がやってくる。
心配だ。

秋冬に喘息がでないように気を付けること http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2012-10-05-1
タグ:喘息 防虫剤
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

失敗喘息発作 [発作が起こる原因物質]

鼻炎は相変わらず続いているが、喘息の気配はまったくない。
気圧の影響も感じない。

とても元気なので、ファッション雑誌を買ってみた。

最初の数ページは、問題なく見ていた・・・・はずだった。

揮発性の何かを感じた。

鼻ポリープ巨大化。鼻詰まり。
鼻水だらだら。顔にも違和感。
激しく咳込み、泡々の痰を吐いた。

あ~あ。

雑誌を閉じて、自分から遠ざけた。

やっぱりカラーインクはダメだなあ。
どんなに調子が良くても、喘息発作を起こしてしまう。

2回吐いた。

ブラックコーヒーを飲んで治まった。

インクの場合、メプチンを使わずにコーヒーだけで治まることが
ある。2時間くらいで治まる。

発作は起こるが、以前に比べれば強い発作は起きない。

今回は失敗したけれど、たまに今までダメだったものにチャレンジして
みるのもいいかなと思った。
タグ:喘息発作
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鼻ポリープと目薬に思うこと [発作が起こる原因物質]

この数日、時々目が痛くなる。

疲れ目ではなく、ドライアイでもなく、花粉か、大気汚染粒子の
影響だと思う。

どんどん痛くなってきたので、ドラッグストア目薬を買った。

ロートビタ40。

成分
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 0.05%
塩酸ピリドキシン(ビタミンB6) 0.1%
コンドロイチン硫酸ナトリウム 0.1%
L-アスパラギン酸カリウム 1%
メチル硫酸ネオスチグミン 0.005%
マレイン酸クロルフェニラミン 0.03%
※添加物として、ホウ酸、ホウ砂、l-メントール、
d-ボルネオール、ユーカリ油、エデト酸Na、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、pH調節剤を含有する。

しみる目薬が苦手なので、しみないタイプ。
防腐剤などの添加物でアスピリン喘息発作を起こす可能性が
あるので、防腐剤が入っていないもの・・・・と探したら、
この目薬にたどりついた。

目薬をさした数分後、激しい咳込み。鼻水だらだら。
鼻ポリープ巨大化。鼻閉。吐いた。

だめだった。

目薬をさした後に目をぱちぱちすると鼻に流れやすくなるから
ぱちぱちはしなかった。沢山鼻に流れた感じもなかった。

もし鼻に流れたとしても、成分が私の身体に合うものだったら
この症状は出ない。軽い咳込みや鼻水が出る程度。

鼻ポリープや気管支が反応してしまう何かが入っている。
何だろう?

気軽に使えないものが多すぎて、がっかりすることもある。
まあ、仕方がない。
タグ:目薬
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

殺虫剤、防虫剤売り場と喘息 [発作が起こる原因物質]

普段は通らないようにしているのに、ドラッグストアの殺虫剤や
防虫剤売り場の前を通ってしまった。

夏の殺虫剤売り場、広すぎ!
あんなに売り場が拡張されているとは思わなかった。

夏の殺虫剤売り場の一撃は強力だ。
相変わらず嗅覚障害なのでにおいは分からないが、鼻や気管支、
喉の奥の奥や頭が反応してしまう。

数日前から外の空気の悪さで体調が下降気味だったから、とくに
過敏に反応。

頭が痛い。
激しく咳をする。
数回痰を吐いた。
喉の奥の奥、首のあたりが腫れている感じ。
胸のあたりをぎゅっと抑え付けられたようになっていて、うまく
酸素が入っていかない。

最悪だ。

あんなに強烈だとは想像もしていなかった。

私は普段から、殺虫剤も防虫剤もまったく使わない。
虫さされの薬も喘鳴が出るので使わない。

虫よけ剤をリビング寝室にずっと置いていたり、蚊取り線香を焚いたり、
虫よけスプレーを口を押えることもなく使っている人を見ると
ぞっとする。

丈夫な人だなあと思う。
鼻炎や頭痛持ちの人なら、使わない方がいいのになあと思う。

それにしても、今日も空気が悪かった。何だろう、あの違和感。
黄砂ほどの強いダメージはないけれど、じわじわと悪化している。
心配。

黄砂シーズンは、外にいても吐くことがあるが、室内に戻ってからも
泡々の痰をどわっと吐くことがある。今日はそんな感じ。
殺虫剤売り場の発作は一度治まったのに、夜になってから、
激しい咳や痰、喉の奥の奥の腫れ。疲れる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息とお風呂と歯ブラシ [発作が起こる原因物質]

喘息発作が頻繁に起きていた頃は、お風呂に入るのが命がけだった。

湿度で苦しくなり、温度差で苦しくなり、身体が温まると苦しくなり、
(発作の原因になっていることにその後気付いたが)シャンプーリンス
ボディシャンプー、入浴剤で苦しくなった。

のんびりお風呂に入るなんてできなかった。

今は、一年中、のんびりお風呂を楽しむことが出来る。

一応発作予防のために、換気扇で空気がこもらないようにしたり、
冬場、気温差が大きくならないように、お風呂に入る前に浴室に温かい
空気が入るようにしている。

心臓の負担を感じてしまうので、浴槽には、無理に肩まで入らない。
肩はいつも出している。

のんびりお風呂に入れるって幸せ。

喘息が軽くなってから、浴槽に入って歯磨きをするようになった。
浴槽に入りながら、のんびり歯を磨くことが好き。
それまで歯磨きは、洗面所でやるものだと思っていた。

お風呂に入りながらの歯磨きは、歯茎のマッサージ効果もあり、
歯周病予防にもなるらしい。

歯磨き粉をつけて磨いた後、なにもつけずに磨く。じっくりじっくり。

喘息発作が頻繁だった頃は、こんな余裕はなかったなあ。
苦しくて苦しくて、浴槽に入ることも出来ず、シャワーをささっと
浴びるだけで精一杯だったこともあった。それでも苦しくて苦しくて。

歯を磨きながら、自分の喘息回復を実感する。

アスピリン喘息は、歯磨き粉で喘息発作を起こすことがある。
ミント成分が原因らしいが、合成着色料も原因になっていると思う。

私が使っている歯磨き粉は、相変わらず、クリニカマイルドミント。
まだアスピリン喘息発作を起こしたことがない。

そして、最近のお気に入りは、クリニカ3Dカット歯ブラシ(かため)。

もともとクリニカ歯ブラシは、好き。

他の歯ブラシは、口に入れた時に鼻ポリープ巨大化を起こす違和感を
感じることがあるが、クリニカでは一度もそれがない。

3Dカット歯ブラシは、まるで歯間ブラシやフロスを使ったような
さっぱり感がある。歯がつるつる、すっきり。

奥歯用と前歯用に歯ブラシを分けたり、電動歯ブラシで磨いてから
歯ブラシで仕上げ磨きをする必要もない。歯間ブラシを使わなくなった。
歯間ブラシの金属の味が苦手だったから助かる。

ゆっくりお風呂に入れること、ゆっくり歯を磨けることに幸せを感じている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

殺虫剤の季節 [発作が起こる原因物質]

殺虫剤をあちこちで見かける嫌な季節になってきた。

私は殺虫剤で頭痛や喘息発作を起こすので、まったく使わない。

お店や遊びに行った家などに殺虫剤や防虫剤があると、憂鬱な気持ちになる。
そのままUターンして帰りたくなる。帰ることもある。
その場所に長居はしない。頭痛や発作が起きたら、そこには二度と行かない。

蚊に刺されたり、虫が室内に入ってくるのは嫌かもしれないが、
殺虫剤を日常的に吸い込んでいると思うとぞっとする。
その人の身体が心配になる。

>このたび、「平成24年5月31日付、厚生労働省令第87号」の施行に伴い、
>ジクロルボス樹脂蒸散剤の「劇薬」指定が解除されました。
>【劇薬解除による変更】
>・購入時の譲受書(氏名・住所記載)の提出が不要になります。
>※販売中の製品パッケージの「劇」マークに関して
>5月31日という殺虫剤販売最盛期に入る時期での「劇薬」解除となったため、
>今夏は当面、「劇」マークが表示されたままでの販売となりますが、
>取り扱いは「劇薬」ではございません。

今まで劇薬扱いだった殺虫剤の取り扱いがあっさり変わったようだ。
成分は変わらないのに、扱いが変わって大丈夫なのだろうか?

「高い室内濃度で毎日24時間曝露した場合、安全域を上回るおそれが考えられるとして、
人が長時間留まらない場所に使用を限定するよう用法を変更した」ということが
あったのに、そんなに簡単に販売していいのだろうか?
レストランの調理場に当たり前のようにつるしてあるのは、問題ないのだろうか?

もう少し身体のことを考えて、殺虫剤を使った方がいい。
頭痛、鼻炎、喘息があるなら、使用は控えた方がいいと思う。悪化させないためにも。

私は、頭痛持ち鼻炎持ちの人に、殺虫剤、防虫剤、芳香剤、化粧品、シャンプーなどの
普段使っているものを一度使用しないでみたら?と言うことがある。
でも、ほとんどの人は、「え?だって、嫌なにおいはしないよ」「そこまで強い
においじゃないよ」と言う。

嫌なにおいか、強いにおいかどうかで反応するわけじゃない。
その成分自体に反応している可能性があるのに。
頭痛や鼻炎が慢性化したり、喘息を発症する前に一度試してみるのもいいと思う。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

発作が起こる湿布薬 [発作が起こる原因物質]

湿布を貼った人が私から2メートルくらいのところにきた。

突然、激しく咳込んだ。

私は嗅覚障害のため、においがまったく分からないので、
なぜ自分が急に咳込みはじめたのか分からずにいた。

咳が止まらない。なぜ?何が起きたの?

原因が分からないから、メプチンエアも使わずにいた。

その人が急に「あーっ、湿布貼ってる!もしかしてそれで
咳が出てる!?」と言うので、うんうんと首を縦に振って頷いた。

私からどんどん遠ざかって行った。

その人が遠ざかるとともに、咳が治まっていった。

咳をしながら笑ってしまった。あはは。

だってあまりにもはっきりと症状が治まったから。
私の変化に気付いてくれたこともうれしかったから。

私の今年に目標は、咳を出さないことだったけれど、
発作原因があまりにも多すぎて、咳を出さないことはなかなか難しい。

でも、発作原因が遠ざかれば、すぐに症状が改善することは
大進歩だ。

咳は出たけれど、喘鳴もなければ、苦しくもなかった。
発作と言えそうで言えないような軽い症状。
少し前の私なら、その後数時間苦しんでいたはず。

目標にはほど遠いけれど、少しずつ少しずつ前には進んでいる。

そんなゆっくりペースでも、まあいいかと思う。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

喘息と化学物質過敏症に思うこと その後 [発作が起こる原因物質]

ついムキなって、「自分は化学物質過敏症ではない」と言ったが
冷静に考えてみると、どちらでもいいかなと思った。

私の症状は、精神的問題でアスピリン喘息ではないと言う人もいれば
アスピリン喘息だと言う人もいる。

私が喘息発作や鼻ポリープ巨大化を起こす原因物質は、
年々明らかになってきている。
それらを使ったり、食べたり、吸い込まなければ、ひどい発作は起こらない。

気管支の炎症を発作のたびにしっかりと治療をしていれば、
過敏に反応することも少なくなる。反応したとしても症状が長引かない。

それがはっきりと分かっていることが私にとって大進歩なのだ。

自分がなぜ発作を起こしているのか分からず、ステロイド点滴をしても
どんどん悪化し、腰を曲げて歩き、吐息のような声しか出なかったあの頃に
比べたら、今の私は別人のように回復した。

病名が何であっても、私は自分が選んだ治療法が間違っていたとは思わない。
それでいいかなと思った。
nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

ワセリン喘息 [発作が起こる原因物質]

少し手荒れしてきた。

汗泡の手荒れに比べれば、たいしたことではないけれど
ちょっと気になる。

ワセリンを少しもらって塗った。

数分後、鼻が見事に詰まった。鼻水だらだら。
激しく咳込んだ。

口を手で押さえたら、さらに激しく咳込んで、2、3度吐いた。
トイレまでなんとか間に合ってよかった。危なかった。

だめだね、ワセリン。

他のハンドクリーム比べるといろいろ入っていないから大丈夫かなと
思ったけれど、全然大丈夫じゃなかった。

ワセリンがついた手を洗う前に顔を触ってしまったから、顔もかゆい。

鼻ポリープ巨大化・・・。あああ。

ちょっとくらいの手荒れなら我慢した方がずっとよかった。失敗。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

加湿器殺菌剤で肺損傷 [発作が起こる原因物質]

加湿器殺菌剤で肺損傷、韓国で9人死亡
>韓国保健福祉省は11日、製品に含まれている殺菌成分が肺損傷を引き起こすとして、
>加湿器殺菌剤6品目の回収命令を出した。
>同省などによると、韓国では今年春から、出産前後の女性を中心に原因不明の肺損傷で
>死亡する事例が相次ぎ、これまでに9人の死亡を確認している。動物実験の結果、
>6品目に含まれる殺菌成分を吸い込んだ肺の組織が線維化し、呼吸困難を
>引き起こしたことが原因と判明した。

>加湿器殺菌剤は、加湿器のタンクに水とともに入れ、加湿器内に水あかや微生物が
>繁殖するのを防ぐ。同省によると、海外に同様の製品はなく、問題の6品目も
>輸出されていない。韓国では昨年、60万個の殺菌剤が販売され、市場規模は
>20億ウォン(約1億3700万円)という。
>(2011年11月11日19時34分 読売新聞)

加湿器を洗浄する時に使うものだと思っていたら、ずっと入れたまま?
それは身体に悪いでしょう。

肺が線維化すると急激に悪化するイメージがある。
もっと早く原因を特定できなかったのだろうか?
その製品を作った会社は、製品の危険性を感じなかったのだろうか?

去年、二酸化塩素の除菌剤が問題になったが、この冬にまたインフルエンザなどが
流行すれば、その問題をすっかり忘れて同じことを繰り返すかもしれない。

薬品で殺菌、除菌することが当たり前になって欲しくない。

薬品に強い体質の人なら、一生何の反応もなく問題なく使えるかもしれないが、
私のように、化学薬品に弱い体質なら、いつ急激に過敏に反応するか分からない。

子供の頃から、化学物質にまみれた空気を吸い続けていたら、大人になってから
化学物質に過敏な体質になってしまうかもしれない。
だから、むやみに化学薬品を使って欲しくない。

過敏な体質にならないためにも、化学物質に頼りすぎないで欲しい。

加湿器は苦手だ http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04
喘息と二酸化塩素の除菌商品 その後 http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-21
次亜塩素酸や二酸化塩素の除菌、殺菌に思うこと http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25
タグ:加湿器
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

猫の毛 その後 [発作が起こる原因物質]

猫の毛で起きた喘鳴や気管支の詰まりは、朝のうちに軽くなり、
午前10時すぎにはすっかり治まっていた。

私の場合、ほこりや動物の毛で起こる気管支の詰まりには、
ブラックのホットコーヒーがよく効く。楽になる。

メプチンエアを使うよりも、気管支の詰まりがとれやすい。
メプチンエアは気管支を広げるだけだが、コーヒーは
詰まったほこりや毛を痰と一緒に出しやすくする気がする。
軽い鼻炎も治まることがある。

今日は洋服を買いに行く予定だったので、喘鳴が聞こえていた朝は、
こんな状態であちこち歩けるのかなと心配だったが、
買い物をしている間、喘息症状はまったく出ず、あちこち
歩いても、息苦しささえ出なかった。
朝、喘鳴が出ていたことすらすっかり忘れていた。

よかった。
病院に行かずに、気管支の詰まりが治まった。

もしかしたら、今夜か明日の朝、今日吸い込んだほこりで
喘息が出るかもしれないが、またその時考えようと思う。

喘息発作が出ないことが一番だが、喘息発作原因が多いと
発作ゼロを維持するのは難しい。

喘息が出ても半日や1日で治まる。
これを維持できれば、炎症の起こりにくい気管支、炎症が
治まりやすい気管支になれると感じた。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

猫の毛 [発作が起こる原因物質]

気管支が少し詰まっている。
喘鳴がひゅうひゅうと聞こえる。久しぶりだ。

気温が急激に下がったからではない。

気温が下がった時の私の症状は、胸の重苦しさのような
胸の痛みのような感じが出る。
何かが気管支に詰まった感じにはならないのだ。

昨日、猫を飼っている家に遊びに行った。

その時には咳も出なかったので、「動物の毛にも強い気管支に
なったのかな」とうれしく思っていたが、帰ってから
咳や鼻水がとまらなくなり、何度か泡々の痰を吐いた。

猫の毛を吸ってきたようだ。

洋服を買いに行きホコリを吸った時、咳や鼻水が出ても
気管支の詰まりは起きていなかったのに・・・。

なんだかショックだ。
全然だめ。

気管支が調子がいいから、私にも動物を飼える日が来るかなと
期待していたが、あっけなく打ち砕かれた。

猫の毛が気管支にしっかりと入り込んでしまっている。
たった数時間のことなのに。

ブラックコーヒーを飲むと喘鳴は少し軽くなったが、気管支の詰まりは
まったくなくならない。

動物の毛はだめだなあ。
私には動物を飼える日は来ない気がした。

左胸辺りの太い気管支がやられたら、病院に行くようかもしれない。
タグ:喘息 猫の毛
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

つけまつ毛用接着剤に思うこと [発作が起こる原因物質]

これでもか!というほどの重そうなつけまつ毛をつけている人を
よく見かける。

つけまつ毛といえば、なつかし映像の和田アキ子のイメージしかない。
その映像がでるたび、「あんなにつけちゃって!」と笑い話に
なっていたのに、今では、それ以上の人たちがたくさんいる。

ぼってりつけまつ毛で学校の制服を着ていた女の子を見た時には
立ちすくんでしまった。怖かった。ホラー映画かと思った。

レストランに行った時、運んできた料理にぽとりと落ちるんじゃないかと
いうくらいの店員さんのつけまつ毛を見た時、「不潔」としか思えなかった。

ぼってりしたつけまつ毛は、「私の目は小さいですよ、目立たないように
ごまかしてるんですよ」と言ってるようにしか見えない。魅力を感じない。

つけるかどうかは、その人の好みだからいいけれど、
接着剤で目の周りがただれているのに、つけている人もいるようだ。
私はアスピリン喘息なので、揮発性の強い接着剤を顔につけるなんて
絶対に考えられない。

自分に合わないからただれている。
それを我慢してつけていれば、痕になったり、他の化粧品にも
反応するようになるかもしれない。
自分に合わないと感じたものは、無理につけ続けない方がいい。

10代、20代の肌は、ナチュラルなお化粧でも十分キレイなのに
そんな時から肌を傷めつけないで欲しいなあと思う。

私は20歳の頃から、化粧水乳液に違和感を感じていた。
その頃は喘息でも鼻ポリープでもなかった。なぜ基礎化粧品
1本使い切ることができないのだろう?と不思議だった。

目の周りがぴりぴりするが、ひどくただれるわけではない。
でも、使えない、使いたくないという気持ちが起こる。

今は、それがアルコールが原因だと分かった。「自分には合わない」と
感じる直感は確かだと思う。
使い続けて後悔しないように、合わないものは避けて欲しい。
タグ:接着剤
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アルコール消毒に思うこと 続き [発作が起こる原因物質]

受診時、「アルコール消毒で喘鳴が出ます。」と言うと、
注射前のアルコール消毒は大丈夫なの?」と聞かれることがある。

「ヨード(ポビドンヨードのこと?)に替えることもできますよ」と
看護師さんに言われるが、ポビドンヨードの代表的な商品、イゾジンうがい薬
強い喘息発作を起こすから、ヨードにすれば発作を起こさないとは限らない。
どちらを使っても発作は起こるから、同じこと。

注射前の消毒をする時は、顔を背け、揮発成分を吸わないようにする。
腕が真っ赤になったり、腫れるのはそのうち治るので気にならない。

私が腕をアルコール消毒する時は、喘息発作を起こし、デカドロン(ステロイド)点滴を
受ける時なので、たとえ消毒成分で喘息発作を起こしても、そのうち
デカドロンが効いてくるから、問題ない。

ただ、点滴終了後、消毒用アルコールの液がたれそうになるほどに
含んだ綿を渡されると、まずいなあと思う。
「これで腕をおさえてね」と言われても、揮発成分を吸い込みながら
おさえているのはつらい。すぐに捨て、ティッシュペーパーでおさえる。
せっかく点滴で発作を抑えたのに、再発したら意味がないのだ。

レストランなどで出されるおしぼり。
時々、これでもか!というくらいアルコール漬けのものがある。
私は、嗅覚障害なので、においは分からないが、揮発成分を鼻や
気管支が感じる。ひゅうと喘鳴が出始める。鼻水が出る。咳が出る。

そんな時、私はおしぼりを使わない。一緒にいる人にも
大きく広げたりバサバサしないようにお願いする。
おしぼりをテーブルに置く時も、私から離れた場所に置いてもらう。

いつも一緒に食事に行く人は、私がおしぼりを手に取る前に
「あっ、このおしぼり触らない方がいいよ!」と教えてくれるので助かる。

いろいろなものに反応してしまう私は、とても手のかかる面倒な人だと思う。
周りの人がさりげなく気付いてくれる。教えてくれる。避けてくれる。
とってもありがたいと思う。

だから、私は、喘息発作を起こす物質になんか負けないのだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アルコール消毒に思うこと [発作が起こる原因物質]

ニュースを見ていたら、ある保育園のインフルエンザなどの予防の様子を
放送していた。

送迎バスには、子供が降りた後消毒スプレーをしっかりとかけ、
布団には消臭除菌スプレーをかけ、子供の手に消毒スプレーのような
ものをかけていた。

先生が少しかがんでスプレーをしたくらいでは、子供の手に
かかるだけでなく、子供は吸い込んでしまう。
せめて、子供の顔を背けさせて、吸い込まないようにスプレーを
すればいいのに・・・。

子供の頃から頻繁に消毒除菌。
アルコールやエタノールは揮発するから問題ない?
揮発するから、大丈夫と思うのは、アルコールに反応しない人の話。

喘息発作を起こすかもしれない、鼻炎を起こすかもしれない、
頭痛を起こすかもしれない、肌荒れを起こすかもしれない・・・。
そういうことを頭に入れておいて欲しい。
子供の微妙な変化を見逃さないで欲しい。

インフルエンザや風邪にかかり、命の危険を招いてしまうことは怖い。
でも、その頻繁な消毒や除菌が別の病気を呼んでしまうかもしれない。

私は、20代になって化粧水のアルコール成分に反応し始めた。
最初は、「何かがおかしいな」という違和感だったが、今では
化粧水に限らず、アルコール成分が入っている日用品や食べ物で
喘息発作を起こす。
化粧品シャンプー類、掃除用品、おしぼり、醤油、味噌、めんつゆ、菓子・・・
反応するものがどんどん増えている。
もし、10代の頃に化粧水を使っていたら、もっと早く症状が出て
いたかもしれない。

子供たちがインフルエンザでつらい思いをするのも心配だけれど、
私のようにアルコールに過敏になってしまう人が増えてしまうことも心配だ。
せめて、揮発したものを吸い込まないように気をつけて欲しい。
揮発したもので咳き込む子供には、無理に使わないで欲しい。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 発作が起こる原因物質 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。