So-net無料ブログ作成
発作が起こるにおい ブログトップ
前の30件 | -

避けられることには慣れている [発作が起こるにおい]

私には、嗅覚がない。

よほど香水や柔軟剤や防虫剤くさい人に対してなら、なんとなくにおいの
気配がするが、においの気配を感じる前に、吐き気を起こしたり、
鼻水や鼻づまり、激しい咳込みを起こすことの方が多い。

店内で香水のにおいを振りまいている人がいたら、私は
激しく咳込んで苦しむ。その咳は、健康な人が聞くと尋常ではないと
感じるひどいものだ。

香水や柔軟剤のにおいをぷんぷんとふりまく人が近づくから
私は激しく咳込む。そんな私を避けて離れていくにおいの元凶たち。

嗅覚障害の私には、すぐに避けることが出来ないから、元凶の人たちが
避けてくれるなら、助かる。自分が元凶とは思っていない幸せな人たち。

避けられることには慣れている。離れてくれてうれしく思う。
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

においに関して思うこと [発作が起こるにおい]

私は、香水や柔軟剤、芳香剤、殺虫剤、防虫剤、制汗剤などで喘息発作を起こす。

「いいにおいなのに?」「弱いにおいなのに?」「ほとんどにおいがしないよ」と
言われることがあるが、私とは考え方、感じ方が違っている。

私はもう何年もの間、嗅覚障害のため、においを感じることはない。

鼻ポリープの調子がいい時にかすかに嗅覚が戻ることがあるが、まれ。

また、頭が痛くなるほど香水や柔軟剤をたっぷりつけている人が
いれば、その気配で分かることがある。

でもそれは、においを嗅ぐというよりも、それらが発している成分に
鼻ポリープや気管支が過敏に反応するだけ。喘息発作や吐き気、頭痛が起こる。

だから、「いいにおいだから」とか「ほとんどにおいがしない」から
安全ではない。

体臭がある人についてコメントを頂いたことがあるが、私が問題視している
においとは別。対象外。

不思議なもので、においに敏感な人と一緒にいても、揮発性が強いものに
対しては私の方が早く気付くことが多い。塗料、塩素、防虫剤など。
嗅覚がない私なのに、「近くにペンキを塗っている場所がない?」とか
「漂白剤くさくない?」と分かる。においの感じ方が違っている。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

柔軟剤の香害問題 [発作が起こるにおい]

「柔軟剤以上香水未満」「臭い汗がいい匂いに」「匂い長持ち」という
ような柔軟剤のCMを見るたび、不快な気持ちになる。ぞっとする。

「叩けばに再び香る」というCMを見れば、お願いだから人混みでは
叩かないで、触らないでと願う。

私は、嗅覚障害のため、においはまったく分からない。

においが分からないくらいなら、過敏に反応しなければいいのにと
思うのだが、香水、柔軟剤、制汗剤、ヘアケア剤などに過敏に反応する。

だらだらと鼻水が流れ、激しく咳込み、呼吸苦を起こす。
ひどい時には、吐き気、嘔吐。

いいにおいかどうかなんて、私には関係がない。
まして、嗅覚があった頃から、作られたニオイがいいにおいと思ったことがない。

においがすると思うから喘息発作が起こるのでは?と疑う人もいるが、
においはまったくわからないのに、香水や柔軟剤臭い人が隣に来ただけで
上記の症状が出てしまうのだからどうしようもない。

香水をつけている人のなかには、鼻が馬鹿になる人もいる。
きっと柔軟剤をつけている人の中にも次第に鼻が馬鹿になってしまう人が
いるのでは?

自分がいいにおいと満足していても、他人が満足するとは限らない。
不快に思うことだってある。

もし、人に近付いた時に、くしゃみをしたり、鼻水を流していたり、頭痛を訴えたり、
咳込んだり、えづく人がいたら、離れて欲しい。自分のにおいが悪影響を
及ぼしていることに気付いて欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

においを発する人 [発作が起こるにおい]

この前の祝日、秋冬の洋服を買いに出かけた。人が多かった。

私は、ほこりでも喘息発作を起こすが、その症状は鼻水がたらっと流れたり、
じわじわと気管支にほこりが詰まっていく感じ。よほどほこりっぽい場所でなければ
急激に強い症状は起こらない。

しかし、原因がにおいの場合は、突然激しく咳込むことがある。においが強ければ
強いほど激しく咳込むが、嗅覚障害のため、自らにおいに気付いて逃げることは
出来ない。誰が、何が、においのもとなのか分からない。

その日は、何度か急激に呼吸苦が起き、激しく咳込んだ。

一緒にいた友達曰く、香水くさい人が近付いたり、通って行った・・・とのこと。

世の中には臭い人が多すぎる。

香水、柔軟剤、合成洗剤、衣類用防虫剤、ヘアケア剤・・・。

昔なら、あの服装の人、あの濃い化粧の人は、香水くさいだろうなと予測できたけれど、
今は、普通の格好をしたごく一般的な人がくさいことが多い。見た目だけでは避けきれない。

柔軟剤以上香水未満なんて言葉にもうんざりするし、振ったり叩いてにおいがすることや
ずっとそのにおいが残り続けることにも、うんざり。

健康だった人でも、鼻炎や頭痛、咳や喘息を引き起こす原因になりかねないのでは
ないだろうか?

なぜそんなに強いにおいを発するのだろう?・・・うんざり。

においで喘息発作を起こすことなく、人混みを歩いてみたい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

近付かないでマーク [発作が起こるにおい]

においを発生させている人は私に近付かないでマークやブレスレットが
あればいいのにと思う。

柔軟剤、香水、制汗剤、衣類用防虫剤、消臭スプレー、シャンプーリンス、
ヘアケア剤、虫よけスプレー、たばこ・・・。世の中は、作られたにおいが溢れている。

においを発生している人が私のすぐ近くに近付かない、私の近くにずっといない
マークやブレスレットがあればいいのに。

私は嗅覚障害のため、よほど強い香水の気配以外はにおいがまったく分からない。

だから、においを発生する人が近くにいると、喘息発作や鼻炎、鼻ポリープ悪化、
頭痛、目や鼻や耳や皮膚のかゆみ、嘔吐などを起こしてしまう。

においが分かれば、私から離れていけばいいだけのことだけど、においが
分からないから、気付いた時には咳や鼻炎などの強い症状が出てしまう。

ステロイドを多量に使えば嗅覚は回復するが、そこまでして、身体が拒否する
においをかぎたいとは思わない。無臭の世界に私は満足している。

香水などのにおいが好きな人たちは、汗臭い人を批判することがあるけれど
私は香水くさい人たちの方が汗臭い人よりも、有害だと感じている。
自分たちの方がひどいにおいを発しているのに、汗臭い人を批判できるのかな?と思う。

作られたにおいを発している人たちは私に近付かないで!マークやブレスレットが
あったらいいのに。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

聞きたいなあと思うこと [発作が起こるにおい]

私は、人が近づいてきた時に咳や喘息発作を起こすことがある。

緊張するからではない。交感神経の問題ではない。

嗅覚障害のため、原因であろうにおいのもとが何なのか自分では
分からない。

私の発作原因を理解してくれている人が近くにいれば、
「あの人は、香水のにおいがするよ」と教えて貰えるから
原因は香水か・・・と理解できるが、そういう人がいない場合は困る。

そのたびに、原因らしきその人に
「香水、制汗剤をつけていますか?」
「合成洗剤や柔軟剤を使っていますか?」
「衣類用防虫剤を使っていますか?」
「においの強いシャンプーやリンス、ヘアケア剤を使っていますか?」
「湿布を使っていますか?」「たばこを吸っていましたか?」
・・・などと聞きたくなる。

聞きたい。

そういう原因を身につけている人は、初対面の人が多いため、
聞きにくい。・・・でも聞きたい。聞いて原因をはっきりと知りたい。

時々、お店のレジに行った途端に、激しい咳と呼吸苦に襲われることがある。
原因は、明らかにレジにいる店員。

・・・聞きたい。聞いてみたい。
タグ:喘息 におい
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息と嗅覚障害か頭痛か [発作が起こるにおい]

喘息を発症する前の私は、小学生の頃からずっと頻繁に頭痛を起こしていた。

子供頃は、風邪なのだと思っていた。でも今考えると違う。

私の頭痛は、父が庭に殺虫剤をまいた時やたばこを吸った時、
香水や化粧くさい先生や女性が近くにきた時などに強く起きていた。

頭痛の原因は身近にあったのだ。

喘息を発症した頃から、不思議なほどに頭痛はなくなった。
でも、たまに嗅覚が過敏になると頭痛は起こる。
鼻ポリープが悪化し、嗅覚障害が起こると頭痛は起こらなくなる。

喘息と嗅覚障害か、それとも頭痛か。どちらかが起こる。

喘息が安定している今、時々嗅覚が少しだけ戻ることがある。

すべてのにおいを感じるわけではないが、1つ2つのにおいを感じる。

記憶の中のにおいを感じているだけと言われることもあるが、私の場合、
嗅覚障害の期間が長いため、においの記憶はほどんどない。記憶ではなく、
その場で発生しているにおいを確かに感じている。

最近、つらいなあと思うのは、ガソリンのにおい。

ガソリンスタンドで窓を開けると、入り込むにおい。

以前なら、喘鳴や咳が出ていたが、最近は頭痛が起こる。

先日は、頭痛とともに平衡感覚がおかしくなり、自分ではまっすぐに
とめたつもりの車が曲がっている。ふたたび、切り返してまっすぐに
とめたのに、曲がっている。平衡感覚がおかしい。

頭痛が起こる回数が以前よりも増えてきている。

世の中は、柔軟剤や香水、化粧品、シャンプーなどの強いにおいをまとった
人が多いから、頭痛はいやだなあ。まだ喘息の方がいいな。
喘息は、その人やそのにおいから離れれば、症状が少しずつ治まってくるけれど
頭痛はその後しばらく続いてしまう。

やっぱり私は、嗅覚障害のままでいたい。

においなんていらない。

においなんて嗅ぎたくない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

においの一撃 [発作が起こるにおい]

先日、コンビニに入ったら、喘息発作を起こした。

店内に入ってすぐではなく、店員さんとお客1人が近づいた時に
かなり激しく咳込んだ。お店から出てもしばらく苦しんだ。

おそらく、においだと思う。

香水や柔軟剤、ヘアケア剤などを使っている人が近くにいると
咳込むことはあっても、喘息発作に繋がったのは久しぶりだった。

よほど臭かったのだろう。

嗅覚障害のため、においは分からない。においが分からないから
避けられない。においブザーが欲しいなあ。
強い化学物質のにおいに対して、ピピッと小さな警告音が出る
だけでその場から離れることが出来たらいいなあ。

つけすぎた自分のにおいに気付かないくらいなら、何もつけなければ
いいのに。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

嗅覚障害、においの気配、髪の毛のにおい [発作が起こるにおい]

私は嗅覚障害だ。

においはまったく分からない。

強い経口ステロイド薬やステロイド点滴を使った後には嗅覚が回復することが
あるが、もうずっと強いステロイド薬を使っていないため、嗅覚が回復することは
ない。

「嗅覚障害だから、においが分からない。」と言うと、同情されたり、「○○を
使うと回復するのでは?」と言われることがあるが、私は、回復したいとは
まったく思っていない。

においがない世界にずっといたい。ずっといる。

においがない世界は平和だ。

化粧品、香水、ヘアケア剤、たばこ、お酒、柔軟剤や洗剤、芳香剤、消臭剤、
アロマ、お香、制汗剤、衣類用防虫剤、殺虫剤、消毒薬、漂白剤・・・、
世の中、人工的に作られた臭いものばかり。

「食べ物などのいいにおいが分からないのはかわいそう」と言われることも
あるが、いいにおいよりも、不快なにおいの方が断然多く、私には
料理のいいにおいを嗅ぎたい思いよりも、人工的に作られた臭いにおいを
嗅ぎたくないという気持ちの方が何十倍、何百倍も強い。

子供の頃からずっと、においで起こる強い頭痛に悩まされていたからだ。

大人になると次第に、嗅覚がなくなり、頭痛が起こらなくなった。

最初の頃は、香水や漂白剤、たばこなどの強いにおいを嗅いだ直後に嗅覚が
麻痺するから鼻がにおいを拒絶しはじめたのかと思った。

嗅覚がなくなる前後に、鼻ポリープが巨大化したり、喘息発作が起こるようになったが
においが分からないことは、私にはとてもうれしいことだった。においで起こる
頭痛よりはいいかなと思っている。不快なにおいを感じない分、喘息症状だけの方が
まだましだから。

嗅覚障害なのに、ごくまれに、においの気配を感じることがある。
芳香剤やアロマ、香水、柔軟剤、塩素系のにおいの気配。

異臭症ではないかと言われることもあるが、私は長年嗅覚障害を起こしているため、
思い出せるほどのにおいの記憶がない。ご飯の炊けるにおいもカレーのにおいも
もう思い出せない。だから、感じ取っているにおいは、間違いないものと思う。

どちらかというと、においよりも、揮発性の何かを感じ取っているようだ。
だから、においの気配という表現になる。

日常生活の中では、においを強く発しそうなものを避けている。必要以上に使わない。

洗濯洗剤は極少量、水多め。柔軟剤は使わない。
化粧品は、においの気配を感じないもの。またはにおいの気配を長時間感じ続けないもの。

でも、髪の毛だけは、シャンプーを極少量にしても、においの気配を感じやすい。

においを感じて頭痛が起こることもある。それが嫌で、お湯だけで洗うことも
あるが、やっぱりシャンプーを使いたい。

そこで最近は、シャンプーした後に、浄水器の弱酸性水を頭にぱしゃぱしゃと
かける。お湯にはならないので冷たいが、今のところ大丈夫。

シャンプーを使っても、髪の毛からにおいの気配が出ないことがうれしい。

私はずっとずっと嗅覚障害のままでいい。
世の中は、嗅ぎたくないにおいばかりだ。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

柔軟剤:「高残香」タイプで体調不良を訴える人が増加 [発作が起こるにおい]

>柔軟剤:「高残香」タイプで体調不良を訴える人が増加
>2013年8月3日(土)毎日新聞より
>洗濯に使われる柔軟剤の香りで体調不良を訴える人が増えている。
>国民生活センターによると、柔軟剤の香りで「鼻やのどが痛くなる」「気分が悪くなる」と
>いう相談は、2012年は48件と、09年の5件から急増した。最近の柔軟剤は香りが
>長く続く「高残香」タイプの製品が人気を呼んでいるが、関係者は過度の使用に注意を
>呼びかけている。

>シックハウス症候群や化学物質過敏症の患者を診ている札幌市のクリニックでは、
>電車やバスの中、隣の家などから来る柔軟剤の香りで体調不良を訴える患者が増えている。
>主な症状は、頭痛や吐き気、倦怠(けんたい)感など。渡辺一彦院長は「数年前までは
>ほとんどなかった」と驚く。

>大手洗剤メーカーの担当者は、高残香タイプの柔軟剤について「昨年度は売り上げが
>前年度の1.4倍に伸びた」と話す。このメーカーは年2回の消費者アンケートで、
>柔軟剤購入の際に重視する点を尋ねているが、05年以降はほぼ一貫して「香りがよい」が
>トップ。柔軟剤本来の目的である「肌触りよく仕上がる」などを上回り、11年下期の
>調査では7割近くに上った。

>洗濯の際にメーカーが想定する使用量を上回る量の柔軟剤を使う消費者も多いという。
>別のメーカーの製品には「香りをもっと楽しみたい時は好みに合わせて使用量を増やして」と
>記載され、ウェブサイトで「使用量の目安の2倍程度を上限とする」とアドバイスを
>掲載している。

>一方、神奈川県が11年、国内外の柔軟剤15点を洗濯時の濃度に薄めて香りを
>調べたところ、香りの強さを示す臭気指数は、大半の製品で、県が定める住宅地での
>工場排水の規制値並みだった。

>厚生労働省のシックハウス問題に関する検討会委員の中井里史・横浜国立大教授
>(環境疫学)は「化学物質に過敏な人の大半は、たばこ臭と香料に耐えられない」と指摘。
>NPO法人「化学物質過敏症支援センター」の広田しのぶ事務局長も「たばこの臭いも、
>吸う人には快いが、非常につらく感じる人も多い。柔軟剤の香料も同じだと考えてほしい」と
>訴えている。【田村佳子、写真も】

>◇ことば:高残香性柔軟剤
>強い香りが長持ちすることをうたった衣類用柔軟剤。「新鮮な香り ずっと続く」
>「着ている時まで」「着るとき 香り蘇(よみがえ)る」などの宣伝文句で、仕上がりの
>柔らかさより香りの強さを強調している。08~10年に大手3社が相次ぎ発売、
>柔軟剤全体の売り上げが約1.5倍に伸びた。香りはアントラニル酸メチル、
>ジヒドロキシジメチル安息香酸メチルなど多種類の化学物質を組み合わせた人工香料で
>つけられている。

私は、柔軟剤は必要ないと思っている。

柔軟剤をまったく使わない。

洗濯ものを干す時に、ぱんぱんと広げれば、ふんわりと乾く。

外干しをしてパリパリになったとしても、柔軟剤くさいよりはいい。

香りがついた服なんて、絶対に着たくない。


柔軟剤くさい人が近づくと、吐きそうになる。

激しく咳込んだり、鼻水がだらだら出る。

人工的に作られた嫌なにおいで包まれている人が多すぎる。

昔は、香水や化粧くさいのは、年配の女性くらいだったのに、今では子供から大人、
女性に限らず男性も強いにおいを放っている人がいる。
自分の放っている強いにおいに麻痺をして、さらに強いにおいを求める人がいる。

柔軟剤のにおいで起こる咳、鼻水、頭痛、喉の違和感、吐き気などは、化学物質過敏症を
発症しなくても起こる可能性がある。周囲の人だけでなく、使っている本人にも何らかの
症状が起こっているのに、自覚していないこともある。

使っている本人がいい香りと思っていても、周囲には、汗やたばこのにおいと同じ
不快臭でしかないことがある。

この話題がもっともっと問題になればいいと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息とドラッグストア [発作が起こるにおい]

重症喘息だった頃は、ドラッグストアは喘息発作を起こす場所だったので
滅多に行くことがなかった。

喘息が安定した今は、発作を起こすことなくドラッグストアに
入ることが出来るようになった。

だが、シャンプーリンスボディシャンプー類、洗濯洗剤と柔軟剤、
芳香剤、殺虫剤、防虫剤、化粧品、香水売り場には近寄らない。または
早足で通り抜ける。その場所に長くいれば喘息発作、鼻炎、頭痛が
起こる可能性があるから。

最近驚いたのは、クイックルワイパーハンディに香り付きが発売されたこと。
ぞうきんで水拭きした方がずっといい。

どんなものでも、においがついていることが当たり前ではなかったのに、
今は、どんなものでも、においがついていることが当たり前になってきて
いることが怖い。

レジに並んでいると、においが残る洗濯洗剤にアロマの香りの柔軟剤を
何個も買っている人がいた。

においににおいの重ね合わせ・・・すごい。見ただけで頭痛がしそう。

アロマやさまざまな香りを無害に感じている人が多いけれど、私は、
頭痛、喘息、鼻炎が起こる。

みんな本当に何の反応もないのかな?
鼻炎にも頭痛にも咳にもならないのかな?

動くだけで香るとか、触ると香るとか、本当にぞっとする。

最近、喘息発作がほとんど起こらなくなったせいか、頭痛の方が強く出る。
嗅覚が回復する時がたまにある。においを嗅ぐと、また嗅覚障害に戻る。

世の中は、作られたにおいで溢れている。
私にとって、そのにおいは、喘息、鼻炎、頭痛のもとでしかない。
いいにおいなんて、まったく思えない。

まったくにおいの分からない嗅覚障害の世界にずっといたいのに。
タグ:喘息 におい
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

女性クールビズ「香り」推奨を撤回 [発作が起こるにおい]

>女性クールビズ「香り」推奨を撤回 環境省、文書も削除
>朝日新聞デジタル 6月8日(土)8時1分配信
>環境省が今夏初めて「女性のクールビズ」を提案し、洗濯の時に使う香り付き
>柔軟剤や制汗剤を薦めたところ、「香料などの化学物質で体調を崩す人を増やす」と
>市民団体が撤回を求めた。環境省は配慮の必要を認め、削除作業を進めている。

>「女性のクールビズ」は先月20日に発表。ファッションなどの事例とともに、
>汗やにおいへの対策として「香り付き柔軟剤」「制汗剤、冷却スプレー、
>汗ふきシート」を挙げた。

>これに対し、農薬や化学物質の安易な使用に反対する「反農薬東京グループ」など
>3団体が3日、撤回を求めた。室内や電車、バスで、柔軟剤などのにおいで具合が
>悪くなる人が出ることや、化学物質過敏症の患者が外出しにくくなることが
>考えられると指摘した。

3団体の素早い対応にほっとした。

年々、においがついているもの、においが残るものが多くなっている。

そのにおいが慢性鼻炎、慢性頭痛、喘息発作の原因になってしまうこともある。

私は、喘息を発症する前にはにおいで頭痛を起こし、喘息を発症してからは
においで喘息発作を起こす。嗅覚障害のため、においはしないのに、においには過敏だ。

柔軟剤、制汗剤、汗ふきシートでも喘息発作を起こすので、更衣室で
それらを使おうとする人がいたら、「あっ、離れるから待って!」と言う。
制汗剤は、缶を振る音がするから気付くけれど、汗ふきシートは
「揮発性を感じる。」と思ったら隣で使っていることが多い。汗ふきシートや
メイク落としシート、パックなどの揮発性は本当に強力。すぐ喘鳴だ。

柔軟剤などのにおいがいつまでも衣類やタオルに残るというテレビコマーシャルも
見るたびにぞっとする。

においが好きな人にとっては、「いいにおいなのに?」かもしれないが、
過敏に反応する人にとっては、いいにおいかどうかよりも、その作られたにおいが
凶器になる。それを少しでも分かってもらえたらいいなと思う。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

くっさい人 [発作が起こるにおい]

ドラッグストアのレジに並んでいたら、その人はいた。

私は、嗅覚障害なので、普段においはまったくしない。

私の前に立っているその女性に、
「ああ、この人きっとものすごい香水のにおいを振りまいている」と
感じた。

嗅覚障害の私でも感じるにおいの強さっていったい!?

後ろに並んでいるだけで、呼吸苦が始まる。激しく咳が出る。
頭が痛くなる。

そこまでくさいにおいを身にまとう理由って何なんだろう?

そのにおいがよほど好き?鼻がおかしくなっている?

いくら香水が好きでも、においの強度がわからなくなるほど
つける必要はないのでは?

その女性と離れたら、あっという間に呼吸苦、咳は治まった。
頭痛は少々残った。

すれ違う人なら離れればいいことだけど、時々くっさい店員さんがいる。

店員さんが私に近付き商品の説明をしようとする時に、すぐ呼吸苦、咳込み、頭痛。

「あっ、咳が。すみません。」と言い、そこから離れる。

近づくと咳が出る人の中には、3種類あると思う。

ただ風邪をひいている人。
緊張感から咳が出る人。
香水、化粧品、ヘアケア剤、柔軟剤、衣類の防虫剤、たばこのにおいなどで
咳が出る人。

私は断然3番目。

嗅覚障害のため、においをはっきりと嗅ぐことが出来ないけれど、
においの壁のようなものを感じる。それ以上その人に近づけないにおいの壁だ。

以前は、なぜ自分が咳込むのか分からなかったが、今は原因が分かって
きた分、避けやすい。
そして、その人から離れれば症状がすぐに治まることもうれしい。

すぐに治まってよかった。
タグ:喘息 香水
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

カラーインクと年賀状と喘息 [発作が起こるにおい]

カラープリンタのインクで喘息発作を起こすことに気付いて以来、
印刷は家族や友達にお願いしていた。

宛名は手書きにしたいが、油性ペンのインクのにおいでも喘息発作を
起こすので、やっぱり印刷。

ボールペンは平気だが、油性ペンはだめだなあ。
ひとことメッセージだけボールペンで書く。

今年は喘息発作をあまり起こしていないので、もしかして
自力でできるのでは?と思い、印刷してみた。

まったく問題なーし!

写真印刷は相変わらず無理だと思うが、少しのカラーなら大丈夫!

やったね!

もとから気管支の炎症がなければ、発作原因の強弱で発作を
起こさなかったり、発作を最小限に抑えることが出来る。

発作を起こさない回数がもっともっと増えるといいな。
大きな自信になった。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

車と喘息発作 [発作が起こるにおい]

(汚い話が苦手な人は読まないで下さい。)

私は滅多に人の車に乗らない。

人の車は、喘息発作原因が溢れているから。

たばこ、芳香剤、ペット、ダニカビ、ほこり、ゴムマット、
エアコン・・・・。換気を滅多にしない車も怪しい。

自分の車は完璧なのか?と言われると、そうは思わないが、
まめに車内を拭いたり、掃除機やコロコロをかけたりしている。
ほこりを出すもの、汚れるものは置かない。

純正マットを濡れた靴で踏み、そのまま乾くことが耐えられない。
ダニカビの温床だと思う。ほこりっぽくなっているマットを見ると
ぞっとする。

ゴムマットは、強い喘息発作を起こすので使わず、ビニールマットを
敷いている。

滅多に人の車には乗らないが、短距離なら大丈夫かなと思うと
そうでもなかった。

今日、友達の車に乗って4、5分後、「車止めて!」と言った後、
道路わきで吐いた。

2、3回吐いた。激しく咳込んだ。

車に酔ったわけじゃない。車内に空気の違和感を感じた。

私は嗅覚障害なので、においはまったく分からないが、空気が違う。
化粧品でも、香水でも芳香剤でもない違和感。とても嫌な感じ。
頭痛も起きた。

しばらくすると治まってきたので、友達に「何かにおいがするものが
ある?」と聞くと、「喫煙者を前日に乗せた」と言っていた。
車内でたばこを吸ったらしい。

たぶん、それだ!
たばこのにおいが車内に染み付いていたのだ。
久々のたばこダメージ。
その後換気をしながら走ってもらったので喘息発作は起こらなかった。

においは分からないのに、においに反応してしまう。
仕方がない。

自分の車に乗っていても、排気ガスを出すトラックの後ろを走ったり、
薬品くさい場所やほこりっぽい場所、煙い場所を走ったり、
サリチル酸の強い木が茂る森、硫黄のにおい漂う温泉地を走れば
喘息発作は起こる。

でも、やっぱり自分の車が一番安心。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

どれだけ臭ければ? [発作が起こるにおい]

私は嗅覚障害なので、においはまったく分からない。

気管支や喉が、においに反応して咳を出したり、
鼻ポリープや鼻炎症状が、においに反応して、巨大化したり、
鼻水をだらだら出したり、鼻づまりを起こす。

その反応の強弱で、「ここには何か、においがあるのかもしれない」
「ここにはずっといない方がいいのかもしれない」と判断する。

においが分からないので、知らず知らず発作原因のにおいを発している
人に近づいて、さらに悪化してしまうこともある。

でも、時々いる。

ものすごい人が。

嗅覚障害の私でも、においの気配を感じる人が。

「ああ、嫌な空気の気配がものすごくする。」と感じる。
「香水か化粧品のにおいを発している人はこの人だろうな。」と感じる。
「この人がにおいの空気を身にまとって、肥えてしまった人だな」と思う。

においという目に見えない脂肪を周りの人にもぶつけている感じ。
ボンボン、ドスドスって。

ものすごい威力だ。

その人が歩くたび、においの固まりが周りの人にぶつかっていく。

どんなにスリムな人でも、においの固まりを身にまとっている人は
ぶよぶよ肥えたように思えてしまう。

どれだけ臭ければ、その人は自分のにおいに気付くのだろう?

あなたに近づくと、咳をする人、くしゃみをしたり、鼻水が出る人、
鼻をおさえる人、顔をしかめる人はいませんか?

あなたは自分の香水や化粧品、ヘアケア剤、柔軟剤、防虫剤の
臭さに気付いていますか?
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

本と喘息 [発作が起こるにおい]

本が好き。

子供の頃は、童話や百科事典が大好きだった。
大きな本棚、沢山並んだ本。
自宅の本棚も図書室も図書館も大好きだった。

大人になったら、大きな本棚を買って、大好きな本を
沢山並べたい。そう思っていた。書斎を作るのが夢だった。

でも、アスピリン喘息になり、印刷のにおいや古い本のにおいで
喘息発作を起こすようになってしまった。

中ぐらい本棚に並べていた本でさえも、再び読むことができなくなり、
絶版になっている本、どうしても手放したくない本だけを数冊残して
大好きな本を手放した。読むことが出来る人のもとへ。

寂しいな。

本屋に行っても、カラーの強い本は買えない。
しばらく置いてあるような本も買えない。
新しすぎる本も買えない。

だからといって、今はまだ電子書籍では読みたいと思わない。

「発作を起こしやすい本屋にわざわざ行くことはないのでは?」と
思われるかもしれないが、本屋はとても楽しい場所だから、たとえ
買えなくても、「おおー、こんな本が出たのか!」と思いながら
表紙や裏表紙を眺めるのも楽しい。本屋のはしごも楽しい。

最近、本屋でふと気づいた。

本屋でパラパラめくった時の空気の気配。
嗅覚障害なのでにおいはまったくわからないが、
パラパラめくった時に違和感を感じないものがある。

そういう本を買って読んでも、喘息発作は起こらない。
読むことができる本がまだあることがうれしかった。

いつその本さえも読めなくなるか分からないから、頻繁に
読むことはできないが、その分、じっくりじっくり本を
選ぶようになった。

喘息を起こすようになって、ゆっくりと小説を読むことが減った分、
新書が面白いと思うようになった。

気管支がもっともっと強くなれば、もっと読めるようになるはず。
もっと気管支を強くしたい。

ソファがある本屋には惹かれない。読みたい本は買って読みたい。
本の量が多ければいいとも思わない。
どんなに小さな本屋でも、本好きな人が並べているなという雰囲気を
感じることがある。そんな本屋に行きたい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

男性の匂いにときめく? [発作が起こるにおい]

>男性の「匂い」にときめいたことがある? 産経新聞より
>「異性の匂いに魅せられて恋に落ちる」。
>男性にはあまりピンと来ないかもしれませんが、女性の8割以上が
>「匂い」に魅了されていることが、「イザ!」サンケイリビング
>新聞社のサイト「シティリビングWeb」が実施した合同アンケートで
>明らかになった。

>男性の匂いにときめいたことのある女性は82・3%。
>好きな匂いの1位は「香水」で、約3割の女性が支持した。
>「匂いで元カレを思い出す」「匂いだけで、その人の好感度が上がる」などの
>意見が寄せられ、匂いを記憶や感情に直接結びつけているようだ。

>合同アンケート第18弾「においと恋愛の関係」は7月18日から
>7月31日に実施。有効回答女性は198人。

82.3%、そんなに高いもの?

2位以下には、シャンプーや柔軟剤などのにおいが入っているようだ。

こういうアンケートをみて、女性全般においが好きなんて、思われたら
ぞっとする。においだけでは、女性は魅了されないと思うよ。

学生の時にも、香水や制汗剤のにおいを発する人がいたけれど、「気持ち悪い」
「近寄らないで欲しい」と思った。

会社に入ってからも、香水のにおいを発する人がいる。
「男のくせにあまいにおいをぷんぷんさせて気持ち悪い」と思った。

たばこくさいのも、香水くさいのも、制汗剤やヘアケア剤くさいのも
どっちもどっち。どっちも不快。

香水のにおいをぷんぷんさせた人が、体臭がくさい男の人を
小馬鹿にしていたが、香水くさいあなたが他の人のにおいを批判できるの?と
思った。

香水くさい女性に比べて、香水くさい男性は、「香水のにおいが強いよ」と
本人に言っても嫌な顔をしないし、今後の付き合いに影響しないので、
それだけはいいと思う。

においで女性の気をひく前に、見た目や中身が魅力的な男性になって欲しい。

私は、嗅覚障害になってしまったので、今はにおいがまったく分からない。
ただ、男性が近づいた時に、咳や喘鳴が出る時は、たばこ臭いか香水臭いか
お酒くさいかのどれかだと思っている。

「においが好き」と思う人ばかりじゃないと分かって貰えたらうれしい。
タグ:男性の香水
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

香水やカー香水に思うこと [発作が起こるにおい]

加齢臭のためにカー香水を使うことが当たり前と言っている人がいるという
コメントを頂いた。

加齢臭にカー香水の上乗せ。鳥肌。

加齢臭がどうという問題よりも、においににおいを重ねれば
なんとかなるという考えが間違っていると思う。

私は嗅覚障害なので、もうずっとにおいが分からず、加齢臭がどんな
においだったか全く思い出せない。
でも、体臭に香水がプラスされたにおいは、なんとなく覚えている気がする。
最悪だ。

以前、「コンサートやお芝居に香水をつけてくる人がいると迷惑」と
言ったところ、友達に「そういうところだからこそ、おしゃれで
つけてくる人だっているでしょう?それを批難するのはおかしいよ」と
言われたことがある。

私は、香水も柔軟剤もいいにおいだと思ったことが一度もないので、
その感覚がまったく理解できない。

人を苦しめているのに、おしゃれ?
呼吸が止まるかもしれないという苦しさや恐怖を感じているのに?

においが凶器になることを知って欲しい。

においがおしゃれだと言うなら、自分だけや自分の友達、家族、恋人などの
前だけにして欲しい。
大勢の人が集まる場所に、においをつけてくるのは止めて欲しい。

「子供のためにアロマを使う」と言う人もいるが、それは親のエゴ。
その子に合わないにおいを延々と嗅がされることで、アレルギーや
喘息を発症する可能性もあると思う。

「車のにおいが気になるから」と言って、カー香水を入れている人がいる。
そういう車は、乗ってすぐに喘息発作を起こしてしまう。

一度発作を起こした車には、二度と乗らない。

カー香水を置き、くさいにおいを充満させているなら、窓をあけて換気を
した方がずっといい。

いままでも何度か書いているが、いろいろなにおいを日常に溢れさせている
人の中には、頭痛持ち、鼻炎持ち、喘息持ちの人も多い。

そのにおいが頭痛や鼻炎、喘息を悪化させているかもしれないのに、気にせずに
においを発するものを使うことが私には信じられない。
「頭痛の原因は、においじゃない?」と言うと、「好きなにおいだから大丈夫」
「かすかに香るくらいだから大丈夫」と言う。

頭痛も鼻炎も喘息も微かな香り、好きな香りだから平気という問題ではない。

もう少しにおいのことを考えた方がいい。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

本屋の一撃 [発作が起こるにおい]

本が好き。

本屋や図書館でいろいろな本を見ることが好き。読むのも好き。

でも、喘息発作の原因の1つがインクや紙に染み付いたにおいと
分かってから、本屋や図書館に行くことさえ出来なくなった。

本屋や図書館に入ると、ひゅうと喘鳴が出て、欲しい本を探すことが
できないくらい激しく咳込んでしまう。泡々の痰を吐きそうになる。
頭痛が起こる。鼻水がだらだら出始める。

誰かに頼み本を買ってきてもらったとしても、ネットで注文したとしても、
たった1冊の本を開くだけでも、ひゅうとなり、激しく咳込んでしまう。

図書館の本はにおいが染み付いていてくさいからじゃない?と言う人も
いるが、嗅覚障害なのでくさいかどうかはまったく分からない。

本が発するにおいに、気管支や喉、鼻が過敏に反応してしまう。

気軽に本を読む・・・が出来ない。

入院中、点滴や酸素チューブをつけていれば、どんなにおいを発する本でも
読むことができる。入院中は、何冊も何冊も読んだものだった。

喘息がある程度安定してくると、本屋に入ることが出来るようになった。
週刊や月刊の漫画本や女性ファッション誌の棚の前は素通り。
図書館はだめだった。

気管支が強くなり、発作の回数がぐんと減ると、本屋にいられる時間も
だいぶ長くなってきた。

カラー写真が入った本は、広げた瞬間に、大丈夫なものかそうでないか分かる。
揮発性を一瞬で感じる。だめな本はすぐに閉じる。

どうしても見たい本は、買った後、友達や家族に頼み、すべてのページを
めくってもらう。それを数回繰り返してもらう。そして窓際で干す。
とても助かる。

昨日、本屋に行った。

大きな建屋の中に入っている本屋だったので、マスクをしていないまま入ってしまった。

においの一撃、すごっ。

相変わらず嗅覚障害なので、においはまったく分からないが、
インクの揮発性の空気砲に一撃された感じ。インクの揮発性に身体を
どんっと押されたみたいだった。びっくりした。

マスクをしていないだけで、こんなに強いにおいの一撃を受けるとは
知らなかった。

本のにおいに強くなってきたという自信は、あっという間に崩れた。
マスクがなければ無力。

本屋にマスクは必需品だ。
タグ:喘息 インク
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

においの感じ方 [発作が起こるにおい]

先日、人混みの中にいたら、苦しくなって、咳が止まらなくなった。
嫌な感じがする。

隣にいた友達に、「香水のにおいがする?」とこっそり聞くと
「うん、するよ、でも微かだよ。ほんとに微か。ひどくないよ」と。

・・・。

私にとって香水のにおいは、発作の原因でしかなく、微かでも
くさいほどつけていても、喘息発作が起こる。

言って欲しかった。

私が嗅覚障害と知っている人には、香水、化粧品、たばこ、柔軟剤、
防虫剤、ヘアケア剤のにおいがしたら教えて欲しいとお願いしている。

面倒かもしれないけれど、些細なことかもしれないけれど、「香水を
つけている人がいるみたい」と言って欲しかった。

私は、嗅覚障害なので、まったくにおいがしない。

ステロイド薬を飲んでいれば、回復することもある。
誰もが「この人きっと香水のにおいに麻痺しているんだろうな」と
感じるくらい大量に香水をつけている人なら、香水の気配を感じることがある。
でもまれ。

嗅覚よりも気管支や鼻ポリープの方が過敏に反応する。

呼吸が苦しくなった時、「香水をつけている人が近くにいる?」と聞くと、
「うん、でもいいにおいだよ」と言う人も多い。

私には、いいにおいかどうかは全く関係がなく、香水だろうがアロマだろうが
揮発したにおいは喘息発作を起こしてしまう。

においレベルが分かる機械があったら、苦しくなった時に確認できるのに。
そして、そのレベルが低い場所に急いで移動したい。
においセンサーが欲しい。
タグ:喘息 におい
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

喘息とシャンプー [発作が起こるにおい]

以前は入浴後に喘息発作を起こし、夜眠れないことが頻繁にあった。

塩素は喘息発作原因の1つなので、お風呂の蒸気なのかと思い、
換気扇をつけたまま入浴した。シャワーは使わないことにした。
お風呂に入るとひゅうとなっていたので、入浴剤の使用をやめた。
身体の温まりすぎが原因かと思い、長湯せずにお風呂からあがった。
お風呂と洗面所の温度差が原因かと思い、小さな暖房を置いた。

それでも発作は起きていた。

嗅覚がふと戻った時に、髪の毛のシャンプーの残り香のひどさに気づき、
「シャンプーが発作原因だ!」と思った。

いろいろ試しているうちに、ドラッグストアなどにずらりと並んだ
シャンプー、リンスはほとんど使えないことが分かった。
美容院のシャンプーもだめだった。

においが強いものは確実に強い喘息発作を起こす。
においが弱めのものでも発作が起こる。
(嗅覚障害でにおいがわからないので、友達ににおいを嗅いでもらった)

無添加と書かれたものでも、発作を起こすことが多く、
無香料や自然素材だから使えるというわけでもなかった。

ほとんどのものが1回で喘息発作を起こしたり、鼻ポリープが急激に
巨大化したりして使えないと分かるので、無駄になってしまう。

無添加のものは、数回使えることがあるが、少しずつ少しずつ喘息や鼻症状が
出てくるのことがあり、がっかりする。
乳児用、アトピー用でも発作を起こしてしまう。

この数日は、無添加の石鹸シャンプー悩まされていた。

私はいつも牛乳石鹸のキューピー全身ベビーソープ(泡タイプ)で
髪の毛を洗っている。同じシリーズに、シャンプーがあるが、
それは髪の毛に残り香がつきやすく、においが分からない時でも
喘息発作や鼻ポリープ巨大化を起こしてしまうため使えない。
成分が微妙に違うようだ。

この全身ベビーソープは、今まで使ったもののの中で一番違和感が少なく、
喘息発作や鼻ポリープの巨大化が起こることがない。
でも、シャンプーではないので、髪がぱさつくことがある。

そこで、無添加の石鹸シャンプーを使い始めたら、使い心地は、今まで使った
石鹸シャンプーの中で一番よかったが、残り香がひどい。最近、嗅覚が
一瞬戻ることが増えていたので、そのシャンプーを使うたびに、残り香の
違和感を感じる。

においだけなら、なんとか慣れようと思ったが、数日使っているうちに
どんどん鼻ポリープが悪化してしまった。

・・・そうなると、使えない。
髪の毛の洗いあがりはいいのに。とっても残念。

髪の毛にまったく残り香がつかないシャンプーが欲しい。無臭でいたい。
たださっぱりと洗えるだけのシャンプーが欲しい。

「このシャンプー、いいにおい」「この柔軟剤、いいにおい」と言う人がいるが、
私は、いいにおいと思ったことがない。いいにおいと思えない。

強烈な柔軟剤やシャンプー、香水を使っても、いいにおいと思える人って
丈夫だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

よみがえる頭痛の記憶 [発作が起こるにおい]

私は小学生の時からひどい頭痛持ちだった。

「頭が痛いよ」と母に言うとよく病院に連れて行かれて風邪薬を
処方されていたが、今思えば、本当に風邪だったのかなと思う。

学校や近所には近寄るとうえっと吐きそうになる香水臭い先生や
おばさんがいた。父が植木に殺虫剤や防虫剤をまくと、頭痛は
ひどくなり、寝込んだ。

学生の頃には、コロンをつける人が増え、室内がいろいろなにおいが
充満していて、頭痛がした。

大人になってからは、たばこ、香水、漂白剤、室内にこもった混ざり合った
においで頭痛が起きた。

その頃は、職場が終日喫煙だったので、きつかったなあ。
そのうち、禁煙化が進んだが、壁やエアコンなどに染みついた
たばこのにおいは、そう簡単に消えるものではない。頭痛は続いた。

最初から完全禁煙の職場に移ると、頭痛はやわらいだが、その後移った
職場の化学薬品のにおいで、再び頭痛が起き、鼻ポリープが悪化し、
嗅覚が壊れた。

嗅覚が壊れ、においがなくなると、いつのまにか頭痛が起こらなくなり、
頭痛のつらさをすっかり忘れていた。

先日、仕事帰りにデパートに寄り、いつもなら絶対に近づかない
化粧品売り場を通ってしまった。
嗅覚障害なので、においはまったく分からない。

私の場合、ドラッグストアよりもデパートの化粧品売り場の方が危険地帯。
一日中そこにいる店員さんの丈夫さには、尊敬してしまう。
あの場所に近づくと、ひゅうと喘鳴が出て、激しく咳込む・・・。

でも、今回は、その症状がまったく出ずに、頭痛が起きた。

そう、この感じでいつも私は頭痛を起こしていたのだ。
昔よりも痛みは少ないけれど、いままでのことを思い出した。

喘息は、軽症化し、ある程度コントロールできるようになった。
においで発作を起こしても、どのくらいの時間で治まるか予測がつく。

でも、においで起こる頭痛は、しばらく続く。どうしていいか分からない。
もともと鎮痛剤を飲むことはなかったので、薬を飲みたいとは思わない。
治まるまでひたすら待つ。

頭痛が頻繁に起きていた頃には、戻りたくない。

世の中はくさいものばっかり。においは嗅ぎたくない。
嗅覚障害のままでいい。

重症喘息だった頃は、どうにもならない自分の体に嫌悪を感じたけれど
喘息がコントロールできるようになった今は、頭痛持ちの私よりも、
喘息、嗅覚障害の私の方が楽に感じた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

電子書籍と本と喘息に思うこと [発作が起こるにおい]

カラー印刷の揮発で喘息発作を起こす。
日が経った古い本にこびりついたにおいで喘息発作を起こす。

気付けば、本や雑誌が新しくても、古くても喘息発作を起こすように
なってしまった。

とくに、ファッション誌のようなカラー印刷の強いもの、
読○新聞のようにカラーインクの揮発性?が強いものは、
ぱっと開いただけで、激しく咳込んでしまう。
図書館の本も長年染み付いた本のにおいのせいなのか、
ページをめくると激しく咳込んでしまう。
今では、図書館にすら入れなくなった。

1ページさえもゆっくり読むことが出来ない。

「窓際に干してから読む」もやってみたけれど、1ページ1ページ
自力で開いて干すわけではないから、私にはあまり意味がなかった。

どうしても読みたいカラーの本は、誰かに貸して、その人に
ゆっくりゆっくり1ページずつ開いて、それを数週間何度か繰り返して
もらう。それだけでも、インクの揮発性がだいぶ変わってくる。
もちろん、カラー本を見る時には、マスクは必需品だ。

初めて開くページほど危険なものはない。

それなら、タブレットを買って、本を読もうかなと思ったが、
画面に指紋がべたべたとつくのが耐えられない。
まずは、パソコンで読んでみようと、ネット書店で試読してみたが
全然わくわくしなかった。
1ページ1ページ、紙を指先でめくる感触がないとつまらないと思った。

好きな本を本屋で見つけて、表紙の紙質やイラストにわくわくして
ぱらぱらと中を覗いて、レジに並ぶ。
好きな時に好きな格好で読んで、読み終わった本は、大切に本棚へ。

電子書籍でも似たようなことは出来るけれど、本に直接触れないことが
どんなにわくわくしないことなのか気付いた。

そういえば、音楽もそうだなあと思った。

レコード店に行って、CDジャケットを見ながら聴いてみたいCDを選ぶ。
好きな歌手のCDを発売前に予約する。店内で聴いた曲に惹かれてCDを買う。
CDを買って帰ると、CD用の棚に好きな歌手やジャンルごとに並べる。

自分の手で触った本やCDは、しっかりと記憶に残る。愛着がわく。

でも、ネットで購入した曲は、フォルダの中に入れられたままで
しばらくすると買ったことすら忘れてしまう。

価値が全然違うような気がした。
ネットで買った本は、忘れ去られたダウンロードした曲と一緒だ。

私は、好きな本、好きな曲は、形として持っていたい。

子供の頃、大好きだった童話の本がある。絶版になっていたが
復刊された時はうれしくて、すぐに買った。今でも、本棚には
その本が並んでいる。

私は紙の本が大好きだ。
カラーインクには負けてしまうけれど、単行本や文庫本ならまだ
読めるかもしれない。しばらく本から遠ざかっていたが、久しぶりに
読みたい気持ちが沸いてきた。

もっともっとインクのにおいに負けない気管支を作りたい。
タグ:喘息 インク
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

近づくと咳込む人 [発作が起こるにおい]

検索ワードの中に気になる言葉があった。

「近付くと咳込む人」
咳込まれた人にしてみれば、迷惑なことかもしれないが
これには、原因が2つあると思う。

1つは、緊張して咳がでるタイプ。
もう1つは、その人のにおいで咳がでるタイプ。

私は確実に後者で、近付いてきた人が香水やシャンプー、防虫剤、
柔軟剤、たばこ、お酒などのにおいを発していたら、喘息発作を
起こす。汗のにおいはたぶん問題がない。

においが少なければ、軽い咳込みで治まることもあるが、
香水などをつけていれば、その人が離れない限り咳は続く。
症状がどんどん悪化してしまう可能性の方が高い。

あなたのにおいが咳を誘発している可能性があることも
気付いて欲しい。

私の場合は、「とりあえず離れて欲しい」と思う。
どちらにしても、咳を止めようとすることで、余計と咳が出てしまうことが
あるので、そんな時は時間を少し開けて、その人との距離も少し
開けて、再び近づいてみてはどうかと思う。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

喘息、鼻炎とアロマ、芳香剤 [発作が起こるにおい]

>アロマキャンドルや芳香剤がアレルギー症状を誘発、米学会
>【11月15日 Relaxnews】もしも、あなたが目のかゆみ、鼻水などのアレルギー症状に
>苦しんでいるなら、その原因はほこりや花粉ではなく、アロマキャンドルや芳香剤に
>あるのかもしれない。

>前週、開催された米国アレルギー・ぜんそく・免疫学会(ACAAI)の総会で、
>アレルギーのある人たちは本人たちが考える以上にアロマキャンドルや芳香剤などに
>過敏に反応する可能性があるとの見解が発表された。

>ACAAIのスタンリー・ファインマン(Stanley Fineman)次期代表は、芳香剤や
>キャンドルは「アレルギー症状を誘発したり、既存アレルギーを悪化させるうえ、
>ぜんそくを悪化させる危険がある」と、同学会の声明文で述べた。

>ファインマン氏によると、芳香剤の香りは「爽やか」に感じられるかもしれないが、
>こうした製品の多くはホルムアルデヒド、石油蒸留物、リモネン、エステル、
>アルコールなどの揮発性有機化合物(VOC)を含んでいる。VOCは、小児ぜんそく
>リスクとの関連性が指摘されている物質だ。そのうえVOCは、目や気道の炎症、
>頭痛、めまい、さらには記憶障害を引き起こす危険性もあるという。

>また、「天然成分100%」をうたった製品や無香性の製品でも、有害な化学物質を
>放出する可能性があるという。

>ファインマン氏は、こうした危険を避ける最善の方法は「芳香剤が発する汚染物質に
>さらされないことだ」と語った。言い換えれば、ラベルに「グリーン」や
>「オーガニック」と書かれていようが、芳香剤やアロマキャンドルは一切使わず、
>窓を開けて換気することがベストということだ。(c)Relaxnews/AFPBB News

アスピリン喘息の私にとって、塩素のにおいもアロマのにおいも芳香剤のにおいも
みんな同じ。不快なにおいでしかない。

嗅覚障害なので、においを嗅ぐことは出来なくなってしまったが、それらの
においが近くにあれば、喘息発作を起こしたり、鼻水鼻詰まりが起こる。

私は、においを消すために、においを置くなんて、絶対にしない。
換気をした方がずっといい。
黄砂飛来の時期は、換気があまり出来ないけれど、それでも数分の換気の方が
においを置くよりずっといい。

「このお店は天然アロマを使ってマッサージもしますよ」という美容院では
あっという間に喘息発作が起こり、それ以来行っていない。
酸素エアチャージャーのアロマボールでも強い喘息発作を起こした。

天然とか無添加という言葉も信じなくなった。成分表示には必ず目を通すが、
実際に自分が使えるかどうか、喘息発作が起こらないか、鼻炎が起こらないかどうか。
それが私の安全基準だ。
数日普通に使っていても、体調の変化で突然そのにおいに反応してしまうこともある。
そんな時は、使用をやめる。無理に使わない。

鼻水がたらりと出たり、頭痛がするのに、香水や芳香剤などを使っている人の話を聞くと
それを使うのをやめれば、症状が軽くなるのでは?と思ってしまう。
においのする洗剤や柔軟剤、シャンプーなどもそう。
自分がいいにおいだと思っても、身体が拒否反応を出しているのかもしれない。

空咳が続く人、鼻炎が長引く人、頭痛が頻繁に起こる人は、自分の周りの
においのするものや化学物質を減らしてみてはどうかと思う。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

いい匂いって何だろう? [発作が起こるにおい]

以前、「いい匂いをかぎわけられるようになりました」というコメントを頂き、
「あなたにとって、いい匂いというのはどんなもののにおいですか?」と
質問したことがある。

いい匂いって何だろう?

私は、子供の頃から、花の匂いも化粧品やシャンプーなどの匂いも
いい匂いと思ったことがない。

強くにおうものを嗅ぐと、頭痛が起こったり、気持ちが悪くなったり、
吐き気がした。

いい匂いって何だろう?

「この香水、とってもいい香りだよ」と言われても、理解できなかった。
香水もシャンプーも化粧品も制汗剤も殺虫剤も防虫剤もみんな一緒。
私にとっては嫌なにおいでしかない。

世の中は、臭すぎる。

アスピリン喘息になり、嗅覚がなくなったことで、頭痛を起こす世の中の
においから解放された。

香水、芳香剤、柔軟剤、ヘアケア剤、新聞雑誌のインクのにおい、
アスファルトのにおい、たばこのにおい、ありとあらゆるにおい・・・・。

いい匂いって何だろう?
よく分からないまま、においがなくなってしまった。

嗅覚障害の期間が長くなってくると、においの記憶も薄れてくる。
よく思い出せない。微かなにおいの記憶を辿る。

もう一度嗅ぎたいにおいって何だろう?と考えると、
パンの焼けるにおいかなと思う。私にとってそれがいい匂いなのかな。
潮のかおり、土のにおい、緑のにおいも嗅いでみたいなあ。

でも、自然のにおいなら安全か?というとそうでもない。

硫黄は、私にとって強い喘息発作の原因だ。硫黄源泉の温泉地に近づくだけで
発作を起こしてしまう。温泉に入った人の身体のにおいで発作を起こしてしまう。

森を車で走っていると、突然咳込んで、息苦しさや鼻水、鼻詰まり、吐き気などの
症状を起こすことがある。私は嗅覚障害なので、どんなにおいに反応して
いるのか分からないが、ミズメという木は、アスピリン喘息を
誘発するサリチル酸メタルを多く含むらしい。森のにおいすべてが
安全とは限らないのだ。

アスピリン喘息は、いい匂いなら発作が起こらない、臭いにおいだから
反応するというわけではない。
気にならないにおいにも、気管支や鼻が反応してしまう。やっかいだなあと思う。

嗅覚障害が治ったとしても、「とってもいい匂い~。」と感動するにおいは、
私にはないかもしれない。
タグ:喘息 におい
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

嗅覚のボーダーライン [発作が起こるにおい]

この時期、嗅覚が戻ってくることがある。

においを嗅いでいるのか、においを感じているだけなのか
分からないが、普段の無臭の状態から、微かににおいが分かる
状態になる。

でも、すべてのにおいがするわけではない。
洗剤、シャンプー、洗顔剤などの化学物質のにおいだ。

においがまったくしない時は、化学物質の揮発した成分で
喘息発作を起こす。

においがする時は、そのにおいが鼻につく。耐えられなくなる。
頭痛がする、気分が悪くなる。
それまで喘息発作を起こさなかったシャンプーや洗剤でも、
においに耐えられずに使えなくなることもある。

嗅覚のあるなしが私の症状の変化のボーダーラインになっている
気がする。だが、においがするから喘息発作が起こらないわけでは
ない。嗅覚があってもなくても、化学物質で喘息発作は起こる。

においがある時は、喘息や慢性副鼻腔炎が安定しているので
発作が減り、においを感じた時の頭痛や気分の悪さなどが加わる。

喘息も慢性副鼻腔炎も症状が安定していることが一番いい。
でも、においは、まったくなくていい。

嗅覚がないと微妙な味付けができないし、美味しいという感じ方も弱い。
煙や異臭にすぐに気付かない可能性もある。
香水や殺虫剤、塩素、硫黄などにすぐに気付かないまま強い喘息発作を
起こす可能性もある。

それでも、においはいらない。

子供の頃から、香水、たばこ、殺虫剤、防虫剤のにおいは苦手だった。
頭痛、気持ち悪さ、吐き気などが起きていた。

もう日常生活に溢れた化学物質のにおいを嗅ぐのはたくさん。
もうにおいを嗅ぎたくない。
においがない生活に戻りたい。

化学物質過敏症とアスピリン喘息 http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-23
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

香水最悪 [発作が起こるにおい]

今日は朝から鼻の調子が良かった。久しぶりのことだ。と言っても、
相変わらず嗅覚はまったくない。
鼻ポリープの調子がよく、鼻の中がすっきりしていた。

秋の花粉シーズンも終わりかな。今年は秋の黄砂被害がなくてよかった。と
ほっとしていたのも束の間、誰かが更衣室で香水をつけたようだ。

私は知らずに着替えていた。
突然、鼻ポリープ巨大化で起こる鼻詰まり、鼻水、激しい咳、喘鳴、
泡々の痰をどわっと吐く・・・、次々と起こってきた。
後から更衣室に入ってきた人が「香水くさい!」と言っていたので
原因は明らかだ。

香水だ。最悪だ。
香水をつけた本人が、残り香を少しも残すことなく全て自分の中に吸い込んで欲しいよ。

メプチンを3回吸っても、びゅうびゅうという音が消えない。
喉の奥の奥が貼り付きそうだ。苦しくて苦しくて、外を歩けそうにない。
発作用に持ち歩いている胃薬とプレドニゾロンを飲む。

換気扇の近くにうずくまって1、2時間。

喘鳴が静まってきた。咳も鼻水も治まる。やっと生きた心地。
疲れた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

またしてもぞっとするテレビコマーシャル [発作が起こるにおい]

夏は、見るだけで喘息発作を起こしそうなテレビコマーシャルが多い。

制汗剤、汗拭きシート、防虫剤、殺虫剤、虫よけスプレー、
虫さされ薬・・・。

それらを頻繁に使っている人は、丈夫だなあと思う。

汗は、顔を洗ったり、濡らしたハンドタオルで拭けばすっきりする。
虫は、ドアをすぐに閉めたり、細かい目の網戸にすれば入ってこない。
それで十分なのに。

これらの商品のCMは、夏の間だけだからまだ我慢できるけれど
またあの柔軟剤のCMが始まった。

ホールに漂うにおいを想像するだけでぞっとする。
そういうにおいを発する人がいるから、お芝居やコンサート、映画館に
行けないのに。

柔軟剤の香りが残る服を着ているなんて、最悪だ。
汗や外のにおいがついた服を着ている方がましだ。

香りを楽しむなら、自分の空間だけにして欲しい。
外に持ち出すのは、やめて欲しい!

もし、私が嗅覚障害じゃないなら、香水や整髪料、柔軟剤などの
においがくさい人がいたら、その人の近くでぼそりと「臭いな」と言いたい。
「香水くさいから、喘息発作が起きてしまった!」と言いたい。

嗅覚障害だから、いつのまにか発作を起こしてしまうことが、もどかしく思う。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 発作が起こるにおい ブログトップ