So-net無料ブログ作成
検索選択
日記(2012年) ブログトップ
前の30件 | -

2012年 [日記(2012年)]

2012年もそろそろ終わり。

今年一年、このブログを読んで下さってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。


実は、2日に1回1吸入していた吸入ステロイド薬(キュバール)を
1週間以上を使っていない。

ステロイドは急に止めると、喘息が悪化することがあるらしいが
今のところ、喘息発作の気配はない。

これを機に吸入ステロイドを止める・・・とは思っていない。
どこまで発作がなく過ごせるのか、試してみたいだけ。

吸入ステロイドを使わないからといって、気管支拡張剤に頼ろうとは
思っていない。気管支拡張剤をたった1回でも使う発作を起こしたら
吸入ステロイド薬は再開する。

私は、一生吸入ステロイド薬を手放せないのだと思っていた。
でも、使わずに過ごせる日がくるのかもしれない。

黄砂シーズンには必要になると思うが、黄砂や大気汚染飛来が少ない
夏や冬には吸入ステロイドなしの生活になれたらいいなあと思う。

年の最後にうれしい目標が増えた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肩があがっているよ [日記(2012年)]

寒い日、ふと周りを見ると、肩を縮めて、両肩があがっている人がいる。

それをすると暖かい?

真似をして肩を縮めてみても、なにもかわらないし、なぜあげるのか
分からない。全身に力が入って疲れそうだ。

私は寒くても身体を縮めることがないので、肩があがってしまうことが
不思議だ。

「肩が痛くて痛くて」という人が肩をあげていると、「肩をあげている
から、一段と痛くなるのでは?」と心配に思う。

寒い時こそ胸を広げて肩を落とし、酸素をしっかり取り込んでいきたい。
身体を縮めた浅い呼吸は、血行も悪くなってしまうよ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

心臓?その後 [日記(2012年)]

先日、冷たい空気に心臓の違和感や動悸、苦しさを感じたが、
その後は、気温が低下しても問題なし。

その日は、気温がぐんとあがった後に、急降下したからかな?
寒い日が続くだけでは大丈夫みたい。

心臓? http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-25
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

心の余裕 [日記(2012年)]

ふと思い出した。

重症喘息だった時には、心の余裕がなかった。

1回の発作に悔やみ、落ち込み、「また最初からやり直しだ」と
何度思ったことだろう。

たった1回の発作でも、それまで積み重ねたものがガラガラと
簡単に崩れていた。

発作に発作を上乗せすれば、悲しみは倍増。やる気はゼロになる。
「もうだめだ」という気持ちしか残らない。

今の私は、発作を起こしても、ゼロには戻らない。

積み重ねてきたものがしっかりと残っている。

たとえ、少し体調を崩しても、鼻ポリープが悪化しても、
喘息発作を起こしても、すべてが消えてしまうことはない。
すぐに持ち直すことが出来る。時間がかかったとしても
以前のように「もうどうなってもいい」とは思わない気がする。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ウーロン茶自主回収 [日記(2012年)]

>中国産ウーロン茶の自主回収 健康影響なく、柔軟対応が必要(産経ニュースより)
>先月下旬から今月にかけて、食品衛生法の基準値を超える残留農薬が検出されたとして、
>中国産ウーロン茶の自主回収が相次いでいる。検出された農薬は日本では茶葉の栽培に
>利用されておらず、ポジティブリスト制度の基準値を超えたものだ。検出された量は
>お茶として飲んだとき、健康被害が心配されるものではない。基準値がある以上、
>順守しなければいけないが、食品を「限りある資源」と考えれば、回収・廃棄は
>正しい選択なのか-。

>◆顧客の指摘で検査
>問題となったのは、フィプロニルとインドキサカルブの2種類の農薬で、いずれも殺虫剤。
>日本では、フィプロニルは米や白菜、インドキサカルブはトウモロコシや大豆などに使われ、
>農産物の種類によってそれぞれの残留基準値が設定されている。ただ、茶葉での使用は
>登録がないため、ポジティブリスト制度での基準値0・01ppm(フィプロニルはより
>厳しい0・002ppm)が適用される。

>これらの農薬は茶葉の輸入時、検疫所で行うモニタリング検査で対象となっていない。
>発覚したのは企業の自主検査がきっかけ。最も早く自主回収に踏み切った小谷穀粉
>(高知市)は、顧客からの「残留農薬は大丈夫か」との指摘を受け、抜き打ち検査を
>実施し、基準値超が判明した。
>同社の場合、フィプロニルが基準値の31倍の0・063ppm検出されたものもあった。
>ただ、フィプロニルのADI(1日許容摂取量=人が一生涯毎日摂取し続けても健康への
>影響がないとされる1日当たりの摂取量)は体重1キロ当たり0・0002ミリグラム。
>0・063ppmフィプロニルが混入しているウーロン茶葉では、体重60キロの人が
>毎日190グラム食べ続ける量がADIに相当する。茶葉を1日190グラム食べる人は
>いないといえ、普通にお茶として飲むには問題のない量という。

>◆お茶から検出なし
>しかし、回収対象のお茶を飲んだ人の中には「回収されたのだから危ないのでは」と
>不安に思う人もいるかもしれない。フィプロニルの場合、コメ(玄米)での残留基準値は
>0・01ppm。今回の茶葉はこれより高い数値だが、同社が外部の検査機関に依頼した
>検査では、お茶にしたときには不検出。同社は「通常の使用方法で飲用することで
>健康被害を引き起こすものではない」としている。

>自主回収は約30社、製品数では100近い。ここ数年、まだ食べられる食品が
>廃棄される食品ロスが問題となっているだけに、「健康に影響がないなら回収しなくても
>いいのでは」との声もある。ポジティブリスト制度は、未登録の残留農薬に対する消費者の
>不安の高まりを受けて設けられたが、最近は実際の健康被害からかけ離れた基準値に
>よる弊害も指摘される。

>鈴鹿医療科学大学三重県鈴鹿市)の長村洋一教授は「基準値と、食べたときに
>危険な数値は異なるが、これを知らない人も少なくない。食の安全を消費者が
>正しく理解するための教育とともに、公的機関で安全性を評価し、問題がなければ
>『健康被害の恐れはないので回収しないことが望ましい』との見解を出しても
>いいのではないか」と話している。

次々に回収されているウーロン茶。

食品の回収時、「健康被害の恐れはない」という言葉をよく聞くが、
その断言こそが心配に思う。

それを頻繁に飲んでいたことで農薬に過敏に反応してしまう身体になったり、
アレルギー反応を起こすようになる可能性はないのだろうか?

私は、極少量のアルコールやにんにく、合成着色料でアスピリン喘息発作を
起こす。量が少ないから大丈夫という言葉は信用していない。

自主回収をしなければ、毎回毎回「健康被害の恐れはない」という言葉で
ごまかされてしまうのではないか?
「健康被害の恐れはない」から、発表しないことが増えてしまうのではないか?
その方が心配だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

心臓? [日記(2012年)]

喘息の気配はまったくないのに、冷たい空気に
心臓に違和感。苦しい感じ。動悸もする。

長い間強い点滴を打ったり、長い間喘息発作の酸素不足が
続いて心臓を酷使したからかな?
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

クリスマスと喘息 [日記(2012年)]

おととし、クリスマスケーキのいちごで喘息発作を起こし、
去年は、チーズケーキを食べた。

今年は・・・。

ケーキはやっぱり好きじゃないかも。

クリスマスにはケーキを食べなくちゃという子供の頃からの
習慣だったけれど、実は子供の頃からクリスマスケーキは
苦手だった。アイスケーキになった時にはうれしかった。

今では、バニラでも喘息発作を起こすので食べられない。

なぜクリスマスの前日に盛り上がるのかよく分からないが、
クリスマスのイルミネーションキレイだなあと思う。

冷たい空気とキラキラはとってもステキ。

冷たい空気の中にいても、ひゅうともぜいぜいとも聞こえて
こないことはしあわせだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鼻炎とカテキン茶と違和感 [日記(2012年)]

黄砂シーズンの鼻炎悪化を防いでいたのはカテキン茶。

たとえ鼻ポリープが悪化しても、悪化が長引かなかったのも
カテキン茶のおかげ。

カテキン茶を飲んでいなかったら、経口ステロイド薬を
飲む回数はもっと増えていただろうし、デカドロン入り
ネブライザの使用回数も増えていただろう。

でも、最近少し変。

カテキン茶を飲むと咳が出ることがある。
私にとって、食べたもの、飲んだもので咳が出るのは
合わないことの前触れ。

強く合わないものは、強い咳や喉の腫れ、泡々の痰が
出るが、弱い時には、軽い咳や軽い鼻水から症状が出てくる。

合わなくなったのかなあ?

飲むのを止めてみようかな。

鼻ポリープは相変わらず不安定なので、空気が悪いのか
自分が使っているものが悪いのか、よくわからなくなってきた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘鳴なーし! [日記(2012年)]

昨日は忘年会だった。

目の前にビールが置いてあっても、喘鳴なーし!
日本酒は心配なので、日本酒からは離れる。

嗅覚障害なので、においは分からないが、
お酒くさそうな人が近くにいても、喘鳴なーし!

うれしいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

一転して その後 [日記(2012年)]

朝の空気の違和感は、いつもより気温が高めだったから?

喘息発作が出る前に、調子は良くなった。

「ちょっと嫌な予感」が長引かないことがうれしい。
喘息発作に簡単につながらないことがうれしい。ひと安心。

明日の朝は冷え込みが強いようなので、オイルヒーター
活躍するだろう。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

一転して [日記(2012年)]

昨日はとても調子がよく、酸素吸い放題のような状態だったが
今朝は一転して、空気が変なのか、気圧なのか、温度なのか・・・。
外に出たら、喉の奥の奥が腫れ始めた。

なんだろう?酸素が薄い。思うように吸えない。
この感じは久しぶりだ。台風シーズンでもないのに。

今日は気を付けよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鼻の調子が悪い [日記(2012年)]

もうずっと鼻が不安定。

鼻ポリープが大きくなったり、小さくなったりを繰り返している。

先日、マスクをせずに外を歩いていたら、その後吐いた。
これは、黄砂や大気汚染粒子の時の症状だ。

冷たい空気が澄んでいて気持ちよかったのになあ。
冬の空気、大好き。

もう少し鼻ポリープが悪化したら、経口プレドニゾロンを飲む予定。

鼻ポリープがどんなに巨大化しても、喘息発作が起こる気配はない。

喘息発作が起こらないから、鼻ポリープが巨大化しても、それほど
気にならない。口呼吸になりすぎないように気を付ける程度。

以前なら、鼻ポリープが巨大化すると、すぐ喘息発作につながっていたのに。
不思議な感じだ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

寒い朝に思うこと [日記(2012年)]

朝起きて動いても、胸が痛くなることがない。

酸素がうまく吸えず、苦しくて苦しくて、胸を押さえながら
猫背で一歩一歩スローに歩くこともない。

酸素がうまく吸えない心臓の負担はとても大きく、寒さの
なかで心臓が動かなくなってもおかしくないと思っていた。

今は、命の危険を感じながら歩くこともない。

毎日同じようなペースで朝の準備をして、しゃきしゃきと
歩くことが出来る。

苦しくない。

なんて幸せなのだろう。

気温の低下では、もうあの頃のように簡単に苦しくはならない
気がする。

生きていてよかった。
タグ:喘息
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

風邪の鼻水は [日記(2012年)]

風邪の鼻水は楽だなあと思う。

私は一年中いろいろなものに反応する慢性副鼻腔炎を持っている。
におい、花粉、化学物質、黄砂、大気汚染・・・などなど。

一年中水状の鼻水が出ていることの方が多く、鼻水が出ないのは
空気がかなりいい日、空気がかなりいい場所くらい。

鼻炎歴は喘息よりもずっと長いので、鼻水が出始めると
「ああ、また何かに反応しているなあ」と思う程度。

鼻は絶対にすすらない。拭くか、かむ。
鼻すすりは、慢性鼻炎のもとだ。

鼻炎の鼻水と風邪の鼻水は、あきらかに違う。

鼻炎の鼻水は水状で透明、黄砂や大気汚染粒子の場合は黄色で粘着性。
風邪の鼻水は透明だったり黄色だったりするけれど、鼻炎の時とは違う。

鼻をかんだ時にすっきりする。このすっきり感は、うれしい。
鼻炎の鼻水もすっきりすればいいのに。

そして、風邪の鼻水が出ると、鼻ポリープは巨大化せず、もとの
大きさに戻る。快適。呼吸楽々。

ずっと風邪の鼻水でもいいのにと思うくらい、私にとって風邪の
鼻水は楽だ。

でも、私の身体は、風邪よりも好酸球副鼻腔炎のパワーが強いので、
すぐにまた鼻炎の鼻水に戻ってしまう。

最近ずっと鼻ポリープ悪化状態だったので、風邪で鼻ポリープが
治まったことにほっとする。

長年鼻炎や喘息をやっていると、風邪をひき、たった数日の鼻水や咳込みで
大騒ぎしている人をみると、幸せな人だなあ、いいなあと思う。

私は、ちょっとの鼻水や咳では動じなくなってしまった。それも
問題だなと思った。気を付けよう。
タグ:風邪 鼻水
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

浅田選手金メダルおめでとう! [日記(2012年)]

フィギュアスケートグランプリファイナル女子、
1位 浅田真央
2位 アシュリー・ワグナー
3位 鈴木明子

浅田真央選手、4年ぶりの金メダルおめでとう!
転倒する選手が続出するなか、すばらしい滑り。
本当によかったね。
ショートもステキだったけれど、フリーのステップ
もう最高!舞っているみたい。感動。

アシュリー・ワグナー選手も鈴木明子選手も普段では考えられない
痛そうな転倒の後も見事な滑りを見せてくれてありがとう!

先日、スケートリンクに水たまりが出来ていた。氷の状態が
あまりよくないのかな?

次は男子!
失敗連続でも金を取っちゃう人が謎の高得点を出さないことを願う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

地震 [日記(2012年)]

7日17時18分頃 震源地三陸沖 M7.3 震度5弱

久々の大きな揺れにドキッとした。

この揺れはどこまで続くのだろうか。
あの日のように、どんどん大きくなるだろうか。
また余震の日々が続くのだろうか・・・と揺れながら考えていた。

震度6にならなかったことにほっとする。
震度6以上になってくると、被害が大きくなるので怖い。

帰りには、ガソリンスタンド渋滞ができていた。

以前の私なら、「喘息発作が起きたら大変だからガソリンを
入れておこう」と思っただろうが、今の私は、ある程度の距離を
歩くことが出来る。今日はいいかと思えた。

ニュースをみると、寒空の下、高台に避難している人が
映っていた。すぐに暖をとれる避難場所があればいいのに。

不安な思いのまま夜を迎えている人が大勢いることに悲しくなる。
もう大きな地震は起こらないで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

気管支の詰まり その後 [日記(2012年)]

気管支の詰まりは、なくなった。
プレドニゾロン1mgが効いた。

たった1mg。たった1錠。

それだけで気管支の詰まりが改善されるなんて、
気管支はだいぶ強くなったものだ。

「軽い症状で大騒ぎして!」と思う人もいるだろう。
でも、喘息は、軽いうちにどうやって悪化をくい止めるかが
重要なのだ。

重症喘息を何年もの間経験したから、はっきりと分かる。
喘息は、慢性化させてはだめなのだ。

たった1日でも見逃していけない。
明日には良くなるだろうを繰り返してはいけない。
発作の繰り返しによって、硬い気管支を作り上げてはいけないのだ。

どんな小さな発作も気管支の少しの炎症もしっかりと抑える
喘鳴はその日のうちか、せめて次の日までに消す。

その地味な繰り返しが、簡単に収縮しない強い気管支を
作り上げていくのだ。

長時間作用型β2刺激薬は必要がない。
気管支を薬で広げなくても楽に呼吸が出来るように、炎症を
抑えることが大切なのだから。

久々の気管支の詰まりに不安を感じたが、私の気管支は負けなかった。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

気管支の詰まり [日記(2012年)]

気管支のあちこちに詰まりが出ている。

久々に感じることだ。

以前は、毎日当たり前のように起こっていた気管支の
詰まりだが、この1、2年は、年に1、2回あるか
どうかまで減ってきた。

気温がぐんと下がっているが、気温のせいではない。
氷点下のスキー場に行っても、この症状は出ない。

「気温や天気で喘息が出る」とよく聞くことだが、
気温や天気に気管支が反応するよりも以前に
気管支に炎症が起きているから、気温や天気にも
過敏に反応してしまうのだと考えている。もとから
気管支の炎症がなければ、気温にも天気にも左右されない。

今回の私の症状は、連日感じていた空気の違和感、
空気の悪さが原因だ。

以前なら急激に気管支が詰まり、急患に行くはめに
なっていたはずだが、気管支が強くなっているので
じわじわと悪化したのだと思う。

「気管支が詰まるってこんな感じだったなあ」

以前のような強い気管支の詰まりは起こらないが
ああ、こんな感じだったと思い出す。

あちこちの気管支が詰まり始めて、左胸あたりの
気管支がもう自力ではどうしようもないくらい詰まると
ステロイド点滴(デカドロン)に頼るしかない。

今は、そこまで悪化する気配はない。
プレドニゾロンを飲むと、少し症状が楽になった。

今のところ、点滴は必要がない。
気管支拡張剤も不要だ。詰まった気管支を広げても
炎症を抑えなければ、何の意味もない。

ネブライザを買おうと思った時期もあったが、今は
買わなくてよかったと思っている。

いつまでこの空気の悪さが続くのだろう。
春よりも厳しいね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

時計二度見 [日記(2012年)]

昨夜は、2時ごろに寝た。

起きて時計を見て、目を疑った。二度見した。

・・・1時30分。

12時間ちかく眠り続けたのだ。

こんなに眠り続けたのは、喘息になって初めてだ。

11時頃まで寝ていたのは、今年になって1、2回あった。
でも、12時を過ぎたのは初めて。

どんなに夜遅くに寝ても、休日でも6~8時に目が覚める・・・はずだった。

「眠り続けてみたーい」と思っていたが、実際眠り続けてみると
身体は痛いし、眠り疲れるし、そして、時間がもったいないと思った。

いいことはなかった。

休日でも9時には目が覚めたいなあと思った。

眠りの習慣 http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2012-11-18
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

旅の醍醐味は・・・ [日記(2012年)]

車での旅の醍醐味は、一般道だと思っている。

高速道路は、時間に追われた時か都内を抜ける時しか乗らない。

一般道大好き。

ひたすら一般道。

高速道路に乗って、気付いたら目的地というのは、物足りない。

町を通り、山や川を通り抜けて、また別の町へ。

この町の見どころはどこだろう?この町の美味しいものは何だろう?

ドライブ大好き。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

鼻炎悪化中 [日記(2012年)]

お返事が遅くなっていてすみません。今夜お返事します。

鼻炎がひどくなったり、少し治まったりを繰り返しながら
なんとか過ごしている。

今年は、春先の黄砂や大気汚染粒子の症状が軽かっただけに、
秋の症状がつらく感じる。原因物質がいつまで飛び続けるの!?

それでも、喘息発作を起こす気配は相変わらずまったくなく、
呼吸は楽々。動きや睡眠にも影響なし。

喘息が回復傾向になってからというもの、1年1年できることが
増えた。今まで、悪化しないために制限してきたことが、
普通にできるようになり、それ以上に動くことが出来る。

やりたいことが当たり前のように出来るってうれしい。

動けなくなることを予測しながら計画をたてる必要がないことが
うれしい。

行き当たりばったりでも出来る。
思い切り動くことが出来る。
簡単に酸素不足にならないので、頭が動く動く。

呼吸ってすばらしい。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

眠りの習慣 [日記(2012年)]

重症喘息だった時は、ほとんど眠れなかったり、30分おき、1時間おきに
目が覚めたりしていた。

とくに、夜中の3時、4時は目が覚めやすく、タイマー内蔵か?と
思うほど、3時、4時ぴったりに目が覚めることが頻繁だった。

連日喘息発作だったので、疲労はひどいのに、夜10時11時に寝てみると
なぜか12時に必ず目が覚めてしまい、眠れなくなることが多かった。
疲労をためてためて、眠気をためてためて、12時、1時に眠っていた。

重症喘息から抜け出しても、その癖は抜けず、しばらくは、
3時、4時に目が覚めていた。長い時間眠り続けることが出来ずに
3時間おきに目が覚めていた。寝る時間は、やっぱり12時か1時。

「昼の12時まで寝ちゃった~」という生活からは、10年以上遠ざかり、
ひどく疲れていても、休日でも、朝は7時、8時に目が覚める。

最近では、3時、4時に目が覚めることも、3時間おきに目が覚めることも
なくなったが、なぜか、11時に眠ると、12時に目が覚めてしまう。
今日も早めに寝たら目が覚めた。喘息症状は、まったくない。苦しさもない。

早い時間から、お昼頃まで眠り続けてみたーーい!
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

回復早っ! [日記(2012年)]

喉の奥の奥の腫れは、一昨日治まり、今日は元気いっぱい。

思い切り走ることが出来る。

シャキシャキ動くことが出来る。

酸素を自由自在に吸うことが出来る。

悪い日があっても、いい日がすぐやってくる。感動。(涙)

周囲の人たちにも、「回復早っ!」と言われるようになった。

うれしいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アレルギーの感覚の違い [日記(2012年)]

スギ、イネ、ブタクサなどの花粉の季節が来ると
感じていることがある。

それは、それらのアレルギー患者との感覚の違い。

私は、花粉アレルギーではないが、細かいもの全般に
気管支や鼻が反応する。花粉にも反応する。

私の場合、原因物質を吸い込む状況にいるなら、マスクをして
予防をしたい。

アレルギー患者のなかにも、私と同じように
マスクをして予防するという人もいるが、ちょっと違う人がいる。

それは、「薬を飲んだから大丈夫」と言う人。
「薬を飲んだから大丈夫」と言って、マスクをする気配もない。

薬を飲み、アレルギーを抑え込んだとしても、口からも鼻からも
アレルゲンを吸い込んだり、皮膚にアレルゲンがくっついているのに?

それでいいの?
薬が切れてから悪化することはないの?
吸い込み続けることで、別の花粉アレルギーを併発したり、
身体が過敏になってしまうことは?

年々、黄砂や大気汚染粒子が増えている。
そのなかで、アレルギー患者が無防備な状態でいて大丈夫?

少し心配になる。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

鼻ポリープ巨大化中 その後 [日記(2012年)]

雨が降ったら、鼻ポリープがだいぶ治まった。
鼻炎症状も今日はほとんどなかった。

私の鼻ポリープ巨大化の原因は、外の空気なのだ。

外に出ると悪化する。室内に戻ってからも
外で吸ってきた原因が身体に残っていて悪化する。

原因が外であっても、室内でも症状が出るので
医師には理解されにくい。自分自身がどういう
症状が出るのか、どうすれば治まるのか分かっているから
大丈夫。

以前は、一度鼻ポリープが巨大化して、鼻の外側が
盛り上がったようになると、ステロイドを使わないと
治らず、喘息発作も引き起こしていた。

今は、雨降りだけで、鼻の外側の盛り上がりはなくなった。

喘息だけでなく、鼻ポリープも回復が早くなっていると
感じた。やったね!

黄砂飛来はまだ続きそうなので、油断はできないが、
予防しながら乗り越えていきたい。
タグ:鼻ポリープ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

寒冷前線を伴う低気圧 [日記(2012年)]

寒冷前線を伴う低気圧が西日本から東日本を通過。
台風並みの大荒れの天気になるおそれあり。

台風並みの空気の違和感を強く感じる。
喘息の気配はないが、今日は無理はしない。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

めまい少々 [日記(2012年)]

台風の影響なのか、めまいがする。

ぐるんぐるん、回転性のめまい。

風呂に入ると、一段と平衡感覚がなくなって、
船に乗っているみたいだった。揺れている。

台風の影響ではなくても、回転性のめまいは
時々起こることなので、焦りはしない。

でも、今歩けるかどうか心配なのでパソコンの前に
座ったままの状態。

ぐるんぐるん。回っている。

追記
やはり台風の影響だったようで、今朝には
めまいはなくなっていた。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

プロ野球に思うこと [日記(2012年)]

クライマックスシリーズファイナルくらい、最後まで放送して欲しい。
がっかり・・・。

私の子供の頃は、ひと家庭にテレビが1台だった。

プロ野球シーズンが始まると、私の家のテレビは、
毎日毎日、巨人戦を映していた。

テレビのチャンネル権は、父なので、いつも野球
また野球か・・・と思いながらも、一緒に観ていた。

巨人なんて!と思いながら観ていた。
巨人なんて!と言いながらも、選手の名前をしっかりと
覚えているので、好きだったのだろう。

そして、私は中日ファンになった。
巨人選手も好きだけれど、中日はもっと好き。

私が子供の頃に観ていた選手が監督になっている。
私が学生の頃に観ていた選手がコーチや解説者になっている。
わくわくする。

そして、今日、巨人-中日戦のいい試合だったのに
途中で放送が終わってしまった。

伊藤準規選手が投げ切るのか、浅尾選手や岩瀬選手が守りきるか
観たかった。

今では、父と野球を観ていると「この選手いいねえ」
「この選手最近調子が悪いね」と会話しながら観ている。
それもまた楽しい。

浅尾選手がマウンドにあがったようだ。
スポーツニュースのダイジェストは短すぎるから
普通の放送が観たいなあ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

肺は痛む? [日記(2012年)]

普段たばこを吸っている人が「肺が痛い」と言っていた。

肺って痛覚がないような・・・?

喘息患者のなかにも、肺が痛むという人がいるけれど
痛んでいるのは、肺なのだろうか?

私が喘息発作を起こした時には、痛みはない。

重症喘息の経験もあるが、痛みが起きたことは一度もない。
周辺も気管支も。
肺に違和感を感じたことさえも一度もない。

咳喘息の頃は、咳に慣れていなくて、よく胸のあたりが
咳のしすぎて筋肉痛になっていた。
身体を大きく揺さぶって咳をすると筋肉痛になりやすい。

喘息になり、咳の仕方がうまく出来るようになってからは
筋肉痛はまったく起こらない。

肺が痛むというのは、筋肉痛のこと?気胸は痛む?
肺が弱まると痛む部分が出る?
咳のしすぎで肋骨にひび?

肺って痛むのかな?

肺周辺が痛む病気があるのだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

マスクが苦手になる日 [日記(2012年)]

春から夏にかけて、黄砂や大気汚染の影響で喘息発作や
鼻ポリープ巨大化を起こしてしまうので、ウイルス用のマスクが欠かせない。

真夏は、喘息発作原因が少ないのでマスクを外す。

夏の終わりから冬にかけては、大気汚染や黄砂、秋の花粉の影響で
喘息発作や鼻ポリープ巨大化を起こすので、ウイルス用のマスクをする。

冬は、ほこりの多い場所だけマスクをするが、震災以降、外のほこりなのか
大気汚染なのか・・・を感じることが増えたので、その時にはマスクをする。
薄いマスクでも大丈夫なことが多い。

春から夏にかけては、症状が強いせいかウイルス用のマスクを一日中
かけていても違和感がないが、この時期になると、ウイルス用マスクの
においの気配を感じるようになり、頭痛や咳込み、鼻水につながって
しまうことがある。(嗅覚障害なのでにおいは分からない。)

春先のように、マスクを一日中つけていることが出来ないから、
外出時だけ、症状がひどい時だけつける。

この時期のウイルス用マスクは、とっても苦手だ。

まあ、春先ほど強い喘息悪化はしないだろうから、マスクを外せる気もする。

私は一年中マスクをする気はまったくない。

黄砂や大気汚染のない時期は外したい。
ちょっとのほこりくらいなら、マスクなしでも乗り切れる
鼻や気管支になりたい。必要以上の保護はいらない。

マスクが苦手になる時。それが、外し時なのかもしれない。

1年のうち、マスクをせずに過ごせる日を増やせたらいいなと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 日記(2012年) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。