So-net無料ブログ作成
検索選択
あったらいいな ブログトップ

あったらいいなと思うもの(酸素エアチャージャー改良版) [あったらいいな]

私があったらいいなと思うもの。
それは、酸素エアチャージャーの改良版。

小型になって、消音機能がついて、酸素チューブを直接鼻につけられたら
うれしい。アロマボールは喘息発作が起こるため不要。

酸素エアチャージャーというのは、10年くらい前にナショナルから
発売されていた約30%濃度酸素をヘッドマイクのようなものから吸う機械。

音は大きく、鼻炎や喘息などの症状がない人が使うと、「少し冷たい
空気が出ているよ。それがなに?」というもの。医療器具ではないので
私自身も特別な効果は期待していない。

でも、慢性鼻炎の私には、救いだった。
花粉や衣類のほこりを吸い込んだ時には、空気で鼻洗浄されたようになる。

この機械を買ったばかりの頃の私は、自分がアスピリン喘息と気づかずに、
発作が起こる原因をたくさん抱えていた。発作を起こすステロイド点滴を
使用し、最悪の状態だった。

気管支がガチガチに硬くなり、気管支拡張剤程度では気管支が広がらない
状態だったから、気圧や天気、湿度、温度、ほこりにも過敏に反応し、
鼻ポリープは巨大化したままで、毎日酸素がうまく吸えない状態だった。

その時の酸素エアチャージャーは心強かった。
酸素飽和度が90%前後になれば、結局病院に行かなければいけない
状態になってしまうのだけれど、酸素が吸えることがうれしかった。

とうの昔にこの商品は生産終了になっているが、交換できる部分の
在庫があるうちに、チューブなどを買い置きしていたので、今でも
使っている。

空気が悪い日の私の強い味方。

もうそろそろ寿命が来てしまうのではないかな?という不安もある。
ふたたび、酸素ブームが来てくれたらいいなあ。

でも、アロマ酸素はいらない。頭痛や喘息のもとになるから。
澄んだ空気が吸いたい。濃くなくていいから。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

あったらいいなと思うもの(追突切符) [あったらいいな]

喘息や鼻炎とは関係ない話。

あったらいいなと思うものは、追突切符と道路はみだし警告音。

最近よく追突事故を見かける。

1回追突事故を起こしたら、1万円以上の料金を払って
教習所で2、3日講習を受けるようにしたらどうだろう?

子供や犬を膝に乗せて運転している人、
メールや電話をしながら運転している人、
本を読みながら運転している人、脇見ばかりしている人、
信号をよく見落とす人、飲酒運転、無免許運転・・・。

前を見て運転することが当たり前なのに、それさえ
ろくにできない人がいる。基礎をもう一度学んだ方がいいと思う。

でも、飲酒あて逃げのように、追突逃げが増えてしまうのも心配か。

道路はみだし警告音は、道路の中心に通信信号が流れていて、
ウインカーを出さずに、道路の中心からずれると、車内に
警告音が鳴る。

居眠り運転防止、脇見運転でのはみだし防止、
あおり運転やウィンカーを出さずに曲がるなどの危険運転防止に
なると思う。

高齢者の運転は、すっごく怖い。今後、判断がにぶっている人たち
ばかりの車社会になると思うと、ぞっとする。

エアバッグが標準装備になってきたように、衝突防止機能が
標準装置になればいいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

あったらいいなと思うもの(においセンサー) [あったらいいな]

あったらいいなと思うもの。

それは、においセンサー。

価格は、5千円から1万円くらいで、4センチ角くらいの
キーホルダーストラップになっていて、化学物質のにおいに
反応して、ピッピッとブザーでお知らせしたり、ブルブル震えたり。

画面がついていて、ブザーがなった時に見ると、
「ガス」「エンソ」「セキユ」「コウスイ」「インク」「エタノール」「タバコ」・・・などと表示。
においの強度で5本くらいのアンテナ表示も欲しい。

嗅覚障害の母親のために、子供のおむつ交換を知らせることも
できたらどうかな?

その商品を持っている人はアスピリン喘息患者の可能性があると
医師や看護師には知られていて、意識不明で病院に運ばれても
アスピリン喘息患者として、安心の治療を受けられればいいな。

欲をいえば、そのキーホルダーをつけている人の近くには
香水をつけている人、化粧くさい人が近づかないで欲しい。

先日、文房具店で商品を見ていたら、急に激しく咳込んだ。
急に苦しくなった。

離れた場所にいた友達が心配して近づいてきて、小声でひとこと、
「後ろの人、香水つけてる。」

振り返ると、後ろに女性がひとり立っている。
なるほど。どおりで急に咳込むわけだ。
その人から離れたら咳は治まった。

外見がいかにも「香水つけていますよ」「お化粧のにおいを
ぷんぷん振り撒いていますよ」という雰囲気の人なら、避けて通るけれど
ナチュラルな感じの人が香水をつけているのは、分からない。

私は嗅覚障害でにおいがまったくわからないから、においが原因で
発作が起きた時、自分が何に反応しているのかわからない。
その場所から少し離れただけで治まった時は、人のにおいかなと思い、
遠く離れて治まった時には、その場所のにおいだなと考える。

嗅覚障害の治療をして治せば・・・というとそういう問題でもない。

においのある世界は、ひどい頭痛をひきおこす。気持ちが悪くなる。
嗅覚はいらない。治らなくていい。治したくはない。

私はずっとにおいのない世界にいたい。無臭の世界は平和だ。

ただ、においに気付いてすぐに避けていれば起こらなかった喘息発作を
防ぐために、においセンサーがあるといいなあと思う。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:健康
あったらいいな ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。