So-net無料ブログ作成
検索選択
化学物質過敏症? ブログトップ

私は化学物質過敏症なのか? [化学物質過敏症?]

このブログを書いていると、時々、「あなたの症状は化学物質過敏症だから
病院に行った方がいい」というコメントをもらうことがある。

「化学物質過敏症と認めたくないようですね」と言われることもある。

どっちでもいいと思っていた。

化学物質過敏症だろうが違っていようが、どっちでもいい。

でも、わざわざ遠い病院へ足を運び、専門医の診察を受ける気はまったくなかった。

今の私は、今の自分の体調に満足しながらも、もっともっといい方向へ向かっていくと
感じている。迷いはない。

その状態で、治療方法が特定されていない病名の診断のために、
病院にかかる必要があるだろうか?

今、自分が過敏に反応してしまうものを1つ1つ丁寧に取り除き、
喘息発作を起こさない強い気管支を維持していく。ただそれだけでいいのだ。

化学物質過敏症の人が予防するように、私はアスピリン喘息患者として予防する。

アスピリン喘息は、原因が化学物質だけではないからだ。

化学物質だけの予防では、アスピリン喘息発作は防げない。

私はアスピリン喘息。

サリチル酸や化学物質に過敏。一生付き合っていく。

まあ、生きていれば、一生付き合っていく病気の1つ2つは持つようになる。
私にとっては、その1つがアスピリン喘息だっただけのこと。

急激に重症化する可能性のあるやっかいな病気だけれど、振り回されないように
コントロールしていけば、きっと大丈夫。

ブログの説明書きのように、私は、アスピリン喘息、副鼻腔炎とそれなりに生きていく。

化学物質過敏症というよりも、アスピリン喘息である私の一部分が化学物質に過敏と
思ってもらえたらいいなと思う。

化学物質過敏症の一症状として、呼吸器系の症状(喘息など)はあるかもしれないが、
アスピリン喘息は、化学物質過敏症のひとくくりの中には、おさまりきれないと感じている。
nice!(1)  コメント(0) 
化学物質過敏症? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。