So-net無料ブログ作成
検索選択
日記(2016年) ブログトップ

季節と風邪と咳と喘息に思うこと [日記(2016年)]

(以前書いたことと重複しているが、それは私の考えが変わって
いない点だと思っている。)

冬になると、あちこちから「風邪に気を付けて」と言われる。
私が喘息持ちだと知っている人はとくに言う。

私は、風邪をひいて喘息発作を起こしたことがこれまで一度もない。

風邪から喘息ってどうやって起こるのだろう?と疑問に思うほどだ。
想像もつかない。

「知らぬ間に風邪をひいていることがありますよ」と言う医師
いるが、風邪の後の長引く咳と食べ物や化学物質の影響で起こる
喘息の咳はまったく違う。それさえ区別できない医師はどうかと思う。

風邪の咳で苦しんだことがある人は、「咳ってつらいよね。
喘息の気持ちが分かったよ。」と言うが、私にとって喘息の苦しさは
長引く咳ではない。気管支が収縮したり、詰まること。
咳が出ている時の方が自力で痰が出せるからいい。
咳が出ずに気管支が収縮したり、咳が出せないほど気管支が詰まる
ことの方がずっと恐ろしい。
咳は、私にとって、過敏になってしまう原因物質を取り除こうと
頑張っている証拠だ。

喘息を発症する前は、私も頻繁に風邪をひいたり、長引く咳に
悩まされたことがあったが、慢性鼻炎や喘息を発症してからは
風邪が1日以上続くことがない。

風邪の鼻水よりも鼻炎の鼻水の力の方が強いらしく、
「風邪の鼻水になった。楽だな。このままでもいいな。」と思って
いるのに、鼻炎の鼻水にすぐ戻ってしまう。

口呼吸が癖づいていた喘息発症前は、すぐに喉がイガイガして
咳が長引いていたが、鼻呼吸を心がけるようになった今は、
喉がイガイガすることがない。だから、長引く咳にはならない。
たとえ、イガイガしたとしても、緑茶うがいを何度も何度も
すればそのイガイガはすぐに消える。それでも消えない場合は
龍角散のど飴を舐める。私の場合は、これで解決。

咳が長引かないから、風邪から喘息発作にならないのか?と
言われるけれど、私には、風邪と喘息はまったく別物であって、
2つをつなげるものがないような気がする。

喘息にならないからといって、風邪に気を付けていないわけではない。
人一倍風邪予防をしていると思う。体調不良は嫌だから。

寒い格好はしない。
室内、屋外の温度によって、着る物を細かく調節する。
「冷える、寒い」と思いながら、その格好をし続けない。

雨に濡れない。
小雨でも特に髪の毛が濡れないように気を付ける。

温かい室内に慣れない。
寒い日の散歩も欠かさない。「寒いから出かけない」ことはしない。

必要以上に保温しない。
カイロ湯たんぽは使わない。入浴や運動、食事による熱を出す力を使う。

喉のイガイガは数分も見逃さない。
喉がイガイガしたまま、1日を過ごすことは絶対にしない。
イガイガした!と思ったら、その時に緑茶うがいをして、消す。

風邪から喘息発作を起こさない私の予防方法を聞いても
意味がないかもしれないが、私と同じ予防方法をしている
周囲の人たちは、確実に風邪をひかなくなっている。
それはうれしく思っている。
タグ:風邪 喘息 予防
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

灯油やガソリンの臭いで咳と鼻水が出る [日記(2016年)]

検索ワードの中に気になる言葉があった。

灯油ガソリンの臭いで咳と鼻水が出る」

無理はしないで欲しい。避けられるなら避けて欲しい。
どうしても自分でやらないといけないなら、マスク2枚がけは
どうだろう?

私は灯油やガソリンの臭いで咳や鼻水、吐き気が起こる。

だから、石油ヒーターを使っていても、灯油入れは人に頼む。
今は、ヒーター自体のタンクが大きくなっているから、
タンクに入れて貰う。自分では買わない。触らない。
灯油がなくなったら、暖房を使わないか、電気ヒーターを使う。
コタツはだらしなくなるもとだから使わない。
就寝中はオイルヒーターを使っている。

セルフのガソリンスタンドには入らない。喘息発作や
呼吸苦を起こしてしまうから。
店員がいるガソリンスタンドを利用しているが、年々減って
いるから困る。せめて、お客が入金し、店員が給油の
ガソリンスタンドを残して欲しい。もちろん給油時は窓を閉める。
咳、鼻水に関係なく、冬場は静電気を持っている女性が多いと
思うから、セルフは心配だ。静電気除去を忘れずに。

身体が拒否反応を示すものは避ける。それが一番だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「全面禁煙」に「加熱式たばこ」は...? [日記(2016年)]

>「全面禁煙」に「加熱式たばこ」は...? 厚労省が本格調査
>10/13 FNNニュース
>飲食店での「全面禁煙」が義務化される新たなルールに、「加熱式たばこ」も
>適用されるかどうか判断するため、厚生労働省が本格調査していることがわかった。
>厚労省は、受動喫煙対策として、飲食店などでは「喫煙室」を設置することは
>認めるものの、原則、建物内を禁煙とする方針で、「喫煙席」での分煙は
>認められなくなる。
>一方、「アイコス」や「プルーム・テック」などの「加熱式たばこ」については、
>厚労省研究班が、すでに有害性に関する調査を行っており、今後、新ルールに
>適用されるかどうか判断するとしている。
>加熱式たばこのメーカーの「フィリップ モリス ジャパン」は、「有害物質は
>9割カットされている」とし、JT(日本たばこ産業)は「有害な成分は、ほとんど
>検出されていない」としている。

しっかりと分煙していないのに、禁煙席と表示するお店にがっかりすることがある。
そういう場所は、きちんと分煙されているお店とは違う表示をして欲しい。

全面禁煙の場所が増えることは、大賛成だ。

加熱式たばこについて、9割カットやほとんどという曖昧な言葉を使っているなら、
「全面禁止」の場所でも禁止にして欲しい。
また、加熱式とはいえ、目には見えないものが周囲に漂っている事実がある。
それがほとんど蒸気だったとしても、100%安全ではないのなら、
禁煙ではないと思う。

私の周囲には、喫煙者はいなくなった。喫煙していた人たちが禁煙したのだ。
その人の身体のためにも、周囲の人の健康のためにも、全面禁煙の場所を
どんどん増やして欲しい。

全面禁煙のお店でする食事は美味しい
タグ:禁煙 たばこ
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

今の私の喘息の状態(9月7日) [日記(2016年)]

相変わらず、香水や柔軟剤、虫よけ剤、衣類の防虫剤などをつけた人が
近くに寄れば咳は出るが、強い喘息発作にはつながらない。

私は嗅覚障害のため、においは分からない。その人が近づくことにより
起こる咳や呼吸苦によって、「あの人は何かをつけている人なのだな」と
考える。その人から離れる。

調子がいい時には嗅覚が戻ってくることもあるが、分かるのは
私が喘息発作を起こしてしまう香水や化粧品や柔軟剤のにおい
ばかりだ。そのにおいを嗅ぐくらいなら、嗅覚障害のままの方が
ずっと幸せだ。一生嗅覚障害のままでいたいと思っている。
不便は感じない。

食べ物や花などのにおいがわからないなんて可哀想と言われる
こともあるが、長い間嗅覚障害を起こしていると、その食べ物が
どんなにおいをしていたのかさえも思い出せなくなってくる。
花がいい香りか?というと、花粉で喘息発作を起こす私にとって
花は近づきたくないものでしかない。果物もそう。

病院には行っていない。薬をまったく使わなくても、原因をしっかりと
避けていれば、アスピリン喘息患者の場合は何とかなるものなのかな?

喘息が治ったとは思っていない。一生思わない。
私の喘息は治らない。一生発作原因を避けていく。

発作原因を避けていくことは、食事や睡眠と同じくらい当たり前のこと。
不便はあまり感じないが、世の中化学物質のにおいを発する人が多いことが
残念でならない。頭痛や咳、鼻水、鼻づまりが日常的に起きているなら
その身にまとっているにおいをなんとかすればいいのにと思う。
汗臭いよりも害がある。

抗菌石けんが効果なし、有害かも?という記事も今更?だと思っている。
抗菌、除菌・・・という言葉に踊らされすぎ。それらの製品に終わりが
近付いているのだとしたらほっとする。

数年前には、喘息発作で生きるか死ぬかを身近に感じていたのに、
今では、周囲の人たちに「持病が喘息だけでいいね」と言われるように
なった。喘息って案外大変なんだよと思うけれど、「喘息だけで
いいでしょう。」と笑顔で言える。

人並みに歩くこと、走ること、階段の昇り降りが出来る。
大きな声が出せる。笑える。歌える。毎日同じ動作が同じスピードで出来る。

熱帯低気圧や台風がいくつも発生したとしても、台風が近づいても
雨が降っても、湿度が急上昇しても、前線が発生しても、まったく
影響がない。なぜ雨を嫌がるのだろう?と思う。
暑い夏の影響も受けない。季節の移り変わりをのんびりと感じることが
出来る。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今の私の喘息の状態(8月3日) [日記(2016年)]

コメントのお返事が遅れていてすみません。よく読んでから
お返事致します。

香水や柔軟剤、ヘアケア剤、衣類用防虫剤くさい人が私の近くに
くれば咳が出るが、強い喘息発作にはつながらない。離れれば治まる。

これからの季節、虫よけスプレーや虫さされの薬を使っている
人にも気を付けたい。

私自身は、殺虫剤、虫よけスプレー、虫さされの薬は一切
使わない。喘息発作を起こすから。コンセントにつなぐ
虫よけ剤は強い喘息発作を起こす。その中で生活できる人は
健康だなと思う。うらやましくはない。頭痛や鼻炎、咳が出るなら
使い続けるかどうかをよく考えた方がいいと思う。

今の私は、喘息の薬を一切使っていない。キュバールもメプチンも。

長時間作用性β2刺激薬を使っていないほうが急激な気管支の収縮や
過敏が起こらないのでは?と考えているから、こちらも使っていない。

病院にも行っていない。

喘息患者という自覚はある。治ったとは思わない。この先も
喘息が治るとは思わない。

でも、喘息発作の原因をしっかりと避けられれば、喘息発作は
起こらない。日々その繰り返し。

発作の起こらない日が続けば続くほど、気管支は簡単に収縮したり
強い過敏反応を起こさなくなる。慢性化するような気管支の状態には
絶対にしない。

毎日上手に酸素を吸うことが出来る。苦しくなることがない。
みんなと同じスピードで歩いたり、大声で話したりできる。
気管支は収縮しないし、詰まることもない。喘鳴もしない。

毎日毎日繰り返していく。
タグ:喘息
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

ゴールデンウィークのトラウマ [日記(2016年)]

私にはゴールデンウィークトラウマがある。

旅行にでかけると喘鳴が強く出たり、ホテル旅館内で呼吸困難を起こしたり、
数歩歩くことさえ命がけになったり、発作で旅行を切り上げたり、
あげく入院や点滴をしたり・・・。

黄砂や大気汚染粒子の飛来に加えて、ほこり、におい、食べ物などの
発作が加わってしまう。ゴールデンウィークは私の喘息が悪化しやすい。

以前に比べれば、急激な悪化はなくなったが、やはりこの時期の
旅行は考えてしまう。なるべく避けたい。近場でのんびりしようと思う。
タグ:喘息 発作
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

倒壊建物アスベスト対策、防じんマスク無償配布 [日記(2016年)]

>倒壊建物アスベスト対策、防じんマスク無償配布
>2016年04月24日 09時45分 YOMIURI ONLINE
熊本県を中心に相次いでいる地震で倒壊した建物から、有害物質
>「アスベスト(石綿)」が飛散する恐れがあるため、環境省と
>厚生労働省は22日、防じんマスク計6万6580枚を被災者や
>ボランティアに無償で配布すると発表した。
>石綿は吸い込んで肺の中に入ると、中皮腫や肺がんなどを引き起こす
>恐れがある。環境省によると、使用が規制された1995年以前に
>建った鉄筋コンクリートや鉄骨造りの建物には、石綿を含む建材が
>使われたり、石綿が吹き付けられたりしているケースがある。
>2011年の東日本大震災でも、建物の倒壊や解体作業で石綿が飛散する
>危険性が指摘された。同省は「倒壊した建物の周辺や、がれき置き場などで
>作業する際は、必ず防じんマスクを着用してほしい。石綿が見つかった
>場合は近づかないように」と注意を呼びかけている。

どうか気を付けて欲しい。

アスベストではなくても、倒壊した建物のほこりは相当なものだと
思う。喘息患者が悪化しないためにも、喘息を発症しないためにも
マスクなどで吸い込みを防いでほしい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

伊方原発3号機、再稼働に必要な全審査が終了 [日記(2016年)]

>伊方原発3号機、再稼働に必要な全審査が終了
>四国電力が再稼働を目指す伊方原発3号機について、原子力規制委員会は
>19日、再稼働に必要なすべての審査を終えました。川内原発、高浜原発に
>続いて全国で3例目です。
愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機は、再稼働に必要な3つの審査のうち、
>安全対策の審査と設備の詳しい設計に関する審査を終えています。
>19日、原子力規制委員会は最後に残った、事故の際の対応手順などを
>定めた「保安規定」の変更を認める決定をしました。これで再稼働に必要な
>審査をすべて終えたことになります。
熊本県などで起きた一連の地震で、伊方原発がある愛媛県伊方町では
>最大で震度4の揺れが観測されましたが、揺れの加速度は、原子炉が
>自動停止する基準や審査で想定されている最大規模の地震を大きく下回っています。
>原子力規制庁は、伊方原発で進められている設備などの検査について
>「いまのところ地震による予定の変更はない」としていて、四国電力は
>7月下旬の再稼働を目指しています。(19日18:36 TBS NEWS

熊本地震の被害が大きいなか、動かそうとするのか・・・とがっかりした。

強い地震の後は、一年くらい大きな余震が起こる。油断はできない。

熊本地震の影響により別の場所でも大きな地震が起こる可能性だって
あるだろう。

避難が必要な地震が起きた時、その状態に原発の被害が加わることを
考えて欲しい。救援や物資が遅れた福島のことを想像して欲しい。
もう同じような場所を作らないで欲しい。
タグ:地震 原発
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

<地震>熊本で震度6強、有明・八代海に津波注意報 [日記(2016年)]

><地震熊本で震度6強、有明・八代海に津波注意報
>毎日新聞 4月16日(土)1時38分配信
>16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする最大震度6強の
>地震があった。震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は
>7.1と推定される。この地震で有明・八代海に津波注意報が出された。

この地震の後も震度6弱の地震が起きています。足元に気を付けて下さい。
今回の地震で塀が倒れたり、建物の倒壊、落石や倒木、電線が切れている場所が
増えたようなので、避難時は気を付けて下さい。

1mの津波予想が出ているので、沿岸部や河川付近には近づかないで下さい。
津波注意報はすべて解除されました。(2:15)
タグ:熊本 地震
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

<熊本地震>長期の避難生活で2次的健康被害の恐れ [日記(2016年)]

><熊本地震>長期の避難生活で2次的健康被害の恐れ
>毎日新聞 4月15日(金)14時35分配信
>◇気をつけたいケースまとめ
>14日夜起きた熊本地震では、多くの人が避難生活を余儀なくされている。
>インフラ被害の状況、さらには今後の余震の規模や発生頻度によっては、
>避難生活は予想外の長期に及ぶ可能性がある。避難中の2次的健康被害を
>防ぐ方法をまとめた。
>◇狭い場所で長時間の同じ姿勢をとらない
>まず気をつけたいのはエコノミークラス症候群だ。医学的には
>「静脈血栓塞栓(そくせん)症」という。飛行機のエコノミークラス座席の
>ような狭いところに、長時間体を動かさずにいることで、足の深部にある
>静脈の血流が悪くなり、血のかたまり(深部静脈血栓)が生じる。それが
>血流に乗って肺に運ばれ、肺の血管を塞ぐことで起きる。厚生労働省によると、
>初期症状は太ももから下の脚が赤くなる、むくむ、痛むなどで、この時点で
>医療機関を受診しなければならない。進行すると胸の痛み、呼吸困難、
>失神などが生じ、死に至ることがある。かかりやすいのは高齢者のほか
>▽下肢静脈瘤(りゅう)▽がん▽骨折などのけが▽糖尿病、高血圧、
>高脂血症などの生活習慣病--に現在罹患(りかん)している人、
>過去にエコノミークラス症候群や脳梗塞(こうそく)、心筋梗塞などを
>患ったことのある人、妊娠中や出産直後の女性、経口避妊薬(ピル)を
>使っている人などだ。
>狭い車の中で寝泊まりすると発症しやすいが、新潟大学などの調査では、
新潟県中越沖地震(2007年)で避難所生活を送っていた被災者にも
>症状が確認されており、避難所でも車中泊と同様に注意が必要だ。
>厚労省が勧める予防法は、長時間同じ姿勢を取らない▽1時間に1度は
>かかとの上下運動(20~30回)をする、歩く(3~5分)などの
>足の運動をする▽血液が濃縮されないよう定期的に水分補給する
>▽時々深呼吸する--などがある。
>◇東日本大震災では1週間後から感染症流行
>15年9月の関東・東北豪雨の際、国立感染症研究所は以下に示す
>6種類の「注意すべき感染症」を示した。災害の種類を問わず、多くの
>人が共同生活をする避難所では衛生状態が悪化しやすく、たびたび
>感染症の流行が起き、東日本大震災では避難生活で体力が低下する
>震災1週間後から感染症が増えてきた、との指摘もある。
><関東・東北豪雨の際に挙げられた「注意すべき感染症」>
>・急性呼吸器感染症(さまざまなウイルスで呼吸器に疾患)
>・急性胃腸炎・急性下痢(腹痛や嘔吐<おうと>、発熱、下痢など)
>・レジオネラ症(肺炎や発熱など)
>・レプトスピラ症(発熱、悪寒、頭痛など)
>・破傷風(全身がけいれんし呼吸困難に)
>・麻疹(はしか、高熱や発疹など)
>レジオネラ症は泥に含まれるレジオネラ菌を粉じんと一緒に吸い込むなど
>して起き、破傷風はけがの傷口から破傷風菌が体内に入って感染する。
>ネズミなど動物の尿に含まれた細菌が、水や土を通じてヒトに感染する
>レプトスピラ症は、頭痛や発熱が起き死に至ることもある危険な感染症
>だが、初期症状は風邪に似ており気づくのが遅れることがある。いずれも
>マスクを着用し、裸足で屋外を歩いたり、素手で作業をしないこと、
>手洗いの励行や傷口の保護、消毒に気をつけることなどが対策になる。
>風邪、肺炎、インフルエンザなどの急性呼吸器感染症は、過密状態の
>避難所では大流行を起こしやすい。流水での手洗いが重要だが、
>ため水しかない場合でも一度おけなどに水をくんで、流しながら手を
>洗うことで効果を高めることができる。マスクの着用も大切だ。
>一般に「食中毒」と言われる急性胃腸炎や急性下痢の予防には、
>手洗い励行▽生食は避ける▽食べ物を常温で長く保存しない▽食べ残しは
>保存せずに捨てる--を徹底する。食事や調理の前には、せっけんと
>流水で手を洗うか、ウエットティッシュや手指用のアルコール消毒剤を
>使う。おにぎりは素手で作らないことも、効果の高い予防法だ。
>◇脱水症 トイレの我慢はしないこと
>断水が続くとトイレの衛生状態が悪化することが多い。トイレに立つことを
>我慢するために水分を控えて脱水を起こす人が、過去の被災地でも
>たびたび見られた。普段よりこまめな水分補給を意識し、トイレに
>行くことも我慢しないのが大切だ。
>飲むのは水でもいいが、手に入れば経口補水液(飲む点滴)や、水で
>スポーツドリンクを薄めたものを飲むとよりいいだろう。少量を口に含み、
>口の中をしめらせておけば乾燥予防にもなる。

倒壊している家々や亀裂が走っている道をニュースで見て悲しくなった。
被災地の方々はどんなにつらいことだろう。
どうかエコノミークラス症候群や感染症、脱水に気を付けて下さい。
余震が続くので、崩落にも気を付けて下さい。

救助作業や支援物資はとても早くなっていると感じたが、
トイレや着替えなどの問題は解消されていないようだ。
デパートや大手スーパーなどに募金をすると、新品の衣類や肌着類が届き、
特定の場所に募金をすると仮設トイレの設置管理できるようになればいいと
思っている。
食品や衣類などが混ざった支援物資は、区別に人手や時間が要してしまう。
食品のみ(飲料、食料)、衣類のみ、生活用品(子供用、大人用、女性用、男性用
医療用など)のみに区別されて届けば、混乱を防ぐことが出来ると思う。
タグ:熊本 地震
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

熊本・益城町で震度7 [日記(2016年)]

熊本・益城町で震度7、熊本市で震度6弱
>2016年04月14日 22時20分 YOMIURI ONLINE
>14日午後9時26分頃、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、
>同県益城ましき町で震度7、熊本市や同県玉名市などで震度6弱を観測した。

>気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは
>6・4と推定される。津波の発生の恐れはない。その後も熊本地方で断続的に
>地震が相次ぎ、10時7分頃には、震度6弱の強い揺れを記録した。同庁は
>余震への警戒を呼びかけており、政府は同日夜、首相官邸の危機管理センターに
>官邸対策室を設置した。

>各地の関係機関には、負傷者や建物の被害が発生しているとの情報が
>寄せられている。震度7を観測した熊本県益城町を管轄する県警御船署によると、
>午後10時5分現在、「家屋の下敷きになっている」という情報が多数入って
>きているといい、署員が確認に向かっている。

強い余震が続くので、ろうそくは使わず、懐中電灯を使って下さい。
水が出ているうちに、濁っていないか確認して水をためて下さい。
震度5強以上では、瓦が落ちることがあるので、外に出る時には
十分気を付けて下さい。
運転する際には、路肩が崩れたり、マンホールや橋がもりあがることが
あるので気を付けてください。崖崩れで道路が塞がれている場所があるようです。
益城町を中心に自衛隊に災害派遣を要請したそうです。

どうか大きな被害が起きませんように。
タグ:熊本 地震
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

いちいち比べる人 [日記(2016年)]

私は、いちいち比べる人が苦手だ。

「あなたは○○な服装だけど、私は△△なの」とか
「あなたは○○な性格だけど、私は△△だから」とか。

面倒くさい。

「あなたは○○だから」の部分は自分の頭の中だけで
やってくれないかなと思う。

人と比べるから、劣等感や優越感が生まれる。
そういうことは私にはどうでもいい。自分と他人がどう
違っているかなんて興味がない。

「あなたは○○だから」という口癖の人は、人を型にはめないと
理解できない人だから仕方がないのかなとは思ってはいるけれど、
何度も口に出されると「うるさいな」と思ってしまう。

比べるのは、その人の頭の中でやって欲しい。

調子が悪い時に何度も言われるとうんざりする。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

香水くさい人 [日記(2016年)]

テレビを観ていたら、香水くさい歌手が出ていた。

コンサートに来ているお客さんが鼻をおさえて眉間にをよせていたり、
スタッフが顔を背けたり、スタジオに姿が見えない時から、スタジオの
人たちが「においがしてきた」とざわついたり、動くたびに「目が痛い、
喉が痛い」と言われていた。

何度も何度も自分に香水を振りまいて、頭から浴びる姿にぞっとした。

私なら、その人が近くをさっと通り抜けただけで強い喘息発作を起こす
だろう。嗅覚障害の私は、においがしない、または、においの気配を
感じる程度なのに、そういう人が近づくと、がっかりするくらい喘息発作で
苦しむ。においにも色があればいいのにと思う。

キーホルダータイプのにおいセンサーがあって、香水や柔軟剤くさい人が
近づいたら、音や振動、ランプで知らせてくれればいいのにと思う。

その歌手は、自分がくさいこと、周囲の人が顔を背けることに
気付いていないようだった。そこが香水まみれ人、柔軟剤まみれの人の
恐ろしいところだと思う。

においの強弱がわからないなら、つけるのをやめたらいいのに。

香水や柔軟剤がいいにおいだと思っている人がすべてではないことを
知って欲しい。

電車やバス、コンサートホールや映画館など、香水、柔軟剤未使用の
席があればいいのにと思う。歌っている人が香水くさかったらどうしようも
ないけれど。
タグ:香水 柔軟剤
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

喘息薬なしの生活 [日記(2016年)]

今のところ、薬は一切使っていない。

吸入ステロイド(キュバール)も気管支拡張剤(メプチンエア)も
経口ステロイド薬も。

喘息発作が起こる気配はまったくない。

喘息発作が起こる食べ物に関しては、十分気を付けて生活している。

とくに気を付けているのは、命の危険を感じる発作を起こしてしまう
にんにく

そして、にんにくほどではないが、強めの発作を起こす合成着色料と
ぶどう糖果糖液糖。アルコールは極微量なら大丈夫。

サリチル酸含有の高い果物はもともと口にする習慣がないので
間違って食べることもない。

食事中から食後一時間以内に呼吸困難を伴う喘息発作を起こさない
生活はとても穏やかで幸せだ。

怪しいと思うものは口にしない。菓子類は食べたことがあるものしか
食べない。ジュース類は一切飲まない。

他の人が普通に食事をするものの4分の1か5分の1くらいしか
私には安心して食べられるものがない。食べられるものが少ないと
嘆くよりも、発作を起こさず食事できる幸せの方が私には大きい。

最近はほぼゼロになったが、
外食時に食べ物で喘息発作を起こすと、それを見た知人、友人は
「薬(たぶんメプチンエアのこと)を使った方がいいんじゃない!?」と
慌てふためく。以前は、その慌てふためきに誘導されて、メプチンエアを
使うこともあったが、今は使わない。
咳が出るからメプチンエアではない。呼吸苦を感じた時に使いたい。
食べ物で起こる発作は、呼吸苦を伴うことが多いから、メプチンエアを
使えば症状が早く治まることもあるが、私はよほど強い症状ではない
限り、メプチンエアを乱用したくない。咳だけの時には必要がない。
激しく咳込んでいる時にその説明が面倒だから、メプチンエアを使って
いたが、今は「いい、いらない」と首を振る。自分が使いたい時に使う。

最近では、食べ物でもがき苦しむような発作は起きていない。
食べ物に気を付けながら、この状態を維持していきたい。

大気汚染粒子で起こる発作は、急激に悪化してしまうため、真夏に
なるまではまだまだ油断は出来ない。

これを乗り切れたら、今までと違った世界が見えてくると思う。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

吸入ステロイド薬を使っていない [日記(2016年)]

私は三ヶ月くらい、キュバール(吸入ステロイド薬)を使っていない。

柔軟剤、香水ヘアケア剤、衣類用防虫剤などのにおいをふりまく人が
近づけば咳が出るが、強い発作には繋がらない。その人が遠ざかれば治まる。

食べ物で起こる発作は、軽く鼻が詰まったり、咳が出ることがあっても
強い喘息発作は起きていない。

大気汚染粒子の影響でも鼻ポリープ巨大化や鼻水、咳込みは起こるが
喘息発作には繋がっていない。

気管支が強く収縮したり、詰まることはない。
30分以上の発作は起こらない。
慢性化や重症化する気配もない。
気温低下や上昇、気圧、前線、雨降り、湿度上昇や低下などでは
まったく発作は起こらない。

よほど強い発作原因が近付いたり、口にしなければ、何時間も苦しむ
喘息発作は起こらない。

呼吸はとても穏やかで、ウォーキングをしていても、階段をのぼっても
苦しくなることはない。これまで長期間運動をしていなかったため、
激しく動けば動悸が起こることもあるが、これは喘息が原因ではなく、
運動不足や心肺機能の低下によるもの。動かずにじっとしていれば治まる。
ウォーキングや運動で体力がつけばつくほど、動悸や荒い呼吸は
起こらなくなっている。

苦しくて歩けない日はない。苦しくて眠れない日もない。
苦しさの記憶を恐れることもない。

このキュバールなしの状態がいつまで続くかどうかは分からない。
5月頃は、大気汚染粒子の飛来がさらに最悪になるから、そこまで
もつかも分からない。無理はせず、ひどくなる前に再開するだろう。

それでも、私は吸入ステロイド薬の治療を止めてみたいと思った。

自分の気管支が今どんな状態かを知るために。どんな風に変化していくか
知るために。

以前、吸入ステロイド薬を中止した時には、気管支の状態が下っていくのを
感じた。今の私には、まだその気配がない。

毎日同じように動けることがうれしい。
脳が酸素不足にならずに、すっきりしていることがうれしい。
もっともっと動けるようになりたい。もっと自由自在になりたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

人の目に思うこと [日記(2016年)]

誰かと一緒にいる時に、私は突然強烈な喘息発作を起こすことがある。
喘息発作の慢性化や重症化は確実に減っているけれど、発作は起こる。

原因は、香水や柔軟剤、ヘアケア剤、塗装、掃除用洗剤ワックス、漂白剤、
食べ物に入った添加物、排気ガス、インク、ゴム、たばこなど様々だ。

そんな時、一緒にいた人が周りの人の目を気にして、発作を起こしている
私を「大丈夫?」と心配に思う気持ちと「周りの人からじろじろ見られて
恥ずかしい」という気持ちがあらわれていることが伝わってくる。

恥ずかしいと思うなら、私と一緒にいなくていいと思う。

私の発作は強烈だ。テレビドラマで毒を飲んだ人のように、
もがき苦しむという言葉がぴったりな発作を起こしてしまう。

もがき苦しみながらも、私の周りから、さーっと人が去っていくのを
何度も経験したことがある。病院待合室では、「あの人の近くには
座らない方がいいよ」という声も聞いた。電車の中で私の隣だけが
空席になったこともある。

うつらないのに。

隣の人の広げた新聞、雑誌、漫画やその人のつけたヘアケア剤や
香水、柔軟剤、湿布薬が原因なのに。

一度強烈に起きてしまった発作は、すぐには止まらない。
「外に出たら?」と言われることもあるけれど、そんな状態に
なった時に、歩けるかな?と考えると、外までたどり着けない
可能性の方が高い。苦しさで地面に座りこんでしまうのなら、
今いる場所にじっとしていた方がずっといい。

私の発作が「じろじろ見られて恥ずかしい」と思うなら、
香水や柔軟剤を使わないで欲しい。それらを使っている人たちにも
働きかけをして欲しい。化学物質にまみれたこの世の中から、
無駄に増えている化学物質を減らして欲しい。

私は自分の喘息発作が恥ずかしいと思わない。
私の発作原因が他の人にとってもいいものとは思えないから。
苦しい時には遠慮せずに楽になるまで咳をする。もがき苦しむ。

自分の喘息が治るかどうかよりも、
世の中にあふれた化学物質が減ればいいのに、
これ以上増えなければいいのに、
柔軟剤や香水で嗅覚がマヒしているのに使い続ける人が増えなければいいのに、
除菌や殺菌や消臭という言葉に踊らされている人が増えなければいいのに・・・・と
思う。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

香りでおもてなしはやめて欲しい [日記(2016年)]

>香りでおもてなし=2月から沿線駅で―東急
>時事通信 1月25日(月)21時0分配信
>東京急行電鉄は25日、リラックス効果のあるラベンダーなどの
>香りを出す機器を2月1日に沿線駅の改札口や渋谷駅の案内所に
>設置すると発表した。駅の魅力向上に取り組む「いい街 
>いい電車 プロジェクト」の一環。
>周囲をガラス張りにした係員のいる「シースルー改札口」などに、
>香りを室内に拡散させる機器を置く。場所は、渋谷駅や田園調布駅、
横浜駅の改札口など17駅、23カ所。
>東急は、集中力を高めるグリーンミントや、花粉症の症状を
抑えるために使われるレモンユーカリなど12種類の香りを用意。
>駅ごとに選択して使う。利用者の反応を見て、待合室や
トイレなどでの活用も検討する考えだ。 

香りでおもてなしするのはやめて欲しい。

天然アロマという言葉を過信しすぎている人がいるが、
天然だろうが混ぜてあるものだろうが、アロマのニオイで
喘息発作を起こす私にとっては、アロマ自体が有害だ。

香りに対して「いい香り」と感じる人ばかりでなく、頭痛、鼻炎、
咳などを起こす人がいることを知って欲しい。くさい柔軟剤や
衣類用洗剤といい、香害をこれ以上増やさないで欲しい。

設置するなら、空気清浄機にして欲しい。
ニオイで癒される人ばかりじゃないことをもっと知って欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

なぜノーマルタイヤ? [日記(2016年)]

雪が降らない地域の人は、なぜノーマルタイヤで
雪道にチャレンジしてしまうのだろう?
ノーマルタイヤでいけると思うことが理解できない。
もらい事故だけは嫌だな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スカートとタイツが好き [日記(2016年)]

喘息が重症化して以来、私は私服ではスカートを履かなくなった。

重症化する前は、スカート中心。パンツスキーの時だけだった。

パンツの方が落ち着くし、楽と思っていたが、久々にフレアスカート
買って履いてみたら、パンツよりも馴染むことに気付いた。

スカートが好きだ。

トップスやスカート、ブーツの色に合わせて選べるタイツも好き。

スカートを4着買ってみた。

どの色にどの色を合わせるか考えることが楽しい。

スキーに行く予定がないから、久々にこの冬はスカート中心になりそう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

好きなものを身に着ける [日記(2016年)]

喘息がうまくコントロールできていなかった時は、黒やグレーの
服ばかりだった。

喘息が軽症化し、コントロールできるようになってくると、
明るい色、様々な色の服を着るようになった。

喘息が軽症化した今は、自分の顔色が明るく見える色の服を
選ぶことが出来るようになった。色の系統には縛られない。
赤系ではこの色。青系ではこの色。黄色系では・・・とそれぞれの
系統の中から自分に合う色を見つけられるようになった。
いろいろな色の服を着たい。

服のサイズは、重症喘息だった時には、ステロイド点滴の副作用や
代謝の悪さにぶくぶく太り、大きなサイズを着ていたが、ステロイド
点滴が必要なくなり、運動などで代謝が良くなったことで、
サイズが戻ってきた。今は、自分にぴったり合い、スタイル良く
見える服を選ぶことが出来るようになった。

クローゼットタンスの中の暗い色の服をなくし、それほど気に入って
いない色や形なのに持っていた服を捨てた。バッグも靴も。
自分が本当に気に入ったものだけを持とうと思うようになった。
いつか着るものじゃなく、いつでも着たいと思えるものを持つ。

コート、トップス、スカートブーツ、バッグ、いろいろ買った。
全部お気に入りのもの。
今年は、雪不足のため、スキーに行くタイミングを逃してしまった。
スキーに行くなら、12月から気合を入れて滑りたいから。
スキーに行かなくなった分、いろいろ買えた。
そんな冬もたまにはありかな。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

私の喘息の状態と対処と目標 [日記(2016年)]

最近の私の喘息の状態は、大気汚染粒子や揮発性やニオイの強い
化学物質を吸い込んだり、サリチル酸含有の高い食べ物や
特定の添加物や合成着色料を口にすると、喘息発作を起こす。
これは、相変わらずのこと。

重症喘息だった頃に比べると、1年1年、悪化の度合いは弱まり、
今では数時間苦しむだけの発作中心になった。半日や一日苦しむことが
ほとんどなくなった。

一般的な喘息にすると、発作が数時間や半日ならたいしたことが
ないだろうと思うだろうが、アスピリン喘息は、一気に呼吸困難を
伴い、重症化するため、数時間や半日といっても、まったく油断できない。
それでも、「この状態ならあと30分くらいで治まるな」と予測
しやすくなってきたことは大きい。
点滴を受けないため、入院しないために、その予測は間違えたくない。

ステロイドの量を増やせば、過敏に反応しないのではないか?という
考えもあるが、経口ステロイド薬の副作用とのバランスを考えると
過敏反応よりも、経口ステロイド薬の副作用の方が身体への負担が
強くでるため、避けたい。吸入ステロイド薬増量だけでは効果は
薄いと思われ、合剤に含まれる長時間作用性吸入β2刺激薬によって
気管支を広げても、一時しのぎにしかならず解決にはつながらないと
思っている。(これは、私自身のアスピリン喘息に対する考えです。)

吸入ステロイド薬は毎日使っているが、私にとって一番大切なのは
喘息発作原因を避けること。これからもそれを心がけていきたい。

運動したり、ウォーキングをしているため、体力はかなりついてきた。
もっと強い身体になりたい。もっと動ける身体になりたい。

「喘息の持病があるから、無理はしない」とは思わない。
「無理をしても喘息発作を起こさない身体」を作り上げていきたい。

安静にし、運動をせずにいると、動悸を起こしやすくなる。その
動悸は、喘息で起きているのか?運動不足で起きているのか?と
考えた時、運動不足が原因で動悸が起こるのではないかと思っている。
喘息で苦しい時に無理に運動した方がいいとは思わないが、発作が
起きていない時は、体力作りに励みたい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

今年もよろしくお願いします [日記(2016年)]

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
日記(2016年) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。