So-net無料ブログ作成
検索選択
今使えるもの、使っている薬 ブログトップ
前の30件 | -

空気清浄機購入 [今使えるもの、使っている薬]

今年の秋の空気の悪さにうんざりして、空気清浄機を買った。

喘息なりたて頃に使った以来、とても久しぶりだ。

空気清浄機で空気をクリーンにしなくても耐えられる強い気管支に
なりたいと思っていたから、以前使っていた清浄機の
フィルターが販売終了になるとともに使用をやめた。

今は、室内くらいは澄んだ空気を吸いたいと思う。

年々外の空気が悪くなっている。そして空気の悪い日が増えている。

空気清浄機をオススメする気はないから、商品名は書かない。
加湿器は不要だと思っているから、空気清浄機能のみ。
どちらかといえば、加湿器よりも除湿器がついて欲しいのだが
除湿器+空気清浄機には、加湿器もついてしまい高額だった。

咳には加湿でしょう?と言われることが多々あるが、
私には加湿は必要がない。乾燥した空気の方が楽。
湿度をあげるなら、雪原の中のようにほこりが舞わない
澄んだ空気、ほどよく潤った空気の中にいたい。

どうせなら、空気清浄機に鼻チューブがついていて、帰宅後
30分くらい、空気の鼻洗浄をしたい。鼻炎や咳予防になると
思うのだけど。

このまま無事に秋の空気の悪さを乗り越えていきたい。
タグ:空気清浄機
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

めんつゆのノンアルコールってある? [今使えるもの、使っている薬]

「めんつゆのノンアルコールってある?」という検索ワードがあった。

私が使っているつゆは、にんべんの「つゆの素」。

つゆの素 原材料(2015/11月現在)
しょうゆ(本醸造)、砂糖、食塩、かつおぶし、こんぶ、調味料(アミノ酸等)、
酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

いまのところ、一度も喘息発作なしに使っているが、今後原材料が変われば
使えなくなる可能性があるので、購入のたびに原材料チェックは欠かせない。

ちなみに、別商品「つゆの素ゴールド」は、喘息発作原因のみりんと酵母エキスが
入っているので、私は使えない。

つゆの素ゴールド 原材料(2015/11月現在)
有機しょうゆ(本醸造)、砂糖、かつおぶし、食塩、みりん、酵母エキス、醸造酢、
こんぶ、(原材料の一部に小麦、大豆を含む))

スーパーに並ぶめんつゆには、私の喘息発作原因の果糖ぶどう糖果糖液糖や
アルコール、発酵調味料、発酵エキス、みりんが入っているものが多い。

アルコールだけなら、よほど体調がいい時には、ひゅうという軽い喘鳴だけで治まる
こともあるが、果糖ぶどう糖液糖が最初の方に書かれているものは、強い発作を
起こすため、間違っても口にしたくない。絶対に避ける。

「極少量でしょ?気のせいでしょ?気にしすぎでしょ?」と思われるかも
しれないが、気のせいでも、気にしすぎでもない。

アルコールが入ったつゆは、口に入れると「ひゅう」という喘鳴が出たり、
「ひっ」という呼吸困難を起こす。気にしすぎたからといって起こる症状ではない。

気管支がぎゅっと収縮するのが分かる。
常温や冷やしためんつゆは、その症状が強く出るため、外食時は、そば一口で止める

温かいつゆの場合は、半分くらい食べてから、それらの症状が出て、
「だめだな」と思う。アルコールが強いものは、温かいつゆでも、つゆの
湯気を吸い込んだだけで、喘鳴が出ることもある。

ひゅうという喘鳴やひっという呼吸困難が起こらないにんべんの「つゆの素」は
私にはとっても助かる商品だ。

外食時、ラーメンやカレーは、死が見える強烈な「にんにく喘息発作」を起こすため、
絶対に食べない。イタリアンフレンチは、店内ににんにく臭がすることがあるため、
入れない。入れたとしても、ワインや香辛料などが入った料理は食べられない。
和食は、みりんや酒を使っているものが食べられない。

そばやうどんなら、出先のどこにでもあるから、それが食べられたら本当に
いいと思う。マイつゆ、マイしょうゆを持ち歩きたい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

アスピリン喘息と歯磨きと今使っている歯ブラシ [今使えるもの、使っている薬]

アスピリン喘息は、歯磨き粉が発作を誘発することがあるという。

ミント成分が原因らしいが、私の場合は、ミントよりも、ラウリル硫酸Naなどの
成分が発作を誘発しているのではないかと考えている。

アスピリン喘息発作を誘発する合成着色料の黄色を使っている歯磨き粉も
あるため、要注意だ。

製品のホームページには、その商品の効果が載っていても、原材料や
成分が載っていないことも多い。商品のトップページに載せて欲しいものだ。

私は、子供の頃から歯磨き粉が苦手だったため、あまり使っていなかった。
歯磨き粉を毎日使うようになったのは、働くようになってからだ。

昼食後、歯磨き粉を使って歯を磨く。私が使う歯磨き粉の量は、極少量。
同僚たちが歯ブラシいっぱいに歯磨き粉をつけている様子をみて
すごいなあと思ったものだった。最初の頃は、とくに目立った症状はなかった
気がする。

漂白剤やたばこ香水などが原因で鼻炎が頻繁に起こるようになり、咳も時々
出るようになってからは、歯を磨いた後に鼻水がだらだら出たり、鼻が詰まったり、
激しく咳込んだり、吐くようになった。次第に症状が強く出るようになる。

最初は、まさか歯磨き粉が原因とは気付かなかったから、お昼に食べ過ぎて
消化できないから吐くのかな?咳が出るのかな?と思い、お昼ご飯を
おにぎり1個にしてみた。それでも咳込みや嘔吐は治まらなかった。

その後、「アスピリン喘息は歯磨き粉が発作を誘発する」ということを
知り、原因と症状がしっかりと繋がった。歯磨き粉を使わずに歯を磨いた時には
喘息発作は起こらない。

まれに発作が起きない歯磨き粉もあるが、大気汚染粒子や黄砂の影響で喉や気管支が
過敏になっていると、それにも過敏に反応してしまうことがある。

なるべくなら歯磨き粉を使いたくない。使うなら、週1、2回くらいにしたい。

電動歯ブラシを使ってみたり、いろいろなメーカーの歯ブラシを使ってみたが
しばらくすると、物足りなさを感じることが多く、結局、歯磨き粉を頻繁に
使いたくなってしまう。そんな繰り返しだった。

先日、クリニカアドバンテージ歯ブラシを買ってみた。

今まで使ったことがない使い心地。柄が細いのだ。えんぴつを持っているみたい。

私は、歯ブラシをぎゅっと強く持たないので、この柄の細さは、いつも以上に
軽く持てて快適だ。軽い力で歯を磨くことが出来る。奥歯も楽々。
今のところは、この歯ブラシに大満足している。歯みがき粉は時々しか使っていない。

自分に合ったものが見つかるとうれしい。


クリニカ アドバンテージハブラシ コンパクト ふつう 1本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

コーヒーが飲めなくなった [今使えるもの、使っている薬]

重症喘息、慢性化喘息から脱出しようとした頃から
私はコーヒーをよく飲むようになった。

カフェインは気管支を広げるというが、気管支を広げること以上に
鼻水や痰の流れがよくなる感じが好きだった。

コーヒーが重症喘息、慢性化喘息をよくしたとは思っていないが
外出時の発作の不安をやわらげたのは、コーヒーだった。

香りにリラックス効果があるというが、私は嗅覚障害のため
コーヒーの香りはまったく分からない。

ほこりなどを吸い込み、喘息発作を起こした時にコーヒーを飲むと、
鼻水や痰の流れがよくなり、呼吸が楽になった。

過敏に反応してしまう食べ物を食べて気管支がきゅっと収縮した時や
痰が出た時に気管支を広げ、痰の流れをよくした。

発作時、コーヒーを飲み様子をみて、それでもだめだったら
メプチンエアをしていた。

発作時には、まずコーヒーがお決まりだった。
発作が起きていなくても、1日3、4杯は飲んでいたと思う。

それが、最近は、コーヒーをたった1杯飲むだけで、夜眠れなくなった。
ギラギラに目が冴えてしまう。

発作が減った今の私には、コーヒーの出番はないってことなのかな。

長時間運転をする時にはコーヒーを飲むことはあるけれど、普段は
まったく飲まなくなった。

今飲むのは、コントレックス浄水器の水、ノンカフェインの麦茶くらい。
鼻炎がひどい時だけ、薄めのカテキン茶。

コーヒーを飲めなくなったのは残念だけれど、痰が詰まることがまったく
なくなったのだなと実感している。
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:健康

鼻炎や鼻ポリープ悪化時に食べているもの [今使えるもの、使っている薬]

以前から私は、鼻炎時にカテキン茶を飲んでいる。
鼻炎悪化スピードは緩やかになっていると思う。

最近では、鼻ポリープ悪化時にカルビーのフルーツグラノーラ(フルグラ)と
いうシリアルを食べている。

ドライフルーツは、アスピリン喘息を誘発するサリチル酸が多く含まれて
いるから避けていたのだが、自分が思っていたよりも喘息症状は出なかった。
念のため、頻繁には食べない。

フルグラに、シリアルがやわらかくなりすぎない少量の牛乳をかける。
しっかり噛んで食べる

よく噛むと鼻炎が悪化しにくいとはもともと分かっていたが、普段の食生活では
ついついよく噛まずに食べてしまうことがある。だから、かためのシリアルで
噛む力をつける。

大気汚染粒子飛来の多いこの時期、鼻ポリープが悪化すると、なかなか
回復しないが、今のところ、回復することが多い。うれしい。

シリアルの中には、添加物として、ぶどう糖果糖液糖が入っているものも多く、
私の場合は、それが喘息や鼻ポリープ悪化の原因になるので、成分チェック
欠かさない。ぶどう糖果糖液糖入りのものは、絶対に食べない。









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今使っている薬、今使えるもの、使わないもの(2014.4) [今使えるもの、使っている薬]

私が今使っている薬は、常用、吸入ステロイド薬キュバール1日1回1、2吸入。

大気汚染粒子の飛来が少ない時期は、2日に1回1吸入だが、3月あたりから
7月あたりまでは、空気の変化を見ながら、量を調節している。

アスピリン喘息発作用として、メプチンエア。軽い時には使わない。
鼻ポリープが何日も巨大化し続けた時用に、経口ステロイド薬プレドニゾロン。
プレドニゾロンを喘息発作時に使うことは、ほとんどない。
ステロイド点滴は、もうしばらく使っていない。

喘息発症時には、軽く1、2万円を超していた薬代も今は安い。
高いお金を払っていた時よりも、今の方がずっと喘息が安定しているなんて
おかしいものだ。喘息は、たくさんの薬を使えばいいものではないと思っている。
自分の喘息に合う薬を見つけられるかどうか。

私が今使えるものは、
○台所洗剤 シャボン玉 EM食器洗い液体せっけん
この台所洗剤は、ずっと使い続けている。喘息発作を起こしたことは一度もない。

○洗濯洗剤 シャボン玉 EM液体洗濯せっけん
洗濯洗剤は、いろいろ使って、少し前からこれに落ち着いた。
無香料やせっけん成分、アレルギーやアトピー用だからいいとは限らない。
無香料でも喘息発作を起こすものがいっぱいあった。これは、においの気配を感じるが、
気管支や鼻ポリープに違和感が今のところ起こっていない。柔軟剤、漂白剤は使わない。

化粧水 資生堂デリエ
この化粧水は長期に使っているが、喘息が不安定な時には、夜寝る時に使用しない
こともある。洗顔剤や乳液、日焼け止めクリームファンデ類は、数種類持っていて
その日の体調によって、変えている。

合わないものを使うと、鼻水が出る。鼻ポリープが巨大化する。喘鳴が出る。
呼吸苦が起こる。激しく咳込む。痰がどわっと出て吐く。

必要最低限の合うものを使う。使わずに済むものは使わない。
除菌、殺菌という言葉に惑わされない。

私が使わないものは、
喘息治療薬の合剤、長時間作用型β2刺激薬(LABA)、合成洗剤、柔軟剤、香水、
合成着色料の入った化粧品、揮発性やにおいの強い化粧品、殺虫剤、防虫剤、
掃除用洗剤全般、漂白剤、入浴剤、アロマ、ぶどう糖果糖液糖やアルコールや
にんにくなどが入った調味料・・・。

使えないものはいろいろあるが、不便は感じていない。

自分が使えるもの、使えないものをうまく分けながら生活していきたい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息とオイルヒーターの役目 [今使えるもの、使っている薬]

冬は、毎晩オイルヒーターを使っている。

オイルヒーターを使う前は、気温低下の影響で頻繁に強い喘息発作が
起きていた。

夜中や朝方になると苦しくて目が覚める。うまく酸素が吸えずに胸が痛くなる。
暖房をつけると、少し呼吸が落ち着くけれど、連日の苦しさに生きた心地が
しなかった。

朝になると、「今日もなんとか生きていた」と思う毎日だった。
いつ亡くなってもおかしくない苦しい日々だった。
苦しくて苦しくて、夜中や朝方に急患にかかることも頻繁だった。

オイルヒーターを使うようになり、喘息発作が起こらない夜中や
朝方の気温を維持できるようになった。気温低下で苦しくならないことが
こんなにも楽なことなのかと実感した。

温度低めのオート設定でも、深夜や朝方の急激に冷え込みを防ぐだけで
喘息発作が起こらなくなってくることに感激した。

今は、オイルヒーターを使わなくても喘息発作は起こらない。
気温低下に簡単に左右されるような気管支ではなくなってきたのだ。

でも、オイルヒーターを使い続けている。最低の温度設定にして。

喘息発作とは関係がなく、朝布団から出たくない状態をなくすから。

オイルヒーターを使っているおかげで、寒い朝もすぐに目が覚める。
すぐに布団から出ることが出来る。

もっと寒い地域なら、部屋を強く暖めにくいオイルヒーターは
役不足だと思うが、一晩中暖房をつける必要がない0度前後の部屋なら、
オイルヒーターのオートはいいと思う。
低温設定でも助かると感じるのは、やはり喘息持ちだからかもしれないが。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

マスクを替える [今使えるもの、使っている薬]

私は今までずっとフィッティ吸着分解マスクを使ってきた。

黄砂に付着した大気汚染を防ぐには、厚めの三層構造になっていないと
予防できないと感じていたからだ。

(私はいまのところ、PM2.5には反応していないため、私にはPM2.5対応
マスクまでは必要がないと思っている。)

薄手マスクは簡単に発作原因を吸い込んでしまう。

厚手だからといって、完全に防ぐことができるわけではないけれど
大気汚染粒子で起こる喘息発作をだいぶ予防できた。このマスクをして
いなければ、私はもっと頻繁にステロイド点滴を受けていたことだろう。

私は嗅覚障害のため、使い捨てマスクの独特なにおいが分からない。

でも、鼻炎の調子がいい日が続くと、ごくまれに、嗅覚が戻ってくる
時があり、その時はマスクのにおいが気になって、マスクを
使えなくなった。

それでも、このマスクは必需品だった。

でも、最近、マスクの不自然な密着に違和感を感じるようになった。

マスクをする回数が減ったから、マスクに違和感を感じるように
なったのだろうか?と思ったが、違和感を感じるのは、吸着分解マスクを
した時だけ。形が受け付けなくなったようだ。

小さめを使っているからだろうか?ずっと小さめを使っていたのに?

少しの間、箱に入った使い捨てマスクを使っていたが、ほこりさえも
予防できないんじゃないかというあてにならない感じに使う気がなくなった。

そこで、ユニチャームの超快適プリーツタイプ小さめサイズ(5枚入り)と
いうマスクを使い始めた。

まだ4、5枚しか使っていないため、長く使い続けられるかは分からないが
ぴったりとしている割に、違和感はない。息苦しさもない。鼻や頬への
嫌な感じもない、耳もいまのところ気にならない。においは分からない。

吸着分解マスクほどではないが、原因をだいぶ予防できるのではないかと
感じている。

就寝時は、このマスクはつけない。

私は、大気汚染粒子の飛来を感じる時や気管支や鼻ポリープが過敏な時には
夜、マスクをしたまま寝ることがあるが、鼻をマスクでおおうと、口呼吸に
なりやすい。

口呼吸は、喉のイガイガ、風邪、喘息発作の原因になると感じているから
口呼吸の癖をつけないように、夜は、鼻をおおわないようなマスクをする。

マスクを使い、うまく調整しながら、喘息発作を予防していきたい。

追記 3/23 ユニチャームの超快適プリーツタイプ小さめサイズは、
薄いため、鼻ポリープ悪化や気管支炎症の原因を通してしまうようだ。
今は使っていない。ほこりには使えても、大気汚染粒子向きではないみたい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

硬水、炭酸水好き [今使えるもの、使っている薬]

硬水や硬水の炭酸水が好き。

硬水は、大きなペットボトル1本を2、3日かけて飲む。
散歩中、お風呂上り、カーヴィーダンスの合間や後などに。

散歩に行く時には、水筒に硬水をいれて、少しずつ飲んでいる。
散歩中にお水やスポーツドリンクは飲みたいと思わないが、
硬水は飲みやすい。硬水の独特の味は気にならない。

(スポーツドリンクは、喘息発作原因のぶどう糖果糖液糖が
入っていることが多いため、ほぼ飲めない。)

硬水の炭酸水は、500mlを2、3日で飲む。
炭酸が弱くなっても、あまり気にならない。

炭酸ジュースはもともと好きではなく、ぶどう糖果糖液糖に
過敏になってしまった今では、喘息発作を起こすため、ひとくちも
飲むことが出来ない。炭酸水なら大丈夫。

炭酸水は、喘息発作の心配をせずに飲むことが出来るのでうれしい。
口の残る嫌な甘さもない。コップ半分くらいをちょびちょび飲む。

何にしても、ひとつのものを取りすぎるのは良くないと思っているから
多量には飲まないようにしている。

硬水を飲むとお腹を壊す人もいるらしいが、私は今のところ
お腹を壊したことはない。ほどよく便秘予防になっている。

発作を起こすことがなく、飲むことができることがうれしい。
nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:健康

今使っている薬(2013.07) [今使えるもの、使っている薬]

私は、今、何も薬を使っていない。

喘息も慢性副鼻腔炎も。

定期的に通院しているため、キュバールとメプチンエアは
持っているが、使っていない。

アスピリン喘息は、急激に重症化することがあるため、
経口プレドニゾロンはお守り代わりに持っている。

少しでも気管支に違和感を感じれば、キュバールを再開するつもりだが、
今のところ、気管支の違和感はまったくない。

気管支が収縮することやガチガチに硬くなることは、もうずっとない。
喘鳴も苦しさもない。私の気管支は、そう簡単にはリモデリングしなくなった。

思い起こせば、最悪なリモデリングだった。

「リモデリングが起きているから喘息発作が起こりやすい」という
状態をとっくに通り越して、リモデリングしすぎて毎日が喘息発作だった。

一日中、一年中聞こえるびゅうびゅうという声よりも大きな喘鳴。
その音がまったく聞こえない日なんて、1日もなかった。
いつも、だれかに気管支をぎゅうと強くにぎらているようだった。

普通に歩けないこと、普通に声が出せないこと、普通に呼吸が出来ないことが
日常茶飯事だった。苦しいことが当たり前。気管支収縮が当たり前だった。

病院に行けば、毎回入院を勧められていたが、入院したとしても
退院後数日程度でまた強い発作に戻る。

入院すれば楽になるというよりも、入院している間は死ぬことはないだろうと
思っていた。1日1日、生きていることに胸を撫で下ろしていた。

今は、その頃の苦しさの記憶がかなり薄れるほど、喘息発作は起こらない。

軽いアスピリン喘息発作を起こしたとしても、中発作、大発作にはならない。
発作が何日も続くことがない。

薬を使わなくても、発作が起こらない日がくるとは想像もしていなかった。
あの頃想像できたのは、寝たきりの私。酸素チューブや点滴につながれた私だった。

無事で本当によかった。

この先も、気管支が不安定にならない限り、吸入ステロイド薬は使わない。

もちろん、経口ステロイド薬もステロイド点滴も使わない。

喘息発作の回数を1回1回減らしていったように、薬を使わなくても
発作なしの日々を1日1日増やしていけたらいい。

「あなたの喘息はアスピリン喘息という特殊な喘息だから、安定することが
できたのだろう?」と思う人もいるだろう。

だが、私は、アスピリン喘息が重症化した時に、一般的な喘息も併発していた。

成人喘息は、その患者にとっての発作原因を見つけ、気管支を広げることに
気をとらわれすぎずに、気管支の炎症をしっかりと治療していけば、
今の状態よりも、いい方向へ向かっていけるのではないかと感じている。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アスピリン喘息と電動歯ブラシ [今使えるもの、使っている薬]

何度か書いている話題だが、
歯磨き粉でアスピリン喘息発作を起こすことがある。

ミント成分が原因と言われているが、私の場合はミントとは違う他の
添加物に反応している気がする。アスピリン喘息発作を起こす合成着色料が
入っていることも多いが、原因はそれだけではないと思う。

長い間、なぜ歯磨きをするたびに、咳込むのか、鼻が詰まるのか、鼻水がだらだら
出るのか、吐くのか分からなかったが、「私はアスピリン喘息ではないか?」と
疑問に思った時に、歯磨き粉が原因で起こる発作もアスピリン喘息発作と知った。

もともと歯磨き粉が好きではないので、朝晩は歯磨き粉を使っていない
ことが多かった。会社の昼休みに、みんなが歯磨き粉を歯ブラシいっぱいに
つけているのをみると、歯磨き粉をつけずに磨くことが出来なかった。
私は、ほんの少しの歯磨き粉にも過敏に反応していた。

そういえば、入院した時、点滴をつけながら歯磨き粉をつけた歯磨きをしていると
喘息発作が起こらなかったので、「歯磨きがたくさんできるなあ」と
思ったことがある。点滴で喘息発作を抑えていたからだと思う。

ライオンのクリニカマイルドミントではアスピリン喘息発作が起こらないと
分かってからは、それだけを使っているが、いつ成分が変わるか分からない。

また、なにもつけていない歯ブラシにも鼻閉などの症状が起こることがある。
素材か着色に反応していると思われる。ガムやクリニカの歯ブラシは
今のところ問題なく使える。

頻繁に歯磨き粉を使わず、2種類の歯ブラシで2度磨きをしていたが、
少々面倒になってきた。

そこで久々に電動歯ブラシ購入。

喘息発作が頻繁に起きていた頃、口をずっとあけているのがつらかったので
電動歯ブラシを使っていたことがあった。大活躍だった。

今回は、オムロンの電池式電動歯ブラシ。

1週間くらい使っているが、なかなかいい。今回もまた大活躍している。
喘息発作を起こすことなく、歯が磨けることはとてもうれしい。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

喘息とオイルヒーター [今使えるもの、使っている薬]

オイルヒーターを使わずに、どこまで過ごせるか試してみようと
思っていたが、冷え込みが強くなってきたので、我慢せずに
使うことにした。

私が住む場所は、一晩暖房をつけるほどの寒さではない。

でも、そういう場所こそ、深夜や朝方の急激な気温低下で
喘息発作を起こしやすいのかもしれない。

オイルヒーター(デロンギ)をオートにして、一晩つけて眠る。

眠り始めには、暖かさをまったく感じない低温設定にしているが、
深夜や朝方にものすごく冷たい空気を吸うことは避けられる。

強弱のダイヤル調節なので、どのくらいの温度でつくのか
はっきり分からないが、3、4度以下にはなっていないような気がする。

オイルヒーターを使うようになってから、深夜や朝方に苦しくて
目が覚めることはほとんどなくなった。身体の冷えで目が覚めることも
ない。

喘息発症前の咳喘息症状だった頃は、布団に入って温まる
咳が出て目が覚めることがあったが、今はまったくない。
気管支に炎症があったから、体温変化で咳が出ていたのだろう。

今は、ほかほかの布団でぐっすり眠ることができる。幸せだ。

私は嗅覚障害なので、においはまったく分からないが、時々
オイルヒーターのにおいの気配がすることがある。その気配では
今のところ喘息発作を起こしてはいない。
このにおいの気配に反応するようになったら、買い替え時期なのかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

コート大好き [今使えるもの、使っている薬]

私はダウンコートよりも、ウール素材のコートが好き。

喘息が安定していない頃は、暖かい格好をしなくてはと思い、
ダウンジャケットばかり着ていた。

調子が良くなってからは、ダウンジャケットを着るのは、
スキーに行く時と長時間外にいる時ととても寒い時。

普段は、厚手のジャケットやコートを着ることが多い。
雪がない場所、氷点下にならない場所は、それほど寒いと思わない。

今年は、いろいろな形、いろいろな色のジャケットやコートが売っていて、
わくわくする。ロングコートも好きだけど、ショートが一番好き。

この冬は、2着買った。

あと1、2着欲しいなあ。
次は何色を買おうかなあ。

重症喘息だった頃は、黒い服ばかりだったクローゼット
今では、黒い服が端の方に数着。あとは色とりどりの服が並んでいる。

酸素不足の時は、頭の回転が悪いので、とりあえず目に入ったものを
着るだけ。気付けば全身黒・・・ということもよくあったが、
今は、上はこの色にこの色、下は・・・と選ぶことが出来る。

ショッピングがとっても楽しい。

セーター類がたくさん並ぶお店に入っても、ゆっくり店内を
歩けるようになったことがうれしい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

使っている薬(2012.10) [今使えるもの、使っている薬]

私が今常用している薬は、
キュバール(吸入ステロイド薬)を2日に1回1吸入(晩のみ)。
スペーサー使用。

春の黄砂シーズンから1日1回1吸入していたが、この1週間は
2日に1回1吸入に戻した。喘息は安定している。

メプチンエアや経口プレドニゾロンはバッグの中に入っているが
ほとんど使っていない。

メプチンエアは、中レベル以上のアスピリン喘息発作を起こした時に、
応急処置として、1、2回吸入する。頻度は、2、3週間に1回くらい。

軽発作の場合は、ブラックコーヒーを飲みながら、数時間苦しむと治まる。

香料、エタノール、アルコール、塩素、合成着色料、カラーインクなど、
発作原因は、日常にあふれているから、発作をゼロにすることは難しいが
重症化させないこと、発作を長引かせないことに気を付けている。

無理な我慢はしない。

メプチンエアをその発作に対して、2度吸入しても治まらない場合は
メプチンエアの使用を止める。乱用はしない。

気管支の炎症が強ければ強いほど、薬で気管支を広げても回復にはつながらない。

経口プレドニゾロンを飲むか、病院でデカドロン入りネブライザ、
またはデカドロン点滴を受ける。(点滴はもうずっと受けていない。)

経口プレドニゾロンは、1日では発作が治まりそうにない時に飲む。
頻度は、半年に1、2回使うかどうか。

以前は、数日飲まないと効き目が出なかったり、数日飲んでも
症状が治まらず病院に行くことがあったが、今は、1、2日飲めば
治まることが多い。

喘息がコントロールできていると、アスピリン喘息以外の発作原因
(気温、気圧、天候など)には反応しなくなると、はっきり感じるように
なってきた。

もともと風邪では、喘息発作は起こらない。

私はやっぱりアスピリン喘息患者なのだと感じる。

アスピリン喘息発作原因を使ったり、食べれば、急激に強い発作を起こす
可能性は消えない。でも、原因をうまく避けながら、気管支の炎症を
起こさないように過ごしていれば、アスピリン喘息はコントロールできる。

私はもう簡単には重症喘息患者にはならないと感じる。

使っている薬(2012.8)http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2012-08-12-1
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

コーヒー好きな喘息患者 [今使えるもの、使っている薬]

コーヒーが好き。

喘息になるまでは、コーヒーが苦手だった。
美味しいと思ったこともなかった。
お店や会社で出された時に、口をつける程度。
家で飲むことはまったくなかった。

喘息患者になってからは、コーヒーの気配(嗅覚障害でにおいが
わからないが、香りの気配はする)が気持ちをリラックスさせて
呼吸を落ち着かせる。
発作でうまく息ができなくて、焦る気持ちを落ち着かせる。

なぜだか、緑茶や紅茶を飲むより、リラックスする。
深呼吸しながら飲むと、リラックス効果倍増だ。

気管支が詰まりそうな時、詰まり気味や収縮しそうな時、
ほこりや動物の毛などで鼻炎が悪化しそうな時、食後、お茶の時間に飲む。

ブラックコーヒーが好き。

空腹気味の時や暑い日は、胃への刺激や冷ますことを考えて、
牛乳を少々入れる。
冬には、ミルクフローサーでほわほわの泡をのせることもある。

牧場に行った時に、ブラックコーヒーに牛乳を入れると、
とっても美味しい!牛乳の甘さとコーヒーの美味しさがぐんと引き立つ。

コーヒー好きといっても、コーヒーメーカーは使っていない。
インスタントコーヒー。

もともとコーヒーを飲むのは、喘息発作や鼻炎悪化を起こしている時だったので
のんびりコーヒーの出来上がりを待つ余裕なんてなかった。
すぐに飲みたい。真夜中でも。・・・ただそれだけ。
そのせいか、喘息が安定した今でも、インスタントコーヒーを飲む。

缶コーヒーやプラスチックのカップに入ったラテ類、紙パックに入ったものは、
不味く、コーヒーとは思えないので、飲まない。

外出時は、テイクアウトできるお店に行く。
ドトール、タリーズ、コンビニ、有機栽培コーヒーのお店・・・。

スタバは、驚くほどコーヒーが不味いので行かない。
他のものを入れないと飲めないコーヒーっていったい??
ホイップクリーム、油っぽそう。シロップ、甘そう。

カフェや喫茶店で注文する時に、コーヒーのメニューが多いとわくわくする。
「食後にオススメのコーヒー」と書かれていると、それを注文する。
消化にいいコーヒーは気管支も広がりやすい。

スキードライブに行く時には、水筒にお湯を入れて、ホット用の
コップと1回分のスティックコーヒーを何本か持っていく。
山の中を硫黄やシラカバのにおいが漂っていても、コーヒーを飲み、
乗り越える。

私にとってコーヒーはとっても大切な飲み物。

いざという時には、気管支拡張剤や鼻炎薬のかわりになる。
もちろん、避難バッグの中にも入れている。

自分がこんなにもコーヒー好きになるとは思っていなかった。びっくり。

同じカフェインが入っている緑茶や紅茶を飲んでも、
リラックスするとも、消化が良くなるとも、気管支がぐんと広がるとも
思わないのは、なぜだろう?
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

使っている薬(2012.8) [今使えるもの、使っている薬]

私が今常用している薬は、
キュバール(吸入ステロイド薬)を1日1回(晩のみ)
スペーサー使用で1吸入。
鼻ポリープの薬はなし。

春までは、2日に1回1吸入だったが、
黄砂シーズン終盤に、1日1回1吸入または2吸入に増やした。

今は、黄砂シーズンのような悪化を起こさないので、1日1回1吸入。
もうしばらくしたら、また2日1回1吸入にしようと思っている。

そして秋の黄砂飛来が始まったら、1日1回1吸入に増やす予定。

長時間作用型β2刺激薬は相変わらず使っていない。

まったく必要がない。

強い発作が起こらないから使わないのではなく、発作が起きていようが
いまいが、長時間作用型β2刺激薬を使ったからといって、気管支が
快方に向かうとは思わなくなったからだ。

使えば使うほど、自力で戻れない気管支になってしまう。

今後ひどい発作が起きたとしても使わない。

プレドニゾロン錠やデカドロン錠は、以前は、発作用に携帯していたが
今はドライブに出かける時だけ携帯。

喘息発作で飲むことはほとんどなくなり、使用は年に数回。5回以下。
鼻ポリープがひどく巨大化した時に1、2回飲んだ程度。
デカドロン錠はまったく飲んでいない。

短時間作用型β2刺激薬(メプチンエア)は携帯しているが
滅多に使っていない。

メプチンエアを使うのは、アスピリン喘息発作を起こした時だけ。
アルコール入りの食べ物を食べたり、インクなどのにおいを嗅いでしまった
時だけ。

でも、カテキン茶やブラックコーヒーでも治まることが多いので
メプチンを使う回数はぐんと減った。

カテキン茶を飲むと、なぜか鼻炎症状が軽くなり、鼻ポリープ巨大化に
悩まされることも滅多になくなった。1年に1、2回黄砂シーズンくらい。
その前は、黄砂シーズンのたびに、数か月間、鼻ポリープが巨大化して、
眠れずうまく息が出来ずつらい生活だったから、こんなに快方に
向かうなんて驚き!感動!

喘息発作、鼻ポリープ巨大化はどんどん軽くなって、回数もぐんぐん減っている。
回復もかなり早くなった。

気管支がガチガチに硬くなって痰を自力で出せなかった記憶は
あるけれど、どれほど苦しかったかという記憶はだいぶ薄れてきた。
もうずっとあの頃のような発作を起こしていないから。

たまにひゅうという喘鳴が聞こえることはあっても、強い気管支収縮は
まったく起こらない。喘鳴はその日のうちに確実に消える。

点滴を最後に受けたのはいつだったかなあ?と簡単に思い出せないほど、
点滴を受けていない。入院という言葉とは無縁になった。夜間や早朝に
病院に向かうことも、車イスや移動ベッドに乗ることもない。
酸素飽和度が95%を切ることも滅多にない。90%以下はまったく
なくなった。定期健診時は毎回98%。

1日中喘鳴が聞こえたり、1日中苦しいということがまったくない。
歩けなくなったり、話せなくなることもまったくない。

たった1日さえ快調でいることが出来なかったあの頃はいったい何だったのだろう?

時々アスピリン喘息発作を起こすことはあるけれど、発作が1日以上
長引くことはない。気圧や気温などの一般的な喘息発作は起こらなくなった。

多少鼻炎症状が出たり治まったりを繰り返しているが、毎日が快調だ。

薬で喘息を治療することも大切だけれど、自分の発作原因を把握して
しっかりと避けることも回復に繋がると強く思っている。
nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

使えるもの使わないもの(2012.8) [今使えるもの、使っている薬]

アスピリン喘息の私が今使えるもの
(△検討中、〇なかなかいい、◎お気に入り)

においや揮発性や化学物質成分の強いものは使わない。

ボディシャンプー ・・・ キューピー全身ベビーソープ 〇
シャンプー ・・・ シャボン玉EMシャンプー △
洗濯洗剤 ・・・ ミヨシ衣類のせっけん(液体洗剤) △
台所洗剤 ・・・ シャボン玉EM食器洗い液体石けん ◎
       ジフクリームクレンザー 〇
基礎化粧品 ・・・ 資生堂デリエ敏感肌用(化粧水、乳液、洗顔料) 〇
日焼け止め ・・・ ニベアSUNプロテクトマイルドミルク △
ファンデーション ・・・ 石澤研究所ナノーチェ(クリームタイプ) 〇
マスク ・・・ フィッティ吸着分解マスク5枚入り 〇
歯磨き粉 ・・・ ライオンクリニカ マイルドミント 〇
歯ブラシ ・・・ ライオンクリニカ3Dカット(かため)〇
風邪薬 ・・・ クラシエカンポウ専科葛根湯エキス錠 ◎
トイレットペーパー ・・・ ネピアネピネピ(無香料)〇
ティッシュペーパー ・・・ エリエールウフ 〇
ウェットティッシュ ・・・ ユニチャームシルコットピュアウォーター
(ノンアルコール・無香料)〇

嗅覚障害なので、においは分からない。
嗅覚が微かに戻った時に、においの気配を感じて使えなく
なるものが多い。

においを感じるようになった時、頭痛が起こるのは分かる気がする。
でも、それまで喘息や鼻ポリープ巨大化を起こさずに使えていたものが
においを感じたことで、喘息発作や鼻ポリープ巨大化を起こす。
気持ちの問題で喘息発作を起こすならまだしも、鼻ポリープ巨大化は
気持ちの問題では起こらないから、その商品は避けることにしている。

ミヨシの衣類のせっけん洗剤は、最近使い始めた。
以前から勧められていたのだが、ミヨシのシャンプーなどが
合わなかったので、なかなか使えなかった。
使ってみると、違和感はない。乾いた後の洗濯物がやわらかい。
嗅覚が戻った時にも違和感が出ないといいなあ。

黄砂シーズン中は、マスク自体のにおいを感じないが
黄砂シーズンが終わると、鼻の調子がよくなるので、マスクの
においを微かに感じることがあって使えなくなる。
黄砂シーズン以外はマスクを外すようにしている。

EMシャンプーは、嗅覚が少々回復した時に違和感があったが、
洗い流しを多めにしていると、使えるようになった。
今後また変化があるかもしれないので、様子見。
嗅覚が戻った時、髪の毛のシャンプーのにおいは頭痛のもとに
なりやすい。シャンプーは髪の毛ににおいがつかないで欲しい。

シャボン玉EM食器洗い液体石けんは、最高!
教えて下さったかなりあ猫さんに、感謝しています。
この食器洗い洗剤を使うまでは、なぜ自分が食器洗いをするのが
つらいのか、喘息が出てしまうのか分からなかった。
この洗剤は、喘息発作知らず。他のものは使えない。使いたくない。

時々友達の家に行った時に、洗い物を手伝おうとすると、発作を起こす
台所洗剤を使っていることが多く、あっという間にひゅうと喘鳴が出てしまう。
気軽に手伝えない。

嗅覚障害なのに、においがしないものを選ぶのって難しい。
無臭、無香料と書いてあっても、無臭じゃないことも多い。

自分の身の回りのものが、喘息発作や鼻ポリープ巨大化を起こしていたと
気づいた時は、この先どうなってしまうのだろうと不安に思った。
でも、じっくりじっくり探していけば、使えるものが見つかる。

これからも喘息発作や鼻ポリープ巨大化を起こさない、安心して使えるものを
増やしていきたい。

使用していないもの
解熱剤、湿布、うがい薬、みりん、調理酒、アルコール入りの醤油や調味料、
にんにく入りの調味料、合成着色料が入った食品、漂白剤、合成洗剤、柔軟剤、
防虫剤、殺虫剤、掃除用洗剤、窓磨き剤、消臭剤、入浴剤、ハンドクリーム
ボディクリーム、ヘアケア剤、家庭用カラープリンタ、ビタミン剤、プラスチックの
保存容器、ゴムのにおいの強いもの、割り箸、新聞、雑誌など。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息とコーヒー、鼻炎とカテキン茶 [今使えるもの、使っている薬]

喘息とコーヒー、鼻炎とカテキン茶。
私はこの組み合わせが好きだ。

コーヒー・・・。

化学物質の揮発した空気やにおいを吸い、気管支が軽くひゅうと鳴った時、
ほこりや動物の毛を吸い込んで気管支が詰まり気味になった時に
ブラックのホットコーヒーを飲むと、気管支が開く。
痰の流れが良くなり、痰を出しやすくなる。

でも、気圧で起こる喘息発作の時には、コーヒーを飲むと心臓がバクバク
鳴りやすいので飲まない。

気温低下や湿度上昇で起こる喘息の時にも、コーヒーは飲まず、
暖房で室温を上げたり、除湿器で湿度を下げるなど調節をする。

メプチンを使うタイミングに似ている。メプチンよりも、痰の流れが
よくなるので、コーヒーを飲むことが多い。

食べ物で起こる喘息発作は、呼吸困難を起こすので、コーヒーを飲む余裕がない。
少しでも早く気管支を広げるためにメプチンエアを使う。

気圧、気温、湿度などで起こる発作には、気管支拡張剤もコーヒーも
あまりに意味がない気がする。

一日で治まるような軽い発作なら、気管支を広げるだけで乗り越えられると
思うが、天候が安定しない季節、朝晩の気温の変化が激しい季節は、
何日もその状態が続く。
気管支を広げるよりも、環境を調節したり、炎症を抑える治療をした方がいい。

最近では、喘息発作がほとんど起こらないので、気管支を強く広げる
必要もなく、牛乳を少し入れて飲んでいる。牛乳の甘さがほどよくておいしい。

カテキン茶・・・。

毎年毎年、黄砂シーズンなると、入院するかどうかの発作を起こしていた。
たった1日でも、気管支が急激に収縮したり、強く詰まったり、
酸素飽和度が軽く90%を切ってしまうので、恐怖だった。

でも、発作時すぐに炎症を抑える治療をするようになってからは、
黄砂での悪化のスピードが遅くなり、発作も少しずつ少しずつ弱まってきた。

それでも、鼻ポリープは、黄砂に付着した化学物質に過敏に反応して
巨大化する。鼻が詰まり、鼻水がだらだら流れる。鼻が痛くなる。

でも、カテキン茶を飲むようになってから、鼻ポリープの症状が悪化しにくく
なってきた。

鼻ポリープが巨大化しても、次の日の朝には少し小さくなっている。

こんなことは、これまでの黄砂シーズンにはなかった。
鼻ポリープが一度巨大化すると、黄砂シーズンが終わっても2、3ヶ月後まで
ずっと鼻ポリープ悪化を引き摺っていた。

今は、悪化しても、軽くなることがある。

荊芥連翹湯やプレドニゾロンを飲まなくても、鼻ポリープを少しだけコントロールできる。
少しだけでも、私にはとっても大きい。
悪化し続けるのではなく、少しでも回復しようとする力が起こることは、うれしい。

黄砂シーズン終盤には、カテキン効果もなくなり、悪化してしまうことも
あるが、その頃まで点滴なしで過ごせるなんて、考えられなかったこと。
そこまで持つだけでも、感激なのだ。

今年は、どうなるだろう?うまく乗り切れるといいなあ。

カテキン茶は、胃への刺激が強いので、空腹には飲まないようにしている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

使っている薬(2012.3) [今使えるもの、使っている薬]

2日に1回キュバール(吸入ステロイド薬)をスペーサー使用で1吸入だけ。

時々、インクや香水などの化学物質で喘息発作を起こすことはあっても、
気管支が強く収縮することもなければ、詰まることもない。
1回くらいひゅうと喘鳴が出て、咳込む程度。数時間で治まる。
以前の発作と比べたら、発作と言えるのかなと思うほど、軽症。

メプチンエアを発作時の応急処置として持っているが、メプチンエアを
使わなくても、コーヒーカテキン茶を飲むと発作が治まることが多くなった。

天気、温度、気圧、前線などで発作を起こすことは、まったくなくなった。

黄砂の時期は、喘息発作を起こしやすいので、2月末からキュバールを
1日1回2吸入や1日2回2吸入に変えようかと思っていたが、
2日1回でも今はまだ大丈夫。

長時間作用型β2刺激薬はまったく使わない。

「その薬を使わなければ、気管支が収縮してしまう。苦しくなる」と言う人が
いるが、その薬を使っているから、いつまでたっても、気管支が収縮しやすい
ままなのではないかと思う。

私が長時間作用型β2刺激薬を使っていた時、使っても使っても気管支が楽に
なることはなく、どんどん収縮していった記憶しかない。
長時間作用型β2刺激薬を使うよりも、発作用のステロイド薬でしっかりと
炎症を抑えるだけでいい。

黄砂シーズンは夏頃まで続く。
2日に1回キュバールで、どこまで乗り切れるだろうか・・・。
nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:健康

ネックウォーマー、レッグウォーマー [今使えるもの、使っている薬]

ひろこさん、ネックウォーマーのことを教えて下さって
ありがとうございます。私も使い始めました。

先日、ひろこさんのコメントにネックウォーマーの話があった。

コメントでは夜の寒さ対策にオススメということだったので、
オイルヒーターをつけている私には無縁かなと思っていた。

でも、気になって気になって、購入!
ほわほわ暖かい~。ほどよい暖かさが気持ちいい。

私は暑がりなので、暖房をつけている時にネックウォーマーを
つけていたら、暑いかなと思ったけれど、全然気にならない。快適。

ほこりが気になるかなと思ったけれど、フリースタイプのものは大丈夫。
マフラーよりもほこりが出ないから、外でも使いたい。
フリースは静電気が出るから苦手なのだけれど、ネックウォーマーの
フリースは静電気なし。

そういえば、去年、猛吹雪の中スキーをしていた時、友達が
ネックウォーマーをつけていた!
私はなにもつけていなかったので、顔がしもやけになるかと思った。
スキーの時にも使いたい。
スキーウェアのインナーは薄い方が好きだから、その日の天候や
気温でつけたり外したりが気軽に出来るのは便利。

こんなにもネックウォーマーが快適だとは!
甘くみていました。すみません。

甘くみていたといえば、レッグウォーマーも友達に勧められた時に、
「足はそんなに冷えてないから大丈夫だよ」なんて言っていたのに
実際使ってみると、部屋にいる時、長時間外にいる時などに大活躍。

ほわほわして気持ちがいい。
薄着でいても、首元足元が暖かいだけで全然違うなあ。
睡魔が襲ってくる・・・。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

使えるもの使わないもの(2011.10) [今使えるもの、使っている薬]

アスピリン喘息の私が今使えるもの
シャンプー、ボディシャンプー ・・・ キューピー全身ベビーソープ
洗濯洗剤 ・・・ チビクリンが販売終了のため探し中
台所洗剤 ・・・ シャボン玉けんEM食器洗い液体石けん、
       ジフクリームクレンザー
基礎化粧品・・・資生堂デリエ(化粧水、乳液、洗顔料)
ファンデーション・・・石澤研究所ナノーチェ(クリームタイプ)
歯磨き粉 ・・・ ライオンクリニカ
掃除 ・・・ 酸性水で水拭き、掃除機、ウェーブフロアシート、コロコロ
風邪薬 ・・・ クラシエカンポウ専科葛根湯エキス錠

チビクリンが販売終了になったようなので、別の洗剤を探し中。
無香料と書かれていてもにおいの強いものがあるので、なかなか難しい。
1週間くらい問題なく使えても、においの気配を感じた時に
頭痛がしたり、鼻水が出るようになることもある。
在庫のチビクリンがなくなる前に見つけなくては。

花粉か何かの影響で顔にぼつぼつが出るようになってしまったので
ファンデーションをナノーチェに替えてみた。
クリームタイプなのに、肌の刺激が少ないように思う。
ベトベトもなく、最初は色が濃く感じるが、数分すると馴染むから不思議。
2色を混ぜると最初からいい色になるのかもしれない。
ネットで検索すると、ハーブのようなにおいがきついらしいが
私には何も感じない。揮発性がないからだろうか?
においの気配を感じるようになったら使えなくなるかもしれないが
今のところは使える。塗った後、喘息は出ていない。

粉のファンデを重ねれば、もっといい感じになると思うのだけれど
花粉や黄砂に反応している時は、粉で咳込んだり、鼻水が出てしまうので
使えない。使いたくない。

掃除には、マイクロファイバーのハンドタオルを使っている。
普通の雑巾よりも汚れが落ちやすいので、掃除が楽しくなる。
マイクロファイバータオルは、汚れが付きにくく、ついてもすぐに
落ちるので、漂白剤を使えない人には向いていると思う。

使用していないもの
解熱剤、湿布、うがい薬、みりん、調理酒、アルコール入りの醤油や調味料、
にんにく入りの調味料、漂白剤、合成洗剤、柔軟剤、防虫剤、殺虫剤、掃除用洗剤、
消臭剤、入浴剤、ハンドクリームやボディクリーム、ヘアケア剤、家庭用カラープリンタ、
ビタミン剤など。

使えないものは、相変わらず沢山ある。でも、不便は感じない。
使えないものを省いた生活は、発作知らずでとっても快適だ。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

酸素エアチャージャーに思うこと [今使えるもの、使っている薬]

数日前、久々に酸素エアチャージャーを使った。
それ以来、毎日30分×2回使っている。
鼻ポリープが治るわけではないが、鼻の中がすっきりする。

嗅覚がある人には、ゴムのにおいが気になるかもしれないが
嗅覚ゼロの私にはまったく分からない。
アロマ喘息発作のもとなので、アロマボールは絶対に使わない。

イオン発生器が小型化されたように、ハンディタイプの酸素
エアチャージャーが出ればいいのになあ。ヘッドセットタイプではなく、
病院のような酸素チューブを鼻に直につけたい。チューブが洗浄しやすいと
なおうれしい。
キレイな空気は、ほこりや黄砂で弱った鼻の中を洗浄する感じがする。

黄砂や食べ物、フルタイドなどで喉の奥の奥が腫れたり、
気圧の低下で胸が苦しくなったりして、酸素が思うように吸えなくなった時、
この酸素エアチャージャーが何度私の命を救ってくれたことだろう。

数年前の私は、何度も何度も数えられないくらい、
酸素が入っていかない、うまく呼吸ができないと命の危険を
感じたことがあった。

苦しかった。我慢しすぎた。

呼吸が弱くなり、意識が遠のきそうになると酸素エアチャージャーに手がのびた。
自力ではうまく呼吸ができなくても、酸素エアチャージャーから
出てくる酸素が少しずつ身体に入っていく。少し落ち着く。

そこでやっと、病院に行くしかないなと決心する。

今なら、そうなる前にサッサと病院に行き、デカドロンのネブライザ吸入を
したり、デカドロン点滴を受けるが、その頃は、アスピリン喘息禁忌の
ビソルボン吸入、サクシゾンなどのコハク酸エステル型点滴治療だったので、
点滴したから楽になるという感じがなく、病院から足が遠退きがちだった。

呼吸をすることが難しいことだったなんて、知らなかった。
いつも酸素エアチャージャーと一緒に動けたらいいなあと思っていた。

今、酸素エアチャージャーで酸素を吸っても、「ああ、呼吸が楽になる」とは
思わない。

自力で呼吸が出来るようになったから。
呼吸が出来なくなるような喘息発作を起こしていないから。

毎日の喘鳴、苦しさから解放されて、本当に良かったなあと思う。
nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

今使えるもの(2011.05) [今使えるもの、使っている薬]

アスピリン喘息や慢性副鼻腔炎のため、においのきついもの、揮発性の強いもの、
アルコールが入ったものは使えない。

掃除用洗剤や漂白剤、消毒薬は一切使わず、掃除は、マイクロファイバーの布巾で
酸性水や水道水の水拭きをする。




鼻水が出る時にカテキン茶を飲んでいると、症状が少し軽くなる気がする。
緑茶は喉がイガイガすることがあるが、このお茶では喉が潤う気がする。
胃への刺激は強いと思うので、空腹時や多量には飲まない。




この食器洗い洗剤を使うようになってからは、一度も食器洗い中に喘息発作を起こして
いない。洗い上がりもさっぱりしている。もう他の食器洗い洗剤は使えない。




黄砂の時期は、気管支も鼻も一段と過敏になっているので、においや揮発性の強い
シャンプーボディシャンプーを使うと喘息発作が出てしまう。でも、これでは、
いまだに発作知らず。
黄砂の時期を過ぎれば、別のシャンプーを使うこともあるが、黄砂シーズンは
これで身体も髪の毛も洗う。リンスやヘアケア剤は使わない。

お風呂上がりに喘息発作を起こすのは、体温の変化が原因ということもあるが、
直前に使ったシャンプーや入浴剤などが喘息発作を起こしている可能性もあるので注意なのだ。




アスピリン喘息は歯磨き粉で喘息発作を起こすことがある。歯磨きしながら喘鳴がひゅうと
鳴ってしまうのだ。
でも、この歯磨き粉では、今のところ発作知らず。他のことが原因で喘息が出ている時でも
発作を悪化させずに使える貴重な歯磨き粉だ。
改良されずに、このままの成分でいて欲しい。

化粧水、乳液、洗顔剤は、デリエ(資生堂)の敏感肌用をずっと使っている。

風邪には、市販薬のカンポウ専科葛根湯エキス錠(クラシエ)を使っている。
風邪薬に限らず、飲み薬には、アスピリン喘息発作を起こす赤や黄色などの
合成着色料が入っていることがあるので、気をつけている。

相変わらず、防虫剤、殺虫剤、消臭剤、芳香剤、柔軟剤は使えないが、不便は感じない。
他の人が当たり前に使っているものが使えないことが多いが、使いたいとは思わない。

喘息発作や鼻炎が出ずに安心して使えるものがあることがうれしい。

アスピリン喘息は、いつ発症するか分からない。
子供の頃に喘息知らずでも、大人になってから発症する可能性がある。
鼻の弱い人は、においの強いもの、頭痛薬や湿布薬、揮発性の強いものに
十分気をつけて欲しいと思う。使いすぎないで欲しい。
必要以上の化学物質の使用は、過敏な身体を作りだしてしまう。
必要最低限のもので、うまく生活していけたらいいなあと思う。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

慢性副鼻腔炎とカテキン茶 [今使えるもの、使っている薬]

ずっと鼻ポリープの状態が悪く、鼻水が頻繁にたらりと出ていた。

両鼻を鼻ポリープが埋めているので、夜眠っても、寝た気がしない。
荊芥連翹湯を飲んでも良くならず、頭がすっきりしない日が何日も続いていた。

とうとう2回目の鼻ポリープ手術をするようかなと考えていた。

1回目の時は、今ほど化学物質に過敏ではなかったから問題なく
出来たけれど、今はいろいろなものに反応してしまう。不安だ。

カテキン茶って、鼻炎にいいらしいよ」

普段なら、○○がいいらしいという言葉は気にしないように、
惑わされないようにしているけれど、気になった。飲んでみた。

飲み始めて1週間。

鼻水がたらりと出てしまう回数が減った。
片方の鼻ポリープは相変わらず巨大化したままだけれど、片方が
小さくなったので、息がしやすくなった。
頭がぼんやりしていた感じが少なくなった。

少しの変化だけれど、鼻ポリープの手術をもう少し先に延ばせそうな気がした。

黄砂が飛ぶと鼻がやられる。でも、今回の黄砂では、鼻ポリープが
いつもほど悪化していない。鼻水の量も少ない。
黄砂が飛んでも、気管支がダメージを受けていないのは、鼻の調子がいいからかも
しれない。

カテキン茶は、滅多に胃が痛くならない私でも刺激を感じることが
あるので、空腹時や多量には飲まない方がいいかもしれない。

ほこりなどを吸い込んで気管支が細くなったり、鼻炎が出た時にはブラックコーヒー
消化が悪いなあと感じたら、コントレックス
鼻炎が続くなあと思ったら、カテキン茶。

私は、ジュースや何かが入ったコーヒーは飲まない。
飲みたいなあと思っても、飲んだ後に強い喘息発作を起こすことを考えると
やめておこうと思う。
ブラックコーヒー、コントレックスに加えて、カテキン茶が増えた。
飲めるものが増えるのは、うれしい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息と枕の高さ [今使えるもの、使っている薬]

横になると喘息が出てしまう夜、枕を高くすると楽になる。
枕でも足りなかったら、座布団布団・・・。重ねていく。

苦しいから高くする。苦しいから高くする。を繰り返していたら、
いつのまにか、苦しくない時でも、枕が高くないと眠れなくなった。

枕を低くすると、苦しくなりそうな気がする。
喘鳴が出そうな気がしてしまう。
だから、一般的な枕よりも2倍の高さの枕を使っていた。
その上、入院や点滴が続いた時以来、あおむけで腕を動かさずに
寝る癖がついている。

高い枕は寝返りをしにくく、寝返りをしないと身体のゆがみが
とれにくいらしい。

そういえば、寝返りをしないなと思った。
夜中目が覚めると、いつもあおむけだ。
腰痛がなかなか抜けないのもそのせいなのかな?と思った。

快適な枕の高さは、枕を使って横向き寝の状態にした時、
顔の中心を通って胸元へ抜ける線がほぼ一直線、ほぼ布団面に
平行(水平)の状態だという。

以前、テレビタオルケットで枕を作っていたのを見たことが
あった。私は、寝返りをうちやすいように、大判のバスタオル
幅の狭い枕を作ってみた。

最初は、喘息が出るのではないかと不安だったが、次第に慣れた。
簡単に横を向けるので、リラックスして眠れるようになった気がする。
毎日洗うことが出来るので、安心だ。

この枕を使い始めてからは、喘息が出ていないが、もし
喘息が出たら、また高い枕に戻ってしまうと思う。
でも、喘息が治まったら、不安を感じることなく、また低い枕が
使えそうな気がする。
タグ:喘息
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

喘息と腰痛と円座 [今使えるもの、使っている薬]

10代の頃にぎっくり腰になって以来、無理をすると
腰がぎくっとなる。

激しい痛みが走る。身体を曲げることができない。
腰骨の位置が見事にずれる。
2、3日寝たきりになり、完全に治るまで1、2週間かかるので
腰には気をつけて気をつけて生活している。

日中、咳をする時は、腰に負担がいかないように気をつけて
いるが、寝ている間はそうはいかない。どうにも出来ない。
寝ている間の咳で、腰に負担がかかっていたのだろう。
今年の春の黄砂の頃から、それは続いていた。

1、2ヶ月前から、少し歩くと、腰がびんと痛むようになった。
イスに座っていても、痛みが走る。車の座席に座る時が一番つらい。
ぎっくり腰を起こしてしまいそうな気配がし始めた。

カーヴィーダンスなどをしている時は、力任せに動かさないように
しているから痛みは出ない。
靴を抜く室内を歩いた時には、痛みがないので、もしかして
ヒールが原因なのかなと思い、ヒールの低い靴にしてみたけれど、
歩くとぴんという痛みが出てしまう。ヒールが原因ではないようだ。

アスピリン喘息だから、鎮痛剤も湿布も使えない。
喘息ではなかった頃、ぎっくり腰を起こした時には何度か注射
打ってもらったが、アスピリン喘息でも大丈夫なのだろうか?

痛みがやわらぐのをじっと待つ。
ぎっくり腰が起こらないように、いつも以上に気をつける。
ただそれだけ。

このままでは、ぎっくり腰を起こしてしまうかもしれない。
日に日に不安が強くなる。

そこで、円座クッションを買ってみた。硬すぎず、柔らかすぎないもの。

ぎっくり腰を起こしそうな危うさは、まだあるけれど、
歩いている時、座席に座る時、イスに座る時に出ていた
びんという痛みはなくなった。
円座を置くと、イスに座っている時の姿勢が良くなる。
歩き始めた時の腰が軽く感じる。
円座、いいかも!しばらく使ってみようと思う。

今は、寝ている間の咳が治まっているから、その間に腰の痛みも
なくなるといいな。

10代の時に、ぎっくり腰を起こした原因は、腹筋運動だ。
お腹が出ていたわけでもないのに、なぜか毎日腹筋運動を
していた。腹筋しか鍛えなかったので、見事に腰を痛めた。

腹筋と背筋のバランスは大切だと思うようになった。
カーヴィーダンスやパラパラなどで、バランスの良い状態にしたい。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

消化を良くする水? [今使えるもの、使っている薬]

コントレックスを飲み始めて、2ヶ月経つ。
量は、1日に1本弱。

毎食後、コーヒーと一緒に、コントレックスを飲むようになった。
コントレックスだけ飲む日が続き、ふと気付いた。

コーヒーは消化を助けてくれるので、食後の喘息を起こしにくくする。
コントレックスも同じように消化を助けてくれる気がした。
そして、水を飲んだ時に出やすくなる咳が、出にくい気がした。

私は、腹七分目以上食べない。満腹喘息が出てしまうからだ。
腹六分目あたりが一番いい。
家で食べる時は、ご飯茶碗3分の1。
外食ならば、おかずを3分の1残し、ご飯は、3分の2残す。
それ以上食べると、30分から1時間後や横になった時に喘息発作を
起こしてしまう。

特定の食べ物が原因で起こる喘息(私の場合、にんにく)は、
呼吸困難が出たり、鼻水鼻詰まりが出たりして数時間苦しむが、
満腹喘息は、少しの間、咳が激しく出るくらい。症状は軽いが、
それを何度か起こしていると、発作を起こしてまで食べる必要は
ないという気持ちになる。
さりげなく、身体や気持ちにダメージを与えるのが満腹喘息なのだ。

ところが!
コントレックスを飲み始めてから、ご飯茶碗1杯を食べても、
喘息発作を起こさなくなった。

コーヒーは、直前の食事の消化を助け、コントレックスは、消化の良い身体にする?

これまでより多めに食べても喘息発作を起こすことがなくなった。
満腹になるまで食べると、喘息発作を起こすことがまだあるけれど、
半分だった量が3分の2以上食べられるようになるのは、うれしいことだ。

おまけに、体脂肪計の基礎代謝の数値が上がった。
喘息の調子がどんなに良くても、エアロビをしても、
サーキットトレーニングをしても、いつも低い数値だった基礎代謝が。
喘息が悪化すると、一段と悪くなる数値だが、今は、ほとんど毎日、
喘息が出た日でも基礎代謝は高めになっている。うれしい。

1つ問題点。

コントレックスを飲み始めたばかりの時は、便秘解消にいいと
思っていたが、2週間くらいで、便秘に戻った。
便秘は、繊維の食べ物で改善しようと思う。

ガブガブ飲み過ぎずに、自分の身体に合わせて、これからも飲んでみようと
思う。

注意) コントレックスは、硬度1468の超硬水なので、くせが強いです。
私の周りでは、絶対に飲めない。喉を通らない。という人も多いので
飲む時は、恐る恐る飲んでみて下さい。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

使えるもの [今使えるもの、使っている薬]

サイドバーに3つの商品リンクを貼った。
化学物質で喘息発作が出る方の参考になれば、うれしい。

シャボン玉EM食器洗い液体石けん

使用中も使用後も喘息はまったく出ていない。
泡切れもよく、洗いあがりがさっぱりしている。手に残る感じもない。
(お湯を使用。)

以前は合成洗剤を使っていたが、においなのか揮発成分なのか
喘息発作が頻繁に出るようになり、無添加の洗剤をあれこれ使って
みてもダメで、化学物質過敏症の方に教えて頂いたこの洗剤に
切り替えた。

キューピー全身ベビーソープ(牛乳石鹸

浴室には、これだけ。顔も髪の毛も身体も、これ1本。
ポンプをひと押しすると出てくる ふわふわした泡は、とてものびがいい。
お湯をかけるとあっという間に流れ落ちる。嫌な石鹸残りがない。
ふわふわの泡で、顔も身体もキメが細かくなる。
あせもができやすい人にもオススメ
嗅覚障害なので、においはまったく分からないが、髪の毛に残る
シャンプーの嫌な気配をこのソープを使ってからは感じない。
(キューピーのシャンプーでは、においの気配を感じた。)
入浴後、喘息発作を起こすことがなくなった。

ママはぐ 日やけ止めミルク 顔・からだ用

フェノキシエタノールが入っているが、喘息発作は起きていない。
1年以上使っている。
日焼け止めを使った時、顔や身体に粉っぽいような何かがぺたりと
つく感じが苦手だ。そのうえ、揮発する成分?で喘息発作を起こす。
でも、これは、何かがぺたりとくっつく感じはない。普通の乳液
つけているみたい。違和感を感じない。

安心して使い続けられるものが、もっともっと見つかればいいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

使っている喘息薬(2010.07) [今使えるもの、使っている薬]

現在、私が常用している薬は、キュバール100。朝晩各1吸入。

食べ物や化学物質でアスピリン喘息発作を起こした時に
メプチンエアを1、2回スプレーする。
使用頻度は、1週間に1、2回あるかどうか。

鼻ポリープ悪化時に、荊芥連翹湯(カネボウ)を2粒飲む。
使用頻度は、1ヶ月に1、2回あるかどうか。

喘息発作がどんどん悪化しそうな時、長引きそうな時に
プレドニゾロン(経口ステロイド薬)を数日飲む。
使用頻度は、2、3ヶ月に1回あるかどうか。

ほこりで喘息発作を起こした時は、ホットのブラックコーヒー
飲むと治まってくる。

気温や気圧で喘息発作を起こした時は、少しひんやりした空気の
中に入ったり、除湿機をかけると治まってくる。

ホクナリン、セレベントなどの長時間作用型β2刺激剤、抗アレルギー薬は、
まったく使っていない。
アスピリン喘息発作を起こさなければ、私の気管支は広がっているから
薬を使って、毎日気管支を広げる必要はない。

黄砂の時期以来、ネブライザもデカドロン点滴も受けていない。
定期の診察日以来、病院には行っていない。

喘息が安定しているから、薬をやめられるか?と聞かれたら、
やめられない。やめようとは思わない。

アスピリン喘息は、どんなに喘息が安定していても、
食べ物、薬品、化学物質などの一撃で強い発作を起こしてしまう。
さっきまで、普通に呼吸していたのに、ひっと呼吸困難を起こす。

毎日吸入ステロイド薬を使用していると、発作の回数を
減らしたり、症状が軽くなる。だから、私は、この先もずっと
吸入ステロイド薬を使う。

気管支がもっともっと強くなれば、発作の回数が減る。
悪化せずに過ごせる。そんな日を1日1日増やしていきたい。

黄砂の一撃は、この安定した状態をあっという間に打ち壊す。
秋に少し飛ぶ黄砂、来年の黄砂に向けて、強い気管支にしていきたい。

長時間作用型β2刺激剤や合剤に思うこと
http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-24
成人喘息治療配合剤(シムビコート、アドエア)に思うこと
http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/2009-12-13
タグ:喘息薬
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

喘息と暑さ、冷え対策 [今使えるもの、使っている薬]

連日暑い日が続いている。

夏バテはしていない。
喘息も出ていない。
晴天が続くと花粉やらホコリが飛びやすいので
鼻ポリープは、ほんの少し巨大化中。

夏場の喘息対策は、冷えに気をつける。
湿度に気をつける。どんなに暑くても、帰宅後は
窓を開けながら、除湿機をかけるようにしている。

冬に次いで、真夏は喘息が安定しているかもしれない。
黄砂の春、台風の秋に比べると、過ごしやすい。

アスピリン喘息対策は、殺虫剤、制汗剤に気をつける。
私自身はまったく使わないが、突然目の前でシュッとする
人がいるので、要注意。
汗ふきシートもアルコール成分の揮発で喘息発作を
起こすので気をつける。使っている人がいたら、離れる。

暑さ対策は、
日傘や帽子を使う。
水で濡らしたハンドタオルを首の後ろにあてる。
吸水速乾で通気がよく、室内では冷えないインナーを着る。
福助の下着がサラサラしてお気に入り。
長時間まぶしい場所にいると、目の前が光りだらけの
真っ白な世界になってしまうので、外では絶対に無理をしない。

冷え対策は、
袖のある服を着る。
家にいる時でも靴下を履く。
冷たすぎるものを飲まない食べない。
温野菜を中心に三食きちんと食べる。
毎日お風呂に入って、日中の冷房の冷えをしっかりとる。
どんなに暑くても、足元とお腹にタオルケットをかけて眠る。

外に長時間いることが少ないので、暑さ対策はたいしたもの
じゃないかな。
私は、暑さよりも、冷房の冷えで身体が弱りやすい。
身体は熱いのに、足先が冷たい気がする。冬よりも、夏の方が
自分の隠れ冷え状態を自覚しやすい。
だから、冷え対策をしっかりとする。
冷え対策をしていると、夏バテしにくいような気がする。

ステロイド点滴をすると、病的な汗が出るけれど、
暑さで出ている汗は、とても健康的な気がする。
水分塩分を補給しならがら、無理をせず、元気に暑さを乗り越えていきたい。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 今使えるもの、使っている薬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。