So-net無料ブログ作成
黄砂・大気汚染粒子 ブログトップ
前の30件 | -

地獄だ・・・ [黄砂・大気汚染粒子]

コメントの返事が遅くなっており、申し訳ありません。
もう少し回復しましたら、お返事致します。

黄砂が続く5月は地獄だ。

なかばに入るにつれ、大気汚染粒子と黄砂はひどくなり、
久々にろくに歩けなくなったり、うまく呼吸が出来なくなった。

少し歩くだけでびゅうびゅう、ぼうぼうと喘鳴が鳴り響き、
気管支が詰まる。痰がどわっと出る。咳のしすぎで血が出る。
喉の奥の奥、首のあたりが腫れ、アナフィラキシーのような症状が起こる。
動くとますます悪化する。痰を嘔吐する。
夜は横になれないから、掛け布団を重ねてほぼ直角で眠れるように
背もたれにした。
久々に救急外来にも行った。
吸入ステロイド薬増量も経口ステロイド薬も効かない。

このままいったら、点滴か入院か・・・と思ったところで
雨が降った。恵みの雨だ。
小雨だったら悪化するものの大量の雨だったから、呼吸が
楽になった。

酸素を普通に吸えるって幸せだ。
普通に歩けるって幸せだ。

今回は、久々に強い呼吸苦だったから、どうなることかと思った。
もしかしたら入院?と思うほど急激に悪化したのは久々だった。
簡単に酸素飽和度が90%を切ってしまう。
何年振りだろう。まだまだ油断できないなと思った。

またお天気が回復すれば地獄の日々がやってくるかもしれない。
今日は気管支を大切に過ごそう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

連日空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

連日非常に空気が悪い。
大気汚染粒子の影響だ。
鼻ポリープ悪化、鼻水に血が混じる。激しく咳込む。嘔吐。
久々にマスク二枚重ね。
空気の美味しい季節がなくなっていく。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

今年の秋は、春先よりも空気が悪い気がする。
明日は大気汚染粒子の飛来が一段と多くなりそうなので
気を付けたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

私の黄砂喘息、大気汚染粒子飛来喘息の予防法 [黄砂・大気汚染粒子]

私は、黄砂や大気汚染粒子が飛来した時に喘息と鼻ポリープが
悪化することがある。

以前は悪化のスピードが速く、あっという間にステロイド点滴2、3本を
打たないと抑えられない状態になっていたが、早めに予防をしたり、
炎症が慢性化しない気管支を維持することにより、以前ほど
強い喘息発作を起こすことはなくなった。

どちらかというと、咳は出ても喘息発作にはつながらず、
鼻ポリープが悪化する程度。

それでも、毎年毎年、黄砂や大気汚染粒子飛来の時期は油断できない。

2月末あたりの空気の違和感を感じた頃から、一日中マスクをする。
帰宅後はすぐ別の服に着替える。顔を洗う。
短時間の換気、毎日の掃除は欠かさない。
雨が降った次の日や風の強い日はとくに気を付ける。

もし、黄砂や大気汚染粒子の影響で喘息発作を起こしたら、
ステロイド入りのネブライザやステロイド点滴を使用する。
気管支拡張剤で様子をみるような呑気なことはしない。
黄砂や大気汚染粒子の炎症は、気管支を広げればいいとは思わないから。
気管支の炎症を治療してこそだと思う。

1年1年、黄砂や大気汚染粒子の影響で起こる喘息発作は
軽くなっている。でも、大気汚染粒子の飛来は年々悪化。
黄砂や大気汚染粒子の影響を受けない人は、目にみえるように
なって初めて大騒ぎをする。もっと早いうちに警報がでれば
気付いたら、喘息、気付いたら慢性副鼻腔炎の人を減らせるのでは
ないかと思う。

澄んだ美味しい空気はもう吸えないのかな?
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

昨日、今日と空気が非常に悪い。
ゴールデンウィーク頃特有の空気の悪さを感じる。
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

空気が非常に悪い [黄砂・大気汚染粒子]

連日空気が非常に悪い。ゴールデンウィーク前後は大気汚染粒子の
飛来が多くなる。なにごともなく乗り越えていきたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が非常に悪い [黄砂・大気汚染粒子]

連日空気が非常に悪い。最悪な日が続いている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が非常に悪い [黄砂・大気汚染粒子]

空気が非常に悪い。大気汚染粒子が飛んでいる。最悪だ。
4、5月はますますひどくなる。なんとか無事に乗り越えたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が最悪。 [黄砂・大気汚染粒子]

今日は空気が最悪だ。大気汚染粒子なのか黄砂なのか、多量に飛んでいると思う。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

中国、肺がん死亡率が465%増 [黄砂・大気汚染粒子]

>中国、肺がん死亡率が465%増…危険な大気汚染が日本に「越境汚染」のおそれも
>Business Journal 2016.02.04
>昨年末には、最高の警戒レベルとなる「赤色警報」が初めて発令されるなど、
>末期的な状況となっている中国・北京の大気汚染。さまざまな健康被害も
>危惧されるなか、市内でがん患者が急増していることがわかり、市民に不安が
>広がっている。
>1月18日付北京晩報記事によると、北京市衛生委員会を中心に、北京市内の病院や
>北京大学腫瘍研究センターなどが行った共同研究で、北京市民のがん患者の数は
>毎年約3.6%の割合で増加を続けており、15年前と比べて550%の増加となっている。
>また、1日平均で113人ががんにかかっており、同市市民の死因は8年連続で
>悪性腫瘍がトップだ。
>なかでも深刻なのが、肺がん患者数の増加だ。世界保健機関(WHO)が発表した
>データによると、2012年に世界全体で新たに肺がんと診断された人は約180万人。
>このうち、実に65万人を中国人が占めているという。また、11年のある調査では、
>過去30年の間に中国の肺がん死亡率は465%も増加していることがわかったという。
>また、25年までに中国の肺がん患者は100万人に達するとする試算もある。
>原因としてやり玉に上げられているのは、PM2.5による大気汚染だ。
>中国で大気汚染の深刻さが増すなか、最近では日本への「越境汚染」も広がり
>始めており、われわれも対岸の火事ではいられない。

私はもう何年も前から、大気汚染粒子飛来によって喘息発作を起こしている。
私の住む地域は、目に見えるほどの黄砂飛来がほとんどないため、
「大気汚染粒子の飛来が原因」と言っても、周囲の人にも医師にも
誰にも理解してもらえなかった。

「風邪をひいていたのではないか?」「スギ花粉では?」「季節の変わり目
だから?」「気温差では?」「天気が悪いから?」・・・そう言われるだけ。

もともと私は、香水や柔軟剤、漂白剤、たばこなどでも喘息発作を起こして
いたため、「それらが原因で発作を起こしていただけではないか?」とも
言われた。

でも、違う。絶対に。

2月から7月までの間に起こる喘息発作は、発作の起こり方、重症度が
香水や柔軟剤などの原因で起こる発作よりも、より強力なのだ。

たった1日の大気汚染粒子の飛来に、気管支が急激に詰まり、収縮し、
呼吸しにくくなる。時に、気管支だけでなく、肺にも影響を受ける。
他の原因では、肺への影響を感じたことがない。

はるか遠く離れた私でさえも、肺への影響を感じるくらいなのだから、
その空に下にいる人たちの気管支や肺には、想像もつかないほどの
大量の大気汚染粒子が入ってしまっていることだろう。ガンにもなるだろうな。

日本では、目に見えない状態の場合は、大気汚染粒子の飛来が問題視されない。
目に見えるようになってはじめて大騒ぎをする。
目に見えない状態からでも、情報を流し、予防できるようにして欲しい。

今までは、大気汚染粒子が飛来しない時期がはっきりとあったが、
この数年は、一年中空気の悪さを感じる。空気の澄んでいる日が確実に
減っている。この先どうなってしまうのだろう?恐ろしい。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

今年も嫌な季節がやってきたのかな?
黄砂や大気汚染粒子飛来の季節。
連日、空気が悪い。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

北京の大気汚染「日本への影響 限定的も注意を」 [黄砂・大気汚染粒子]

>北京の大気汚染「日本への影響 限定的も注意を」
>12月8日 17時27分 NHK NEWSWEB
>中国の北京で大気汚染に関する警報の中で最も深刻な「赤色警報」が
>初めて出されたことについて、専門家は、日本への影響は限定的に
>なるものの、北日本の日本海側に大気汚染物質が到達するおそれが
>あり注意が必要だと指摘しています。
>北京市政府は7日夜、重度の大気汚染が72時間を超えて続くことが
>予想されるとして、大気汚染に関連した4段階の警報のうち、最も
>深刻な「赤色警報」を初めて出しました。
>これを受けて、大気環境に詳しい九州大学応用力学研究所の
>竹村俊彦教授は、大気汚染物質が国境を越えてどのように拡散するのか、
>コンピューターで予測しました。
>それによりますと、中国では上空の風が弱いため、10日までは
>大気汚染物質の濃度は高い状態が続くということですが、日本に
>拡散するまでに濃度は薄まる見込みだということです。
>そのうえで竹村教授は、「日本への影響は限定的になると考えられる。
>今後、日本海の北側を前線が移動すると考えられ、風向きの予想から
>大気汚染物質は北海道や東北の日本海側に到達する可能性がある。
>大気汚染物質に対しアレルギー性の疾患がある人や呼吸器の弱い人は
>注意が必要で、濃度が高くなりそうな日は屋外での活動を控えたり、
>マスクをしたりするなどの対策を取ったほうがいい」と述べて、
>注意を呼びかけました。

日本への影響は少ないというが、なんらかの症状が出ているなら
気を付けた方がいいと思う。

私は、微量の大気汚染粒子にも過敏に反応する。2月から7月や
9月から11月頃は毎年のように、大気汚染粒子の飛来影響を受ける。
しかし、今年は、休み期間がほとんどなく大気汚染粒子の飛来が続いていた。

水のような鼻水(汚染がひどい時には黄色い鼻水になる、さらに
ひどくなると血が混じる)、鼻ポリープ巨大化、激しい咳、大量の痰の嘔吐、
喉の奥の奥の腫れ、目の痒みや痛み、顔や耳の痒み、気管支の収縮や詰まり。

今の私は、喘息がある程度コントロール出来ているから、
点滴を受けたり、入院するほどの発作を起こさなくなったが、
喘息がコントロールできていなかった頃は、大気汚染粒子の
影響で急激に喘息が悪化した。「一撃」と呼んでいた。
すぐに動けなくなる。だから、普段の喘息発作よりも早め早めの
治療をしていた。我慢は禁物だった。早めに点滴を受けなければ
入院が必要なほどの喘息発作を起こしていた。

大気汚染粒子への反応には、敏感でいたいと思っている。
症状の変化を見逃さない。我慢はしない。安静していれば
大丈夫とは考えない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

北京でこの冬最悪の大気汚染 市政府が警報 [黄砂・大気汚染粒子]

>北京でこの冬最悪の大気汚染 市政府が警報
>11月30日 18時34分 NHK NEWSWEB
>北京でこの冬最悪の大気汚染 市政府が警報
>中国の北京は30日、大気汚染物質、PM2.5の濃度が、日本の環境省が
>外出を控えるよう注意喚起するとしている基準の9倍を超える、この冬
>最悪の大気汚染に見舞われていて、北京市政府は市民に健康を守るための
>措置を取るよう呼びかけています。
>北京や天津、それに山東省など中国の北部から東部にかけての広い範囲では、
>29日から風が弱く、空気中の汚染物質が拡散しにくい状態が続いていて、
>大気汚染が深刻になっています。
>このうち北京では大気汚染物質、PM2.5の空気中の濃度が、各地で
>軒並み1立方メートル当たり630マイクログラムを超えています。日本の
>環境省は、一日の平均濃度が70マイクログラムを超えると予測される
>場合には、外出を控えるよう都道府県が注意喚起を呼びかけるとする指針を
>設けていますが、北京ではこの基準の9倍を超え、この冬最悪の大気汚染と
>なっています。このため北京市政府は警報を出して、市民に外出を控えるなど、
>健康を守る措置を取るよう呼びかけているほか、市内での建築作業と一部の
>工場の操業を停止する措置を取りました。市内は視界が悪くなっていて、
>天安門広場も一面、スモッグに覆われました。
>地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21に出席するためパリを
>訪れている習近平国家主席は、大気汚染対策を強化し、同時に、二酸化炭素の
>排出抑制にもつなげていきたい考えですが、事態を大きく改善するには
>至っていません。街行く市民からは、「この空気の悪さは受け入れ難い」とか、
>「政府にはなんとか空気をよくしてほしい」といった声が上がっていました。

ニュース記事のとなりに写真が載っていたが、目の前を歩いている人が男性か
女性かわからないほど霞んでいた。それほどにならないと対策しないなんて・・・。

このところずっと空気が非常に悪いと感じるのは、その影響もあるのかな?
離れていても、苦しいと感じるのだから、あの空の下にいる呼吸器疾患を
抱えた人たちは、どんな生活をしているのだろう?苦しいだろうな・・・。
タグ:大気汚染
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

今日は空気が悪い。

喉の奥の奥が腫れる(浮腫)。咳が出る。頭痛。鼻水だらだら。
目がおかしい。

今日は一日中、大気汚染粒子やPM2.5の数値が高そうだから、気を付けたい。

中国やインドの大気汚染粒子予測がすごいことになっている。大丈夫なのかな?
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

空気が最悪 [黄砂・大気汚染粒子]

※汚い話が苦手な人は読まないで下さい。

昨日も空気が悪いなと思っていたけれど、今日も最悪だ。
大気汚染粒子の飛来で空気が悪いうえに、強風がそれを
まき散らす。

呼吸が浅くなる。少し気管支が詰まったような感じ。
外に出ると咳をして、多量の痰を吐く。
鼻、耳、喉の奥の奥が過敏になっている。

最悪だ・・・・。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

大気汚染が予測がすごいことになっている [黄砂・大気汚染粒子]

時々、SPRINTARSの大気汚染予測を見ているが、中国の大気汚染粒子
予測動画がすごいことになっている。非常に多い地域ばかり。ぞっとする。
あげくに、インドネシアやマレーシアの大気汚染粒子も広範囲に広がろうとしている。
インドネシアの山火事はいまだに鎮火していないのだろうか?中国に支援要請したのかな?
あの空気のもとにいる人たちの身体が心配だ。
来週末にかけては、日本にも大気汚染粒子の飛来がありそうなので気を付けたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が非常に悪い。まともな空気が吸いたい。 [黄砂・大気汚染粒子]

今日は、外の空気が非常に悪く、呼吸がうまくできない。
外に出ると苦しくなる。肺がずどんと重くなる。
喘鳴がひゅうとかびゅうとか鳴ってしまう。

こんな空気なのに、なぜみんな普通に呼吸ができているのか
不思議でならない。

私は、自分が喘息であることを悔やんだりしたことがないけれど、
今日は、普通に呼吸が出来ている人がうらやましくて仕方がない。
普通に酸素が吸いたい。まともな空気を吸いたいよ。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

呼吸が楽 [黄砂・大気汚染粒子]

この2、3日空気がいつもよりよく、呼吸がとても楽に感じた。
鼻ポリープも治まっている。咳は出ない。喉の奥の奥の浮腫もない。
肺への負担も感じない。

やっぱり、あの国の空気が関係しているのかな?
一大行事が終わり、大気汚染にまみれた空気はふたたび
流れてくるかもしれない。気をつけなくては。
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

不調 [黄砂・大気汚染粒子]

空気が悪い。

気管支だけでなく、肺にも異物が入っている感じがする。
私にとって一番の弱点左鎖骨下の気管支が詰まりそう。
肌荒れもしている。鼻ポリープも巨大化。

空気が合わない。

これらは、2月から7月頃までの黄砂、大気汚染粒子飛来の時期に
出る症状。2月から7月の間に出なかったのに、今年は今頃に
なって出ている。最悪だ。

澄んだ美味しい空気が吸いたい。

吸入ステロイド薬増量や経口ステロイド薬の使用などで
なんとか病院行きは逃れているが、突然重症化しそうな気配が
つきまとう。嫌だな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

中国、大気汚染禍で1日4千人死亡 [黄砂・大気汚染粒子]

>中国、大気汚染禍で1日4千人死亡
>発電用の石炭排出が元凶 米国では「不健康」の大気レベルに
>約4割が居住
>産経新聞 8月14日(金)16時55分配信

>中国で深刻な大気汚染の影響によって、1日約4千人が死亡していることが
>14日までに、明らかになった。AP通信が、米カリフォルニア大バークリー校の
>研究結果として伝えた。研究結果は近く、米科学誌に掲載される予定。

>同校の研究チームが、中国当局が定めた新たな大気の監視基準に基づいて
>算出したところ、中国では年間約160万人が、大気汚染を原因とする
>心臓や肺の疾患、脳卒中で死亡しているという。

>世界保健機関(WHO)が2014年に発表した報告書では、世界中の
>大気汚染に関連する死者は年間約700万人。そのうち約23%を中国が
>占めている計算になる。

>研究チームによると、13億人を超える中国の人口の38%が、米環境保護局
>(EPA)の基準で「不健康」とされる大気レベルの地域に居住している。
>状況が最も深刻なのは北京の南西部という。頻繁に基準値を大幅に超える汚染が
>報告される河北省石家荘市などが該当するとみられる。

>発電や暖房のために燃やされる石炭から排出される有害物質が健康被害の
>元凶とされている。EPAの10年の統計では、米国でも年間6万3千~
>8万8千人が大気汚染による疾患で死亡している。ただ中国の場合、
>石炭の使用量が増える冬に状況が最悪になっているのが特徴という。
>13年には、北京のがん患者が10年で60%増加したとの統計も示されている。

>北京と河北省張家口市では7年後の22年に冬季五輪が開催される。
>北京市は大気汚染の改善を国際オリンピック委員会(IOC)に約束。
>石炭利用の削減やディーゼル車規制、汚染物質を排出する工場の閉鎖などの
>対策を強化する構えだ。

>しかし、同市は08年夏季五輪を開催した際も大気汚染の改善を誓いながら、
>五輪後は状況が更に悪化した“前科”がある。同五輪では、男子マラソンの
>世界記録保持者(当時)、ハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が
>大気汚染を理由にマラソン出場を回避した。

>今回の研究結果が公表されたことで、北京冬季五輪でも、ノルディックスキー
>距離などの屋外で行われる持久系種目を中心に、大気汚染を懸念する声が
>高まりかねない。

SPRITARSの予測動画をみると、多い~非常に多い場所が沢山ある。
あの空気のもとで生活している人たちの身体はいったいどうなって
いるのだろう?と心配に思う。

大気汚染をどうにかすると言いながらも、一向に改善している様子がなく、
増々悪化しているような状態だ。

うわべだけの改善では何も変わらないのに。

タグ:大気汚染
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

空気が悪い。
効いたと思った鼻炎薬も追いつけないくらい、空気が悪い。
喉の奥の奥が腫れる。鼻ポリープが悪化する。咳が出る。鼻水が出る。
ずっと詰まっていなかった左鎖骨周辺の気管支、大気汚染粒子の一撃を
強力に受けてしまう場所が詰まりそうな気配さえしてきた。
空気が悪い。夏の空気はこんなんじゃなかったはずなのに。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

連日のように大気汚染の数値が高めになっている。空気が悪い。
キレイな空気の夏はもう来ないのかな?
真夏と真冬は、マスクなしでも過ごせる季節だったのに・・・。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

苦しくなるくらい空気が悪い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

改善? [黄砂・大気汚染粒子]

PM2.5の濃度は前年度より減り、某国の大気汚染は改善傾向を
示しているというニュースを数日前に観た。

しかし、SPRINTARSの予測を見ると、連日のように赤やピンク色の
「非常に多い」を示している。

改善しているのだろうか?

ほんの少しの数値だけでは何も変わらない。
赤やピンク色が出ないくらいまでに改善してくれたらいいのに。

連日空気が悪く、呼吸しにくい。頭痛まで起きている。

美味しい空気が吸いたい・・・。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が悪い [黄砂・大気汚染粒子]

今日は一段と外の空気が悪い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

眠れない夜 [黄砂・大気汚染粒子]

最近、大気汚染粒子の影響から、咳、鼻水、痰、呼吸苦が時々出る。
苦しくて横になれない時もあれば、夜中に何度か目が覚めることもある。

喘息患者ではない周囲の人は、「夜中何度も目が覚めてしまうからつらい」、
「眠れないから睡眠薬を飲む」という人もいる。

私には、何度も目が覚めてつらいとか、眠れないから睡眠薬を飲むという考えはない。

何度目が覚めてもその後また眠れればいいと思う。

眠れないと思った時には、すぐに布団から離れる。起きている。
無理に寝ようとしない。

まったく眠れない時もあれば、疲労や睡魔が襲ってきて、朝方やっと
眠れることもある。

そんな時活躍するのが、キッチンタイマー。タイマーを60分セット。
念のため、アラームもつけておく。

60分間、集中して眠る。

重症喘息だった頃の私は、一年中、ほとんど眠れなかった。それでも
疲労がたまれば、睡魔が襲ってくることがある。それが40分だったり
60分だったり。

たったそれだけでも、その時間ぐっすり眠れれば、一日を乗り越えられる。

それでも足りなければ、休憩時間に5分、昼休みに30分くらい集中して
眠る。

たった数分でも眠れる時間を大切にする。多くは望まない。

喘息発作が起き、生きるか死ぬかの呼吸苦に苦しむことに比べれば、
眠れないことなんて私にはたいしたことじゃない。

つらいのは、うまく呼吸ができないこと。

私にとって、気をつけなくてはいけないのは、眠れるかどうかよりも
苦しさに慣れてしまうことだと思っている。

今はまだ強い喘息発作というほどの症状ではない。でも、気管支の炎症が続けば
慢性化しやすくなってしまう。自分の症状を観察しながら、その症状に合った
治療をしたい。

以前は、熱帯低気圧が発生すると、胸が苦しくて、呼吸がうまくできなくなり
救急外来に行くことが多かったが、気圧の変化には過敏に反応しなくなった今は、
雨が降り、大気汚染粒子の飛来が弱まることが息をつくひとときになる。

ただ、台風の次の日の空気の悪さは、普段以上になるから気をつけなくては。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

よく吐く [黄砂・大気汚染粒子]

汚い話が苦手な人は読まないで下さい。

この時期の私はよく吐く。

外に出れば空気の悪さに吐く。喉の奥の奥が異物反応をするのだ。

食事をすれば、細かいもの、少しでも刺激があるもの、もともと過敏に
反応しやすいものに、普段以上に喉の奥の奥が過敏に反応し、吐く。

1年の中で一番過敏に反応しやすい季節。

吸入ステロイド薬を増量すればいいかというと、そうでもない。
以前は、喘息症状の方が強く出ていたが、今の私は喘息症状よりも
喉の奥の奥の浮腫の方が強い。吸入ステロイド薬を多量に使えば、
その薬にさえも、過敏に反応しやすくなる。

マスクを二枚重ねにして大気汚染粒子を予防しても、普段以上に
食事に気を使っていても、過敏に反応し吐いてしまう。

そういう話を医師にすると、精神的な問題だと言われるから言わない。
ストレスも疲労もない。勝手に喉の奥の奥が反応してしまうのだ。

胃はまったく痛くない。胃液ではない。

私は子供の頃から乗り物酔いが酷く、乗り物酔いをしないために
食事をせずに車に乗って、よく胃液を吐いていたからその区別はつく。

症状が強く出てしまう時には、プレドニゾロンを飲む。浮腫が少し治まる。

私の気管支は、だいぶ強くなった。簡単に詰まらない。収縮しない。

喉の奥の奥も強くなる方法があるのだろうか?ただいま模索中。
タグ: 浮腫
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が増々悪い [黄砂・大気汚染粒子]

汚い話が苦手な人は読まないで下さい。

この2、3日はますます空気が悪くなっている。

以前の私なら、鎖骨周辺の気管支が急激に詰まり、病院直行だっただろう。

今の私は、以前ほど気管支の詰まりや収縮が起こらなくなったため、咳が出ていても
強い喘息発作は起こっていない。

ただ、外に出ると喉の奥の奥が腫れる。喉の痛みやイガイガなどは全くない。
風邪でも乾燥でもない。

りんごやにんにくなどの過敏に反応してしまう食べ物を食べてしまった時のような
状態。喉の奥の奥が外の空気に拒否反応を示してしまう。そして、激しい咳や
泡々の痰がどわっと出る。喉の奥の奥の浮腫が始まる。頭が痛くなる。耳が痛くなる。
目が痛くなる。

鼻ポリープは時々悪化するが、喉の奥の奥の腫れほどひどくなっていない。

呼吸するのが少しつらい。
上手に呼吸をしている人たちを見るといいな、すごいなと思ってしまう。
呼吸するって、本当に難しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気が最悪 [黄砂・大気汚染粒子]

外の空気が悪くて悪くて最悪だ。

久々に、喉の奥の奥が腫れる感じまで出てきている。

なんとか無事にゴールデンウィークを乗り越えたい。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

マスク2枚がけ [黄砂・大気汚染粒子]

最近の外の空気の悪さは、マスク1枚では足りない。

高い価格、高い密閉性のマスクを購入すれば、大気汚染粒子を
吸い込みを防ぐことが出来るのだろうけれど、この時期、
ほぼ一日中マスクをしている私にとっては、高い値段のマスクを
頻繁に買う気にはなれない。

そんな時は、少し厚めのマスクを2枚がけにする。
箱入りでも、ペラペラのものではなく、少し厚めタイプを選ぶ。

少しの隙間があっても気にしない。

私には鼻ポリープがあるため、鼻呼吸を意識していても、口呼吸の割合が
高くなる。口から異物を吸い込まないようにするのが一番の目的だ。
鼻は、鼻毛などがある程度カバーしてくれる。

口から吸い込んだことによる、喉の奥の奥の腫れ、気管支の炎症や詰まりを
防ぎたい。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:健康
前の30件 | - 黄砂・大気汚染粒子 ブログトップ